News

2014年10月11日(土)

New3DSへの本体データ移行・引っ越しや、SDカードへのコピー方法まとめ。『MH4G』DL版に関する重要なお知らせも必読

文:電撃オンライン

 10月11日に任天堂から発売されたNewニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DS LL。今使っている3DS本体のソフトやデータを新しい本体へと移行・引っ越しする方法についてまとめました。

 あわせてSDカード間のコピー方法も解説しているので、この機会に大容量のSDカードに移行したい人も参考にしてください。

編集部によるデータ引っ越しの手順レポートを追記しました。

“Newニンテンドー3DSへのデータ移行・引っ越し” “Newニンテンドー3DSへのデータ移行・引っ越し”
▲Newニンテンドー3DSとNewニンテンドー3DS LL。新しい本体を買ったら、古い本体のデータを引き継ぎましょう!

 多くの人は、今使っている3DS本体の中には大切なすれちがい通信データやさまざまなゲームのセーブデータが入っていると思います。特にダウンロード版のゲームや追加のDLCデータなどは、新しいNew3DS本体に引き継がないともったいなさすぎ!

 なお、重要なお知らせとして、『モンスターハンター4G』の公式サイトでは、『MH4G』のダウンロード版をプレイ予定、かつ本体の引っ越しを予定している方に向けて、以下のような文章が掲載されています。

→『MH4G』公式サイトでの重要なお知らせ

【『MH4G』の公式サイトでの重要なお知らせ】

 引っ越しを行ってからデータの引き継ぎを行いたい場合は、ニンテンドーeショップでダウンロード版『モンスターハンター4G』を購入したり、販売店様で購入済みのダウンロードカード、またはダウンロード番号を使ってソフトと引き換えたりする前に、必ず、“ソフトとデータの引っ越し”を済ませてから引き継ぎを行ってください。

※引っ越しを行う前に、引っ越し先の本体にゲームをダウンロードしてしまうと、引き継ぎができなくなる場合がございます。

 New3DSで『MH4G』のダウンロード版を遊ぶ方は多いと思うので、引っ越しをすませてからにしましょう。

 というわけで、まずは本体データの移行・引っ越しやSDカード間のコピーに関する準備や注意点が書かれた公式サイトを紹介します。

→3DSに関する使用ガイドがまとめられた公式サイトはこちら
→公式の“かんたん引っ越しガイド(PDF)”はこちら

 使用ガイドはすべて目を通すのが安全ですが、中でも“よくあるご質問”と“ソフトとデータの引っ越しについて”は一度きちんと読むことをおすすめします。また、まず最初に要点がまとまった“かんたん引っ越しガイド”を読んでおくと、概要をつかめるので便利だと思います。

【公式サイトに書かれた重要情報のまとめ】

●Q:引っ越しをするのに必要な準備は?

●A:インターネット通信ができる環境(インターネット接続と本体同士のローカル通信のどちらも行います)と、バッテリーが十分に充電されていることが必要。また、引っ越しは充電しながら行う必要があります。(バッテリー残量が少ない場合は引っ越しできません)

●Q:カード内のデータの移動方法について

●A:3DS/3DS LLのSDカードは、New3DS/3DS LLのmicroSDカードスロットに差し込めないため、SDカードのデータをmicroSDカードに移動する必要があります。データの移動方法は、大きく分けると以下の2種類(厳密には3種類)。
(1)本体同士で無線通信(ローカル通信)を使って転送
(2)パソコンを使用して手動でコピー
パソコンを使用してコピーする場合、パソコンのSDカードスロット/microSDカードスロットや、SDカード/microSDカードに対応したカードリーダー/ライター、バッテリーカバーを取り外すためのプラスドライバー(サイズ:1番)が必要となります。

●Q:3DS/3DS LL→New3DS/3DS LLの場合、どんなデータを引っ越しできる?

