News

2014年9月12日(金)

『ラストダンジョンへようこそ』の主人公は、昼は高校生、夜は人間どもを駆逐する迷宮の主!?【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 周防ツカサ先生による電撃文庫の新刊『ラストダンジョンへようこそ』の紹介記事をお届けします。

『ラストダンジョンへようこそ』

【ストーリー】
強欲な冒険者どもから、魔王の娘を守り切れ!
迷宮の主となった少年の《最終迷宮(ラストダンジョン)》防衛戦・開幕!

 少年・サトルには2つの顔がある。昼は“少々”問題児の男子高校生。しかし、夜は魔王の娘・ロレッタによって召喚され、彼女を助けながら魔物や罠を駆使して冒険者たちから迷宮を守る“迷宮の主(ダンジョンマスター)”。気弱で心優しいロレッタの住処を蹂躙せんとする、愚かな人間たちを駆逐するため、今日もサトルは、知略を巡らす――!

 とはいえ、面接でよい魔物が集まらなかったり、ドジなロレッタが勝手に罠にかかったり“覇王”なる謎の超強い冒険者が現れたりと、サトルの『迷宮運営』はなかなかに前途多難であり……?

【物語のここに注目!】
ふつうの高校生がダンジョンマスターに!
魔王の迷宮に侵入する勇者を追い払うおかしさ!

 昼はふつうの男子高校生、夜は魔王の娘が管理する迷宮(ダンジョン)の管理者と、奇妙な二足の草鞋を履いている成宮悟が主人公。

 彼は眠りに落ちると、毎晩のように人間と魔族が対立している異世界に召喚されます。そして魔王の娘・ロレッタと協力して地下迷宮の最深部にある玉座の間に陣取り、地上から侵入してくる人間たちを部下の魔物や罠で追い払うのが日課……。

 悟は頭の回転が速く悪知恵が働くので、魔族も驚く卑劣で非情な罠を張り、冒険者たちを撃退してしまいます。悟が未熟者のロレッタに罠のかけ方を伝授する様は、美しい師弟関係を見ているようで、ついつい、魔族の味方をしてしまいたくなるほど。その一方で、ユニークなモンスターばかりがバイト面接に来て、深刻な人材(怪材?)不足に陥ってしまう苦労話も描かれていて、笑いには事欠きません!!

 数々のアクシデントを乗り越え、彼らは無事迷宮を守り切れるのか? あっと驚く結末に注目です♪

【登場人物のここに注目!】
心優しき魔王の娘・ロレッタもいいけど、ツンツン女子高生・神宮寺理沙も捨てがたい!!

 夜は魔王直轄の迷宮を守る“迷宮の主(ダンジョンマスター)”として大活躍の悟。一方、昼はというと“フラれた腹いせに生徒へヤツ当たる女教師への復讐”や“校長先生の大いなる秘密を悪知恵で暴く”など、御上に逆らうイタズラをしては問題児認定される男子高校生なのです!!

 そんな悪名高い彼を改心させようとする美女が1人。犬猿の仲のクラスメイト・神宮寺理沙ちゃんです。2人がひとたび顔を合わせると、理沙ちゃんのお小言がガンガン始まって……。ストーリーの冒頭から始まる、この理沙ちゃんのツンツンした態度は、いつかくるであろう“デレ期”への期待を増幅させます。

 曲がったことが大嫌いで、生徒会長を務めているお堅い才媛と、魔王の娘のくせに心優しいロレッタ――。この2人の活躍に注目です☆

(C)周防ツカサ/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:町村こもり

データ

▼『ラストダンジョンへようこそ』
■著:周防ツカサ、イラスト:町村こもり
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年8月9日
■定価:本体590円+税
 
■『ラストダンジョンへようこそ』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。