News

2014年9月18日(木)

『GGxrd』新キャラ・シン&エルフェルトを動画とともに紹介! シリーズをこよなく愛するライターはシンがお気に入り【TGS2014】

文:電撃オンライン

 どうも、格闘ゲーム大好きライターのAOです。今日は待ちに待ったは東京ゲームショウ2014ということで、さっそくアークシステムワークブースにて人気2D格闘ゲーム『GGxrd』の家庭用盤をプレイしてきました! 新キャラクターのシンとエルフェルトを操作してきたのでキャラレビューをお届けします。まずは動画をどうぞ!

■『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』シンvsエルフェルト対戦動画01

■『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』シンvsエルフェルト対戦動画02

●カイの息子は使い勝手バツグン! 必殺技を連携させて自由奔放に暴れまわる!

■シン・キスク

 カイとディズィーの間に生まれた子で、ソルに育てられた明るいイケメン。カイの血を引いているだけあって、とてもスタンダート使いやすい性能でした。なかでも遠距離S&しゃがみSはリーチ&スキのなさともに優秀で、相手のダッシュを止めるのにとても役立ちました。HSは変則的な下段攻撃リーチあるものSから連続ヒットになりません。立ちK、しゃがみP(連打可能)はカイに似たモーションです。

 シン独自の特徴ですが「食べ物ゲージを消費して、必殺技から必殺技をキャンセルする」ことができます。いやー、これがすごい便利でゲージがある限り、中段や下段、無敵技をガードされてもフォロー可能なんですよね。ただし、食べ物ゲージがなくなると必殺技を出したとき行動不能状態になるので注意が必要です。「しゃがみD>育ち盛りだからな」とか、ダウンを奪って小まめにゲージを回復したほうがいいかもしれませんね。気になる主な必殺技の性能は、簡単ですが↓のような感じです。

『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
▲通常攻撃は全体的にリーチが長くて使いやすし! 食べ物ゲージがないときに必殺技を使うと、この世の終わりのような表情で行動不能になります(笑)

 ・ホークベイカー:→↓\+S
 いわゆる無敵昇竜。ガードされても必殺技でキャンセルできるので超強い。攻撃範囲は気持ち狭めかも?

『東京ゲームショウ2014』
▲無敵技の「ホークベイカー」。攻められたときの切り返しはコレで!

 ・ビークドライバー:↓\→+HS(長押し可)
 リーチの長い突き技。なんか攻撃がヒットしたら、とりあえずこれにつないで派生技で、それなりにダメージを与えれます。

 ・がむしゃらに突いてみた:ビークドライバー後にHS連打
 派生技。中央だと途中で復帰されるけど画面端だとフルヒットしたような気がする。補正の問題か?

 ・ブルバッシュ:↓/←+S
 中段攻撃。大きく振りかぶって武器を振り下ろします。こちらもガードされても必殺技でキャンセル可能で最初は気軽に触れます。かなりモーションがデカいから慣れたら割りこまれそうかな? カウンターヒットで追撃可能です。

   
『東京ゲームショウ2014』
▲中段の「ブルバッシュ」。リーチの長さがウリ!

 ・エルクハント:↓/←+K
 カイのスタンディッパーのようなスライディング攻撃(下段)。ガトリングからこれにつなげて、ほかの必殺技にキャンセルするのが基本に感じました。

 ・跳びあがり:↓/←+PorK
 空中にジャンプします。その後の空中行動可能なので、中段や下段の必殺技をガードされたあとの仕切り直しとして使うのがよさそう。

 ・育ち盛りだからな。:↓/←+HS
 ご飯を食べて「食べ物ゲージ」を回復します。食べ物の種類は何種類かあって、それそれ回復量が違います。肉の回復量がすごかったです。

『東京ゲームショウ2014』
▲「育ち盛りだからな。」で満腹ゲージを回復。普通においしそうです。

 ・空中ビークドライバー:空中で↓\→+HS
 リーチの長い突き。バックジャンプしながらのけん制に使えそう。

 ・R・T・L:→\↓/←→+HS(空中可)
 高速で動き回るカイの「ライドザライトニング」といった印象。技を使用した後、方向キー+HSで軌道を変化できます。

 ・ヴォルテックゲイン:↓\→↓\→+P(空中可)
 ゆっくりと前進する飛び道具を放ちます。これを盾にしながら攻め込めます。

   
『東京ゲームショウ2014』
▲覚醒技の「ヴォルテックゲイン」。空中でも使えるのが強みですね。

 必殺技から必殺技がつながるおかげで「K>S>しゃがみS>↓\→+K>↓\→+HS~HS連打」とか、簡単なコンボでダメージが取れるのが爽快でした。ただ、↓\→+HS~HS連打は満腹ゲージをガッツリ消費するんで、気づくと行動不能になってたりも。その辺の管理もキチンとしなくちゃいけないっぽいですね。

 通常技が使いやすいうえ、困ったら下段突進~必殺技などで相手に触りにいけるので初心者にも超オススメのキャラクターだと思いますよ。てか、操作していてメッチャ楽しかったです! カイからシンに浮気しそうだ(笑)。必殺技から必殺技をキャンセルした連携は動画のほうでやっているので、そちらもぜひチェックしてくださいね。

●夢見がちな暴走少女!? 2種類の銃を使い分けて、多彩な攻めを展開しろ!