●A:以下のデータを引っ越しできます。
・DSソフト用設定(DSソフト用のインターネット接続設定とWi-FiコネクションID)
・本体内蔵ソフトのセーブデータ(フレンドリストやMiiデータを含む)
・DSiウェア
・ニンテンドーネットワークID
・SDカードに保存されているデータ(ダウンロードソフトやそのセーブデータ、追加コンテンツなど)
・ニンテンドーeショップのご利用記録と残高

【引っ越しの方法について】

[1]引っ越し元/引っ越し先の本体の操作:HOMEメニューから“本体設定”→“その他の設定”→“ソフトとデータの引っ越し”を選択。続けて、“ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し”をタッチ。次に、引っ越しに関する注意を確認して“同意する”をタッチしてください。

[2]引っ越し元の本体の操作:“この本体から送信”を選択。

[3]引っ越し先の本体の操作:“別の3DSから受信”を選択。

[4]以降は画面の指示に従い、引っ越し方法などを選択していきます。

 意外と見落としやすい注意点として、New3DS/3DS LLにはACアダプターが同梱されない点に注意しましょう。データ引っ越しをする際には、引っ越し元と引っ越し先と合計2つのアダプターが必要となります。なお、編集部スタッフが従来の3DS間でデータ引っ越しを行った際は、ローカル通信でのデータ移動に1時間近くかかりましたので、ご参考までに。

 また、New3DS/3DS LLのバッテリーカバーを取り外すためには、プラスドライバー(サイズ:1番)が必要です。大容量のmicroSDカードと取り替えたい人や、PCを使ってカード内のデータを移動したい人は、事前に準備をしておきましょう。

 特に現在の3DSで4GB以上のSDカードを使っている人は、New3DS用に大容量のmicroSDカードを用意しておくことがオススメです。New3DSに同梱されるmicroSDカードは4GBなので、容量が足りないと全部はコピーができません

“Newニンテンドー3DSへのデータ移行・引っ越し”
▲1番サイズのドライバーは普段使うものより小さめなので、精密ドライバーセットを用意しておくのが安心です。

 なお、前述したように3DS/3DS LLのSDカードは、New3DS/3DS LLのmicroSDカードスロットに差し込めないため、SDカードのデータをmicroSDカードに移動する必要があります。データの移動方法は以下の3種類。

→3DSからNew3DSへのデータ引っ越し方法がまとめられた公式サイトはこちら

【3DSのSDカードからNew3DSのmicroSDカードへのデータ移動方法のまとめ】

[方法1]通信で全部移動:3DS/3DS LL本体に差し込まれているSDカード内のすべてのデータを、本体同士のローカル通信を使ってNew3DS/3DS LL本体に差し込まれているmicroSDカードに移動します。

[方法2]通信で容量の小さいmicroSDカードに移動:引っ越し先のmicroSDカードの容量が足りない時に選ぶものです。SDカードにダウンロードしている3DSソフト以外のデータを、本体同士のローカル通信を使ってNew3DS/3DS LLに差し込まれているmicroSDカードに移動します。引っ越し後に、必要なソフトをニンテンドーeショップから再ダウンロードする必要があります(再ダウンロードは無料です)。

[方法3]パソコンを使って移動:引っ越しではSDカードのデータは移動せず、SDカードに保存されているデータの“使用権”のみを移動します。引っ越し完了後、特定の手順でパソコンを使ってSDカードのデータをmicroSDカードにコピーすることになります。

 なお、公式サイトによると、ローカル通信を使った場合、4GBのデータの転送に約2時間かかるとのこと。引っ越しの容量が大きい場合などは、PCを使ってデータを移動するのがスムーズです。ただし、手順がちょっと複雑なので、公式サイトに書かれている注意事項を熟読してから作業を行いましょう。

【パソコンを使ったデータ移動について】

[1]“パソコンを使って移動”を選択後、それぞれの本体の電源をOFFにしてください。

[2]それぞれの本体のSDカード、およびmicroSDカードを取り出してください。

[3]パソコンを使って引っ越し先のmicroSDカードのデータを消去してから(必要なデータがある場合は、消去前にパソコンなどにコピーしてから行ってください)、引っ越し元のSDカードのデータをすべてコピーしてください。

[4]SDカードのデータをmicroSDカードにコピーする場合は、パソコンのSDカードスロットや、市販のmicroSDカードリーダー/ライターなどを使用して、SDカード内のすべてのデータをmicroSDカードにコピーしてください。その際、SDカード内の“Nintendo 3DS”フォルダはフォルダごとコピーしてください。

【注意】※データが何も入っていないmicroSDカードにコピーしてください。コピー先のmicroSDカードにデータがある場合は、消去してからコピーしてください(必要なデータがある場合は、消去前にパソコンなどにコピーしてから行ってください)。
※microSDカードの一番上の階層にコピーしてください。
※“Nintendo 3DS”フォルダにはダウンロードソフトやそのセーブデータなどが保存されています(写真データは含まれていません)。
※“Nintendo 3DS”フォルダ内のデータを改変したり、ファイルの移動や消去、ファイル名の変更をしたりしないでください。

