News

2014年10月3日(金)

『チェインクロニクル』×『絶対絶望少女』コラボを勝手に妄想!?【電撃義勇軍プレイ日記】

文:ライターM

 PS Vita用ソフト『チェインクロニクルV』を応援する目的で結成された“電撃義勇軍”。公私ともに『チェンクロV』にはまった面々でお届けしてきた応援企画も、今回でついに最終回です。

 今回は先日まで開催されていた『アトリエ』コラボイベントを振り返りつつ、間もなく始まる『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(以下、絶対絶望少女)』とのコラボイベントについて妄想したりと、いつもどおりの井戸端会議でお送りします。

『チェンクロ』

 企画は終わっても、イベントやキャラクター人気投票など、『チェインクロニクル』の情報はさまざまな形でお届けしていきますので、今後も電撃オンラインを要チェックなのです。

■『アトリエ』コラボはフェスが悲喜こもごも?

まり蔵:仲よくケンカしながら続けてきた電撃義勇軍も今回で最終回! うぇーい!

ライターM:最終回のゲスト団員は、ライターのカワチさんです。電撃PlayStationが誇るギャルゲー番長! うぇーい!

まり蔵:そもそもなぜ今回カワチさんを巻き込……お呼びしたかというと、電撃PSで『ダンガンロンパ』シリーズの記事を担当をされているからなんですよね~。

ライターM:しかも『チェンクロ』はスマホ版とPS Vita版、どちらもやり込んでいるという。今回の『アトリエ』コラボイベントはどうでしたか?

カワチ梅津爆発さんとか電撃ライター陣のおかげでそれなりに進められましたよ。

まり蔵:ぶっちゃけ、PS Vita版とスマホ版、どちらでやるか迷いましたよね。私はレポート記事でも書きましたけど、メインはスマホ版でPS Vita版はガチャを回した感じですね。

カワチ:まあ、同じクエストですからね。僕はスマホ版もPS Vita版もまんべんなくかなー。

ライターM:私はPS Vita版寄りでした。あ、実は結構違いがあったんですよ。

カワチ:キャラクターの性能が違うんでしたっけ? ストーリーは同じですよね。

ライターM:ストーリーは同じですね。実はボスの攻撃が全然違ったんですよ。

まり蔵:そうなんですか!?

ライターM:スマホ版だとボスのゴーレムがショルダータックルしたり、ごっついビームを放ってきますけど、PS Vita版ではそれがなかったんです。

まり蔵:PS Vita版のほうが易しかった……のか?

ライターM:あとキャラのスキルの消費マナ数とか、細かいところが少しずつ違っていましたね。

『チェンクロ』
▲個人的にツボだったのがザコ敵の見た目。かわいらしくも怪しい素敵キャラでした。グッズとか出たらかわいいと思うんですが……。
『チェンクロ』
▲PS Vita版では節目ごとに“異形の巨兵・改”が出現。通常の巨兵よりも攻撃力が高いものの、スマホ版のような貫通レーザーは装備していなかったようです。

まり蔵:今回『アトリエ』コラボフェスのガチャを回したんですけど、なぜかPS Vita版のほうが出やすかったですね。スマホ版もそこそこ出たんですけど、【“中央の錬金術士”ロジー】だけが出なくて……。

ライターM記事でもぼやいていましたね(笑)。

まり蔵:スマホ版は回しても回してもロジーだけ出なかったのに、PS Vita版は10連を2回回しただけで2枚も出たんですよ!

ライターM:運がいいのか悪いのか……。ちなみに私は、元気いっぱい錬金術士“エスカ”以外は4凸行けました!

まり蔵:ああぁ!?


~ライターMのアトリエコラボ編成~

スマホ版
『チェンクロ』
▲夏のツル姫イベントでおとなげない金額をぶっ込んだばかり&大海の酒場キャラで戦力が充実していたため、スマホ版はほぼ無課金でした(微課金はした模様)。
PS Vita版
『チェンクロ』
▲一番欲しかったエスカ以外は、アトリエコラボキャラすべて4凸。なかでも、レベル80のロジーは大活躍でした!(まり蔵「………………屋上(怒)」)
『チェンクロ』
▲終わってみれば、スマホ版は60体、PS Vita版は110体で力尽きました。

カワチ:あれ? 魔神イベントの結果ってどこで見られるんでしたっけ?

