News

2014年9月19日(金)

『ソードアート・オンライン』の最終目標はハリウッド映画!? ゲーム『魔法科高校』の新情報も【TGS2014】

文:電撃オンライン

 本日9月19日、東京ゲームショウ2014・バンダイナムコゲームスブース内で行われたイベント“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”のレポートをお届けする。

“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲ステージに登壇した二見鷹介氏、柏田真一郎氏、三木一馬 電撃文庫MAGAZINE編集長。
“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲原作小説の発行部数が1,400万部を超えたという話を受けて、『ソードアート・オンライン-ホロウ・フラグメント-』の本数について話す一幕も。二見さんによると、全世界で35万本を超えるセールスを記録しているそうだ。

 イベントには、『ソードアート・オンライン』のゲームシリーズでプロデューサーを務めるバンダイナムコゲームスの二見鷹介氏、アニメ『魔法科高校の劣等生』および『ソードアート・オンライン』のプロデューサーであるアニプレックスの柏田真一郎氏、そして、三木一馬 電撃文庫MAGAZINE編集長が登壇。3つのテーマでトークを繰り広げていった。

 最初のテーマは“コンテンツを作り上げていくうえで注意している点”。三木編集長は、『ソードアート・オンライン』がもともとWeb上では無料で楽しめていたことに触れて、電撃文庫として出す以上は、お金を取るための“+α”を入れるようにしているとコメント。Webで発表されていたものを読んでいたファンの予想を裏切り、驚かせるようなものを入れようとしているとのことだ。

“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”

 続いてのテーマは“今後の世界展開における展望”。アニメなどのメディア展開によって世界中に広がった『ソードアート・オンライン』。二見氏の目標は、全世界のプレイヤーが参加できるオンラインゲームを作ることなのだとか。

 3つ目のテーマは、“原作・アニメ・ゲームそれぞれが目指す今後の目標”。三木編集長は「商業作品である以上、打ち切りの可能性などもありますが、それをさせないこと。そしてハリウッドでの映画化!」と大きな野望を明らかにした。柏田氏は「アニメの展開が2期で終わらないように」と、多くのファンが望んでいるであろう目標を掲げていた。二見氏は「VRに対応したゲームを作りたい」と、こちらも『ソードアート・オンライン』ファンにとっては興味深い答えを挙げていた。


“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲武田プロデューサー。

 3人のトークが一段落したところで、『魔法科高校の劣等生 Out of Order』の武田達弥プロデューサーも登壇し、ゲームの最新情報をお届けしていくことに。武田さんの口からは、まだアニメに未登場のアンジェリーナ・クドウ・シールズがゲームで姿を見せることが明かされた。

“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”

 さらに、『魔法科高校の劣等生 Out of Order』と『ソードアート・オンライン-ホロウ・フラグメント-』のコラボレーション企画が実施されることも明らかになった。この企画によって、両作品の衣装をお互いのゲーム内で使用可能になるようだ。

“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲三木編集長によると、“キリトの衣装を着た達也”を見た『魔法科高校の劣等生』の作者・佐島勤先生は「ただの殺し屋ですね。OKです!(笑)」と了承したのだとか。
“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲『ソードアート・オンライン』と『魔法科高校の劣等生』の一番くじが行われることがここで発表された。それぞれ10月、11月に展開予定。
“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”
▲iOS/Android用アプリ『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』についての情報も。現在、シノンやアスナなどをサービス開始前に入手できるキャンペーンが実施中。今からでももちろん参加できるので、興味がある人はぜひチャレンジしてもらいたい。

 各種告知が終わったところで、イベント終了の時間に。最後の最後に二見プロデューサーの口から『ソードアート・オンライン』のゲーム第3弾の制作が決定したという、最大級のサプライズが飛び出した! 詳しい情報は、10月5日に開催されるイベント“電撃文庫 秋の祭典2014”で発表されるとのこと。電撃オンラインでも最新情報をお届けしていく予定なので、ファンは楽しみに待っていてもらいたい。

“『ソードアート・オンライン』&『魔法科高校の劣等生』スペシャルステージ~俺たちの最強を“魅”せてやる~”

データ

▼『魔法科高校の劣等生 Out of Order(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月25日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔法科高校の劣等生 Out of Order』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月25日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年4月24日
■価格:6,170円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。