News

2014年10月2日(木)

『魔界戦記ディスガイア5』から新要素“リベンジモード”や“魔奥義”などを含む基本的なゲームシステムを紹介!

文:皐月誠

 日本一ソフトウェアは、2015年3月26日に発売するPS4用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』について、登場キャラクターの1人・レッドマグナスや、基本的なゲームシステムを公開した。

 『魔界戦記ディスガイア5』は、個性的なキャラクターと深いやりこみ要素で人気を誇る『魔界戦記ディスガイア』シリーズのナンバリング最新作。多様な魔界が存在する宇宙を舞台に、各魔界を統べる魔王たちの戦いが描かれる。

『魔界戦記ディスガイア5』
▲1つの宇宙に、さまざまな魔界が存在している。

■登場キャラクター

●レッドマグナス(声:子安武人)

 凶暴な悪魔が集結する灼熱魔界の魔王。野生的な性格で力こそすべてと信じており、ヴォイドダークを倒すことで最強の魔王になろうとしている。セラフィーヌの絢爛魔界とは遠い祖先の代から犬猿の仲。「超絶」が口癖。

『魔界戦記ディスガイア5』 『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

前回紹介した登場キャラクター

キリア(声:宮野真守)
『魔界戦記ディスガイア5』
▲ヴォイドダークと深い因縁があり、復讐を志す青年悪魔。仲間を作って戦うことを嫌っている。冷たく陰のある雰囲気だが、ロストに苦しめられる者を見過ごせない優しさも持つ。カロリーの消費が激しく、隙があればどこでも食事をとろうとする。
セラフィーヌ(声:ブリドカットセーラ恵美)
『魔界戦記ディスガイア5』
▲三界(魔界、天界、人間界)一の富を誇る絢爛魔界の姫魔王。この世の男は自分にかしずくために存在していると本気で思っている。父親が勝手にヴォイドダークとの政略結婚を決めたことに腹を立てて家出。ヴォイドダークを抹殺しようと考えている。
ウサリア(声:明坂聡美)
『魔界戦記ディスガイア5』
▲争いを好まない悪魔たちが集まる兎兎魔界の跡取り娘。ヴォイドダークの配下によって、苦手なカレーを食べ続けなければ凶暴化する呪いがかけられている。今ではカレーが逆に好物となっている。悪魔とは思えない優しくて素直な性格。

■ゲームシステム

 プレイヤーは、主人公・キリアを中心に悪魔や魔王を集めて反乱軍を結成し、さまざまな魔界へ出撃しながら魔帝ヴォイドダークの打倒を目指していく。戦闘は、マス目状のマップで戦うシミュレーションRPG方式となっている。

『魔界戦記ディスガイア5』

●ゲーム進行

 ゲームはイベントデモ、拠点(出撃準備)、戦闘の順で進行していく。拠点では戦闘ユニットの装備や所持品を整えられる他、専用の施設にて育成や強化などを行える。

『魔界戦記ディスガイア5』
▲イベントデモ
『魔界戦記ディスガイア5』 『魔界戦記ディスガイア5』
▲拠点▲戦闘

●複数のユニットが協力する“連携攻撃”

 戦闘中、味方ユニット同士が隣接状態にあると、攻撃時に一定確率で“連携攻撃”が発動する。配置次第で最大3人との連携が発動し、人数が増えるごとに威力と演出の派手さが増していく。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

●戦闘ユニットの“特殊技”

 戦闘ユニットはそれぞれの“職業”や“種族”、“使用武器”に応じて、さまざまな“特殊技”を繰り出せる。特殊技はいずれも固有の効果と演出が設定されており、派手なものからユーモラスなものまでバリエーション豊かとなっている。育成次第では、1体のユニットに無数の技を習得させられる。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

●伝統システム“持ち上げ”&“投げ”

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズでおなじみの“持ち上げ”&“投げ”システムは、もちろん本作も搭載。味方や敵、マップ上のオブジェクトを持ち上げて離れた場所へと投げ込める。ユニットやオブジェクトの運搬だけでなく、敵ユニットを別の敵ユニットにぶつけて融合させるといった特殊な使い方も存在する。

『魔界戦記ディスガイア5』

●魔物の武器化“魔チェンジ”

 育成が可能なユニットの中には、人型の悪魔や魔王だけでなく“魔物型”のユニットも存在する。魔物型ユニットは、戦闘中に“魔チェンジ”を行うことで武器となり、人型ユニットの装備として使うことができる。さらに、人型と魔物型のユニットをあわせて育成&使用すると、魔チェンジ後に強力な複合ユニットへと変化させられる。

『魔界戦記ディスガイア5』

●地形効果“ジオエフェクト”

 マップ上には、赤・青・緑など色の着いた“シンボル”や“パネル”が設置されていることがある。これらは“ジオエフェクト”と呼ばれ、同パネル上に乗ったユニットには、パネルのシンボルに応じた特殊効果が付与される。このジオエフェクトを得られるかによって、戦局は大きく左右される。

『魔界戦記ディスガイア5』

■新システム

●叛逆の幕開け“リベンジモード”

 戦闘ユニットには、“リベンジゲージ”という特殊なゲージがそれぞれ備わっている。このゲージはユニットの復讐心を示しており、味方ユニットがダメージを受けたり撃破されたりすると上昇していく。これがMAXに達すると“リベンジモード”が発動され、通常ではありえないほどの力を発揮できるようになる。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』 『魔界戦記ディスガイア5』
▲リベンジゲージは各ユニットのウィンドウフェイスの左に存在する。リベンジモード発動時は、ステータス上昇はもちろん多岐にわたる能力強化が行われる。

●魔界を統べる強者の力“魔奥義”

 各魔界を統べる魔王や魔王クラスの力を秘めた悪魔たちは、“魔奥義”と呼ばれる専用の秘技を所持している。魔奥義はリベンジモードへの突入にあわせて発動され、その効果は戦局が一変するようなものが揃っている。魔奥義は魔王や悪魔ごとに効果が異なり、いずれも持ち主の性質や特徴が反映された特性が備わっている。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲キリアの魔奥義は“暴虐のレベリオ”。周囲の時を遅らせることでターン内における自身の行動回数を上昇させる。リベンジモードによる能力強化もあり、敵の軍勢を瞬く間に壊滅させられる。
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲魔王たちの個性的な魔奥義が発動! なお、リベンジモードや魔奥義以外にも新システムが存在し、それは今後明かされていくとのことだ。

(C)2015 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『魔界戦記ディスガイア5』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年春
■価格:7,200円+税
▼『魔界戦記ディスガイア5 初回限定版』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年春
■価格:10,200円+税
▼『魔界戦記ディスガイア5』(ダウンロード版)
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年春
■価格:6,171円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。