ライターM:イベント終了のタグをつつくと戦績も表示されますよ……って、91体。スマホ版も同時進行しているのにスゴイ頑張ったんですね。

カワチ:主にライター仲間の助っ人のおかげというか、まさに絆の力です。

まり蔵:スバラシイ名言いただきました(笑)。

カワチ:実は、今回のコラボフェスではガチャを回してないんですよ。『絶対絶望少女』コラボに備えてすべてを温存しています。


~ライター・カワチのアトリエコラボ編成~

スマホ版
『チェンクロ』
▲男キャラはあまりパーティに入れないのですが、刃牙は原作が好きなので……。もっといろんなキャラ出してほしかった……。猪狩とか斗羽とか……。
PS Vita版
『チェンクロ』
▲基本的に無課金なので、レイドで手に入れたキャラクターなどを中心にパーティ組んでいます。ちなみに、ハサンはとしまえんのくじ引きでゲットしました。
『チェンクロ』
『チェンクロ』
▲スマホ版は75体、Vita版は91体と、2機種同時に進めてかなりの廃プレイ。

■『絶対絶望少女』コラボイベントは絶対絶望レイド?

まり蔵:さて、ここからは『絶対絶望少女』コラボについてがっつりと語ってもらいます。

カワチ:どのキャラがどの職業なのかさっぱりわからないですよね。あ、でも、【“超高校級の御曹司”十神白夜】は魔法使いっていうウワサがまことしやかに……。

まり蔵:マジで? あー、でもなんかわかる気がします。

ライターM:とりあえず発表されている登場キャラは、以下の7名ですよね。

・“超高校級の幸運”苗木誠
・“超高校級の御曹司”十神白夜
・“普通の少女”苗木こまる
・“超高校級の殺人鬼”ジェノサイダー翔
・“超高校級の文学少女”腐川冬子
・“希望の戦士の従者”召使い
・“学園長”モノクマ

カワチ:ジェノサイダー翔はたぶん戦士じゃないかな。斬り刻むので。モノクマは例のセリフもあるから、主人公と同じ戦士じゃないですか?

まり蔵:「光を掴む!」ですよね。

ライターM:PVで言っていましたね。思わず吹いちゃいましたよ。

まり蔵:イベント自体は『アトリエ』コラボと同じくレイドタイプだと思うんですよ。絶対絶望レイド!

カワチ:モノクマが魔神じゃないですかね。他が味方キャラばかりだし。

まり蔵:ウィルベルは敵として登場しなかったけど、モノクマは間違いなく敵だと思うんですよね(笑)。

カワチ:こまるは銃使いになるのかな。拡声器を持って、痺れろとか壊れろとか。

ライターM:拡声器から何かが飛び出るなら、魔法使いもアリかも?

まり蔵:どのみち遠距離攻撃ですよね。腐川さんは……思いつかない……。

ライターM:まさかの僧侶?

カワチ:ああ、でも他に僧侶キャラいないからあり得るかも。

ライターM:予想の斜め上を行って、モノクマが僧侶だったら笑えますね。

まり蔵:モノクマが僧侶だったら、モノクマ=魔神説が崩れますね(笑)

カワチ:モノクマのどこに僧侶要素があるんですか(笑)。

まり蔵:『アトリエ』コラボの時、騎士がいなかったんですよね。だから誰か騎士で出てきてほしいんですけど。

カワチ:んー、苗木も「それは違うよ!」って言霊で戦いそうだしなぁ。遠距離攻撃っぽいんですよね。

ライターM:それ以外に彼の攻撃手段って何かありますかね。

カワチ:……推理?

まり蔵:すごいな、推理で戦うって。職業は何になるんだ……。

ライターM:あとは召使いですか。召使いは……なんだろう?

カワチ:召使いはちょっとわからないなぁ。でもスキルは自爆系っぽい。

ライターM:あー、【“恋するお嬢様”ベルナデット】みたいな、自身のHPを削る系?

カワチ:むしろ、敵だけじゃなくて味方ユニットも巻き込んでダメージを与えたり? あえて味方に試練を与えるとかね。

まり蔵:ひどすぎる(笑)。でも『絶対絶望少女』コラボは『アトリエ』の時とはまた全然違ったベクトルで楽しそうですよね。

カワチ:クエストのストーリー楽しみだなぁ。コラボ特設サイトに、“シナリオ:小泉陽一朗、監修:小高和剛”って書いてあるけど、コレ『絶対絶望少女』本編のシナリオを手掛けている2人なんだよね。だから今回のイベントのストーリーも、ファン納得のデキになっていると思いますよ。

『チェンクロ』
『チェンクロ』
『チェンクロ』
▲『アトリエ』コラボは、それぞれのキャラクエストをプレイしてみると、まったく違和感を覚えない展開に驚かされます。ついでに、変態賢者とロジーの相性のよさにもビックリです(笑)。

■電撃義勇軍の総括……という名の井戸端会議

まり蔵:さて、最後に『チェンクロ』について言っておきたいこととかありますか?

