News

2014年9月21日(日)

『クロックタワー』の魂を受け継ぐ新企画『Project Scissors』が始動!! ホラー業界きってのクリエイター陣が参加【TGS2014】

文:たすん

 ヌードメーカーは、大人気ホラーアドベンチャーゲーム『クロックタワー』シリーズの意志を引き継ぐ新企画『Project Scissors』を発表した。対応プラットフォームはPS Vita/スマートフォン/タブレットを予定。

『クロックタワー』

■初代『クロックタワー』を彷彿とさせるシナリオ

――当たり前の日常が狂気の浸食により、鮮血と絶望の支配する空間へと変貌する……。

 舞台はとある洋上の豪華客船。この脱出不可能な閉鎖空間で惨殺事件が起き、果てなく被害者が増え続ける中、生き残ることはできるのか……。

『クロックタワー』

■著名クリエイターが『Project Scissors』に参加!

 本企画に集結したスタッフは、『サイレントヒル』シリーズに登場した“Red Pyramid Things”のデザインを手がけた伊藤暢達氏や、日本の代表すべきホラー映画『呪怨』の監督を務めた清水崇氏が参加している。また、9月20日に発表された参加クリエイターの他にも日本を代表するホラー業界のクリエイターも集結するとのこと。新たなホラーゲーム企画となる『Project Scissors』の今後の情報に注目したい。

『クロックタワー』
『クロックタワー』
『クロックタワー』

■『Project Scissors』について河野一二三氏のコメント

 「新たにホラーゲームを創るなら『クロックタワー』で挑戦した本質を外さずに“逃げる”、“隠れる”の恐怖を突き詰めたものにしたいと思っています。この企画を立案してから5年以上の月日を経て、ついに実現へと漕ぎ着けることができました。その間に出会えた素晴らしい方たちの協力を得て、いよいよプロジェクトが動き出します。インディーズという枠組みの中で、どこまでやれるか未知数ですが、本来ホラーとは、限られた予算やスケジュールというハードルを情熱と感性で越えていくもの。いけるところまで突っ走ってみようと、今はとてもワクワクしています。」

『クロックタワー』

■東京ゲームショウ2014 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2014年9月18日~19日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2014年9月20日~21日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。