[5]コピーが完了したら、引っ越し先の本体にmicroSDカードを差し込んで電源をONにしてください。

 New3DSは2GBまでのmicroSDカードと、4GB以上32GBまでのmicroSDHCメモリーカードに対応しているとのことです。

 ただし、任天堂純正のmicroSDカード(16GB32GB)以外のものは動作の保証がされていません。なお、公式サイトでは下の機器の動作確認が行われていますが、動作を保証するものではないとのことです。

【動作確認が行われたSDカード(2014年12月10日時点)】

●SanDisk Extreme:16GB(SDSDQX-016G-J35A、SDSDQXL-016G-J35A)、32GB(SDSDQX-032G-J35A、SDSDQXL-032G-J35A)

●SanDisk Extreme PLUS:16GB(SDSDQX-016G-J35PA)、32GB(SDSDQX-032G-J35PA)

●SanDisk Extreme PRO:16GB(SDSDQXP-016G-J35A)、32GB(SDSDQXP-032G-J35A)

●東芝:8GB(MU-B008GX)

“Newニンテンドー3DSへのデータ移行・引っ越し”
▲こういったカードリーダーは電器店などで売っています。3DS用のSDカードだけでなく、New3DS用のmicroSDカードのスロットがあるものを用意しておくのがおすすめですが、任天堂の純正microSDカードにはSDカードアダプタがセットになっています。

■編集部が実際にデータ引っ越しした際の手順をレポート

 このように、公式サイトにとても詳しく書かれているので、迷わずにデータ引っ越しをできると思いますが、実際に試してみると気づくこともあると思います。ここでは、編集部スタッフが実際に試したレポートをお届けします。

 途中の手順は各自の状況によって変わるので、あくまでも編集部スタッフの例になりますが、同じような状況の人はぜひ参考にしていただければと思います。

“Newニンテンドー3DSへのデータ移行・引っ越し”
▲メタリックブルーのNew3DS LLと任天堂純正の32GBのmicroSDカードを買ってきました。

[01]引っ越し元(従来の3DS)と引っ越し先(New3DS)のそれぞれにACアダプターをつなぐ

 買ってきたばかりのNew3DSを充電するのはもちろん、引っ越し元の従来の3DSにもACアダプターをセット。データ引っ越し中にバッテリーが切れたら大変ですからね。

[02]New3DSの背面カバーを外して、32GBのmicroSDカードと取り替える

 自分が3DSで使っていたSDカードは8GB。New3DSに同梱されているmicroSDカードは4GBなので、そのままでは容量不足で全データをコピーできません。そのため、まずはNew3DSのmicroSDカードを自前の32GBのものと取り替えることにしました。

 なお、New3DSのmicroSDカードを取り替えるためには背面カバーを外す必要があり、背面カバーを外すためにはプラスドライバー(サイズ:1号)が必要です。カバーの外し方は公式の動画をチェックしましょう。

●動画:microSDカードの交換方法[Newニンテンドー3DS ご使用ガイド]

 ちなみにネジと背面カバーは一体化しているので、どんなに反時計回しを続けてもネジは取れません。カチッとなったら、カバーを取り外し可能になった合図です。

[03]New3DSの電源を入れて、基本設定を行う

 microSDカードを取り替えたら、いよいよNew3DSの電源をオン。日時の設定などを行います。データ引っ越しにはインターネット接続が必要なので、流れに従って接続確認まで進めておきましょう。

 なお、インターネットの接続は必須ですが、引っ越し先のNew3DSでニンテンドーネットワークIDを登録するのはNG。引っ越しができなくなってしまいます!

 引っ越しをすることで、以前の3DSで使っていたニンテンドーネットワークIDを引き継げるので、インターネットへの接続確認を行ったら、次の手順へ進みましょう。

[04]引っ越し元(従来の3DS)と引っ越し先(New3DS)のそれぞれで“本体の更新”を行う

 データ引っ越しには、それぞれの本体で“本体の更新”が必要です。10月11日にもバージョンアップがされたため、買ってきたばかりのNew3DSでも更新が必要となるので、ご注意ください(といっても、3分くらいですぐ更新ができます)。

 なお、本体機能の更新は、本体をインターネットに接続して、“本体設定”→“その他の設定”→“本体の更新”で行える他、本体のバージョンが“2.0.0-2J”以降の場合はインターネット接続することにより自動的にダウンロードされます。