カワチ:コラボイベントはスマホ版とPS Vita版とでずらしたり、分けてほしかったですね。同じ期間で同じイベントは正直きつかったです。

ライターM:まあ、スマホ版とPS Vita版の両方をプレイしているユーザーばかりではないから。

まり蔵:むしろ両方同時にやっている人って少数派なのでは(笑)。

ライターM:個人的には、資金稼ぎクエストをデイリーで追加してほしい! 週末以外はAP消費が倍になってもいいからほしいですね。

まり蔵:あああああ、すごくわかる。キャラ育成していると合成で思いっきり消費しますから、すぐにお金って尽きますよね。

ライターM:そうなんですよ。特にイベントの特効キャラとかを大急ぎで育成すると、残金がえげつない状態になるので……。

まり蔵:あ、そうそう、今回の勢力イベントの報酬キャラが登場しましたね。

カワチ:『スクールランブル』の小林尽さんがイラスト描いたっていう。

ライターM:【“莫大な脅威”カナーン】って名前だけ聞いたときに、名作ゲーム『428』のスピンオフアニメのほうを思い出しちゃって、「まさかTYPE-MOONがかかわっているの!?」って勝手に期待しちゃいましたよ。

まり蔵:ありましたねー、『CANAAN』。

カワチ:たしか、奈須きのこさんも『チェンクロ』にはまっているっておっしゃっていましたよね。TYPE-MOONコラボとかやらないかな……。

まり蔵:『アトリエ』も今回は黄昏シリーズでしたけど、アーランドシリーズのコラボもやってほしいなぁ。ステルクさんのアルカナほしい……。

ライターM:夢は広がるばかりですなぁ。

『チェンクロ』
▲第3回勢力イベントの報酬、【“莫大な脅威”カナーン】。アビリティの説明を読むと、どうやら“脅威”なのは“胸囲”のようで……。

 数回にわたってお届けしてきた電撃義勇軍企画は、最後まで単なる『チェンクロ』好きの井戸端会議で幕を閉じました。『チェインクロニクル』はスマホ版&PS Vita版ともに今後もさまざまなイベントが用意されているので、時間の許す限りザッバ~ンと楽しみましょう。

(C) SEGA/(C) SEGA Networks

データ

▼『チェインクロニクルV(無料ダウンロード版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年7月15日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『チェインクロニクルV』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年9月11日
■希望小売価格:3,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(12/12~12/18)

  1. 1

    【モンスト】友情めちゃ強い!獣神化ウンディーネを覇者の塔26階で使ってみた!

  2. 2

    【GTA5】波乱万丈!最速のトラック乗りは誰だ!?

  3. 3

    絶対最強になれるギアのエンペラーギア-王の力-を使って強化マニュコラで無双してみたwww『スプラトゥーン2 実況プレイ ハコフグ倉庫』コロコロコミック限定ギア

  4. 4

    【世界を繋ぐゼルダの伝説】-ブレス オブ ザ ワイルド 英傑たちの詩- 実況プレイ part4

  5. 5

    【スプラトゥーン2】ついに出た!新ルール『ガチアサリ』をやってみた #69【実況】Splatoon2

  6. 6

    【MHW実況】モンハンワールドβで「プケプケ」が超低確率で出現すると聞いて【モンスターハンターワールド ベータテスト】

  7. 7

    ジーコ初出場【ウイイレ2018】「ちゃマンチェスターの王になれ!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  8. 8

    レジェンドガチャきたっ!!【ウイイレ2018】「ジーコガチャきたああああ!!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  9. 9

    新ステージのハコフグ倉庫でかくれんぼやってみたら想像を絶するやばさだった件についてww『スプラトゥーン2かくれんぼ』スプラ2かくれんぼ

  10. 10

    【世界を繋ぐゼルダの伝説】-ブレス オブ ザ ワイルド 英傑たちの詩- 実況プレイ part5