News

2014年9月25日(木)

“TGS 2014 ゲームの電撃アワード”の各部門受賞タイトルを発表。出展タイトルのなかから最優秀賞に選ばれたのは?【TGS 2014】

文:電撃PlayStation

 9月18日(木)から21日(日)の期間、千葉県・幕張メッセで開催された“東京ゲームショウ 2014”。会期中に実施した“TGS 2014 ゲームの電撃アワード”の各部門受賞タイトルを発表する。

『TGS 2014 ゲームの電撃アワード』 『TGS 2014 ゲームの電撃アワード』
▲“東京ゲームショウ 2014”には今年も数多くの話題作が出展され、大いに盛り上がった。

 このアワードは、新たなメディアアワードとして今年から創設されたもの。ゲームの電撃のほかに、ファミ通、4Gamerも連動して行っているものだ。東京ゲームショウの出展タイトルのなかから、ルーキー部門、インディーズ部門の注目タイトルを各メディアがそれぞれの視点で選出する。

⇒“TGS 2014 ゲームの電撃アワード”のノミネートタイトルはこちら

 “TGS 2014 ゲームの電撃アワード”では、ルーキー部門、インディーズ部門に各13タイトルをノミネートした。そのなかから“ゲームの完成度”“出展の話題性”などを考慮して、最優秀賞&優秀賞を以下の通り選出した。


■ルーキー部門

 ●最優秀賞
 Bloodborne(PS4/SCE)

●優秀賞
The Order: 1886(PS4/SCE)
サイコブレイク(PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360/ベセスダ・ソフトワークス)
EVOLVE(PS4、Xbox One、PC/2K)
Sunset Overdrive(Xbox One/日本マイクロソフト)
禁忌のマグナ(3DS/マーベラス)

●TGS会期中にひときわ輝いた『Bloodborne』が最優秀賞に!

 優れたアイデアが光るタイトルや、完成度が高いタイトルがそろったルーキー部門。“モンスターになってハンターを屠る”こともできる、モンスター対プレイヤーの協力プレイが熱い『EVOLVE』、三上真司氏が久々に手がけるサバイバルホラーである『サイコブレイク』など、日本だけでなく世界が注目するタイトルも多く顔をそろえた。

 そのなかで最優秀賞に輝いたのは、SCEとフロム・ソフトウェアのタッグが贈る『Bloodborne』。アクションとしての完成度の高さもさることながら、TGS会期中に行われた最新発表やニコニコ生放送などのイベント、前面に押し出されたプレイステーションブースのレイアウトなど、来場者や全国のゲームファンに多くの話題を提供したことが受賞の決め手になった。


■インディーズ部門

 ●最優秀賞
 剣無生(iOS/YuShi Games(Shanghai))

●優秀賞
TorqueL(PS4、PS Vita、PC/PLAYISM)
Mark of the Old Ones(PS4、PC/Hit the Sticks,LLC)
Relativity(PC/Willy Chyr)
6180 the moon(PC/Turtle Cream)
Gangs of Space(PC/Gangs of Space)

●世界観、アクションともに練り込まれた『剣無王』

 国内外から100本を超えるタイトルが出展され、SCEが“インディーゲームコーナー”をスポンサードしたことでも話題を呼んだ今回のTGS。インディーズ系イベントで早くから注目されているタイトルも多く、ワンアイデアを突き詰めたユニークなタイトルから、フルプライスとそん色のない完成度を誇るタイトルまで、じつに多彩なタイトルが出展された。

 最優秀賞の『剣無生』は、上海のYuShi Gamesが開発したiOS用タイトル。『Devil May Cry』や『鬼武者』を彷彿とさせるスタイリッシュな和風剣戟アクションで、直感的な操作から数々の技を繰り出す爽快感がたまらない。9月18日から中国で配信が始まっており、日本語バージョンはAppstoreから10月に配信される予定だ。


 以上が“TGS 2014 ゲームの電撃アワード”の最終結果。上記タイトルにはとくに大きな期待をもって、発売(配信)まで注目してみてほしい。

⇒4gamerアワードの結果はコチラ

⇒ファミ通.comアワードの結果はコチラ

(C)Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.
(C)2014 Yushi Games

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.668

    電撃PlayStation Vol.668表紙画像

    [ 11月号 ] 2018年9月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&攻略冊子&コード付録】閃の軌跡IV
    【毎号付録】デンプレコミック #22
    【Gallery】アサシン クリード オデッセイ
    【特集】日本ファルコム×アクアプラス
     『閃IV』『うたわれ斬』発売記念対談
     歴代表紙タイトルの“今” [ Vol.445-665 ]
    【PS4超新作ラインナップ 2018-2019】
     JUDGE EYES:死神の遺言 / GOD EATER 3
     キャサリン・フルボディ / DMC5 ほか
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
    【MONTHLY DEEP】CRYSTAR -クライスタ-
     CoD:BO4 / ソウルキャリバー6
     ロックマン11 / RDR2
    【BRAND NEW】うたわれるもの斬
     無双OROCHI3 / EDF:IRON RAIN
     ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮
    【Online】バトオペ2 / ボーダーブレイク
     FFXIV / FFXI / PSO2
    【電子書籍データ付録】
     PS&PS2 全ソフトカタログ 特別編集版
    【コード付録】うたわれるもの斬
     無双OROCHI3 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら

週間アクセスランキング
(PlayStation)

[集計期間2018年 10月16日~10月22日]