[05]“本体設定”からデータ引っ越しを開始

 いよいよ、データ引っ越しのスタートです。最初の流れは引っ越し元(従来の3DS)と引っ越し先(New3DS)とも共通で、HOMEメニューから“本体設定”→“その他の設定”→“ソフトとデータの引っ越し”(従来の3DSでは3ページ目、New3DSでは4ページ目にあります)を選択。インターネットに接続後、“ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し”をタッチ。次に、引っ越しに関する注意を確認して“同意する”をタッチしてください。

 その後、引っ越し元(従来の3DS)では“この本体から送信”、引っ越し先(New3DS)では“別の3DSから受信”を選択。この時、引っ越し元の本体でニンテンドーネットワークIDにログインし、引き継ぎ手続きを行うことになります。以降は画面の指示に従い、引っ越し方法などを選択していきます。SDカードのデータ移動に関する選択肢が出るまでは、何度かインターネット通信がはさまります。途中で通信エラーが出るとやり直しになります。回線が込み合っている場合は接続しにくくなるので、少し時間をおいてやり直しましょう。

 また、途中で“引っ越し先のmicroSDカード内のデータを全消去するか”を聞かれます。基本的に引っ越し先は新品のはずなので、気にせず全消去を選びましょう。また、一部のソフトは引っ越し先で使えなくなるという警告もありますが、基本的には気にしなくてOK(主に体験版などなので)。どうしても必要な場合は、あとで再ダウンロードしましょう。

[06]SDカードからmicroSDカードへのデータ移動方法を選択

 操作を進めていくと、3つの選択が登場します。前述したように、“通信で全部移動”と“通信で容量の小さいmicroSDカードに移動”はローカル通信で、“パソコンを使って移動”は文字通りパソコンを使ってデータを移すことになります。

 ローカル通信はNew3DSからmicroSDカードを取り外さなくてもよい=背面カバーを外さなくてもデータ移動を行えますが、少し時間がかかります(4GBを移動するのに約4時間)。そのため、自分は“パソコンを使って移動”を選びました。

 “パソコンを使って移動”を選ぶと、まずはローカル通信でいくつかのソフトデータを移動します(自分の場合は10分ほどかかりました)。その後、“引っ越し完了”&“この本体は7日間は引っ越しができません”というメッセージが出て、再起動をすることになります。

 引っ越し元(従来の3DS)は再起動後、特に本体設定をせずに電源を切り、SDカードを抜きましょう。引っ越し先(New3DS)は再起動後、一度ネットワークに接続した後、本体の電源を切ってmicroSDカードへのデータ移動を行う流れが指示されます。

 こうして、電源を切ったらSDカードとmicroSDカードを取り出して、カードリーダーを使ってPCに接続します。そして、引っ越し元で使っていたSDカード内のすべてのデータを、引っ越し先のmicroSDカードにコピーします。

 この時の注意点として、引っ越し先のmicroSDカードは“データが何も入っていない状態”にする必要があります。自分の場合は空の“Nintendo 3DS”フォルダができていたので、念のためにそれを消してからコピーしました。

 ちなみに自分は約7GBのデータを移動させましたが、PC上でのコピーは35分ほどで終わりました(PCや機器によって時間は増減すると思います)。

[07]引っ越し先(New3DS)にmicroSDカードを差し直して電源をオン

 これで引っ越しは終了。電源を入れれば、引っ越し元と同じ形でHOMEメニューが出てくるはず。あとはもう、以前と同様に遊べます。

 もちろん、背面カバーを付け直すことをお忘れなく!


 以上、編集部スタッフによるデータ引っ越しレポートでした。同じように引っ越しを行っている方が多いからか、回線が混み合ってインターネットに接続しにくい場合があります。その場合は、少し時間をおいてから再接続を試してみましょう。

(C)2014 Nintendo

データ

▼『Newニンテンドー3DS』(ホワイト/ブラック)
■メーカー:任天堂
■発売日:2014年10月11日
■希望小売価格:16,000円+税
 
■『Newニンテンドー3DS』(ホワイト)の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Newニンテンドー3DS』(ブラック)の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『Newニンテンドー3DS LL』(メタリックブルー/メタリックブラック)
■メーカー:任天堂
■発売日:2014年10月11日
■希望小売価格:18,800円+税
 
■『Newニンテンドー3DS LL』(メタリックブルー)の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Newニンテンドー3DS LL』(メタリックブラック)の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。