■エルフェルト

 お次はエルフェルトの紹介です。彼女はライフルとショットガンの2種類の銃を使い分けて戦うキャラクターで、かなりテクニカルな要素が多いです。とはいえ、通常攻撃はクセのないものが多いので、普通に戦いぶんには使いやすいと思いました。とりあえず、遠距離Sはシンと同じくリーチそこそこ、スキ少な目とが振りやすいです。HSはリーチの長い射撃攻撃(連打で連続射撃可能)を行うため、けん制として非常に強力。ただし、相手のしゃがみ状態には当たりません。

 彼女の特徴はライフル(↓\→+S)とショットガン(↓\→+HS) の構えを使い分けられること。ショットガン構えから派生技で多彩な攻めが可能なので、とりあえず攻撃がヒットしたらダウンを奪って、ショットガン構えから起き攻めという流れが基本になると思います。

『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
▲待機モーションで妄想中。コミカルなモーションが多く、見ているだけでも楽しいです♪ HSの連射は強力なけん制手段です!

 ・ライフル構え(Missコンフィールを構える:↓\→+S)
 狙撃マーカーを操作して、画面のどこにでも遠距離射撃を行える。一定時間ターゲットをロックオンすると威力が上昇し、強制ダウン効果が付加

『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
▲ライフルで空中のエディをロックオン! どの位置にでも攻撃できるのが便利ですね。

 ・ショットガン構え(Missトラヴァイエを構える:↓\→+HS)
 ショットガンを構えた状態にチェンジ。HSで射撃可能で、少し待ってから射撃を行うと威力アップ&吹き飛ばし効果のある射撃を放ちます。画面端でヒットさせると相手が壁は張り付き状態になるので、そこから追撃可能。また、射撃は相手に近づけば近づくほど威力ががります。構え中はジャンプ不可ですが、さまざまな派生技で相手のガードを揺さぶれますね。

『東京ゲームショウ2014』
『東京ゲームショウ2014』
▲ショットガン構え状態から少し待つと、エルフェルトの体が赤く変化。この状態のとき射撃すれば威力がアップします!

 それでは彼女の使える主な必殺技を簡単にご紹介。

 ・ベリーバイン:↓\→+P(空中可)
 上投げ:ベリーバイン後に←+P(空中可)
 下投げ:ベリーバイン後に↓+P
 ↓\→+Pで手榴弾のピンを抜き、追加入力で爆弾を投げます。爆弾は表示された爆発カウントが0になると爆発。ずっと持っていると自分がダメージを受けるので注意。

『東京ゲームショウ2014』
▲「ベリーバイン」をまき散らして、相手の動きを制限しましょう!

 ・ブライダルエクスプレス:↓/←+K(空中可)
 銃にまたがって突進攻撃。ダウンを奪えるのでコンボの締めに。

 
『東京ゲームショウ2014』
▲コンボの締めは「ブライダルエクスプレス」が安定。ダウンを奪えます。

 ・Missコンフィールを構える:↓\→+S
 ライフルの構えにチェンジ。

 ・射撃:コンフィール構え後に PorKorSorHS
 狙撃マーカーを操作して、ボタン入力で射撃を行います。

 ・Missトラヴァイエを構える:↓\→+HS
 ショットガンの構えにチェンジ

 ・小突く:トラヴァイエ構え後に P
 スキの少ないパンチ攻撃。連打可能。ガードさせて有利っぽいので、相手を固めたいときに役立ちます。

 ・転がる:トラヴァイエ構え後に K
 前転で距離を詰めます。発生中は無敵で相手をすり抜けて、画面端でも裏に回れます。

   
『東京ゲームショウ2014』
▲「転がる」は無敵あり! 裏に回れるので「崩す」と同じく、ガードを揺さぶる手段として活躍しそうです。

 ・突き上げる:トラヴァイエ構え後に S
 ショットガンでアッパースイング。カウンターヒットで追撃可能。

 

 ・崩す:トラヴァイエ構え後にD
 モーションは打撃ですがコマンド投げです。構え中は投げとダストアタックができないので、この技によるガード崩しが非常に重要。ヒット後は相手がしゃがみやられ状態になるので追撃が可能。

 ・射撃:トラヴァイエ構え後にHS
 ショットガンによる射撃を行います。少し待ってから撃つと威力上昇。

 ・ジャッジベターハーフ:↓\→↓\→+D
 無敵ありの覚醒必殺技。ヒットすると相手をロックして技の演出が発生します。

『東京ゲームショウ2014』
▲「ジャッジベターハーフ」はウェイディングケーキの入刀で相手を攻撃するド派手な覚醒必殺技。初段がヒットしたらロックして演出に移行します!

 やることが多いため、最初は困惑しがちですが慣れると非常に楽しいキャラクターです!

 立ち回りの基本としては「ベリーバイン(↓\→+P)」をバラまいて相手に接近。そこからガードを崩して、ショットガン構えで攻めるとのがいいのかなと感じました。個人的にライフル構えは使いどころが難しい! リロードをうまく使えば高速で構えを切り替えられるので、そこを詰めていけばさらに強力な攻めができそうですね~。

(C) ARC SYSTEM WORKS.

データ

▼『ギルティギア イグザード サイン』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:6,980円+税
▼『ギルティギア イグザード サイン』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:6,980円+税
▼『ギルティギア イグザード サイン(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:9,980円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。