News

2014年10月13日(月)

2008年の発売から6年の時を経て『薄桜鬼』が生まれ変わる! 話題騒然の新プロジェクト『薄桜鬼 真改』を紹介

文:電撃Girl'sStyle

 2008年に第1作目が発売され、瞬く間に乙女たちの心を掴んだ大人気乙女ゲーム『薄桜鬼』。その後も続編やスピンオフ、アニメ、ミュージカルなどさまざまな展開をしてきた本作が、『真改』の名のもとについに生まれ変わる!!

『薄桜鬼 真改』

 電撃Girl’sStyle10月号の表紙を飾り、話題をさらった『薄桜鬼』シリーズ新プロジェクト。『薄桜鬼 真改』は、シリーズ最初の作品である『薄桜鬼』にさまざまな新要素を加えて再構成し、PS Vita用ソフトとして新生する。ここでは、『真改』での新要素を紹介しよう。

『薄桜鬼 真改』

■『薄桜鬼 真改』新規要素

【一】PS Vitaで演出がより鮮やかに

 PS2をはじめ、これまでさまざまな機種で発売されてきた本シリーズ。今回プラットフォームをPS Vitaに移すことで、今までにないドラマチックな演出が多数追加される。壮大かつ、より鮮明に『薄桜鬼』が生まれ変わる!

【二】これまでのシリーズのエピソードを踏まえ、物語を再構成

 『真改』では、本編、『随想録』、『黎明録』など、各タイトルに収録されたエピソードを踏まえ物語が再構成されていく。細かなエピソードの追加により、物語はまた新たな一面を見せてくれるだろう。

【三】シナリオを大幅に加筆、物語は二部構成へ

 前述の物語の再構成に加え、シナリオの大幅加筆も決定。そのため、『真改』は2部作として発売を予定している。もちろんそれぞれに締めくくりが用意されており、各ルートのボリュームアップや新規エピソードの追加など、ファンには嬉しい要素が盛りだくさん!

【四】新たに登場する本物の武士を目指す男たち

 本作には、現時点で新たに3人の男たちが追加されることが判明している。しかし“本物の武士を目指す男たち”としか明かされておらず、新選組との関係や、敵か味方かも謎に包まれたまま。詳細については、今後の続報を待とう。

 また、10月10日発売の電撃Girl’sStyle11月号には、総合プロデューサー・藤澤経清氏のインタビューが掲載されるので、こちらも合わせてチェックしよう。

(C)2015 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

データ

▼『薄桜鬼 真改』
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:未定
■価格:未定

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle3月号

     電撃Girl’sStyle3月号表紙画像

    2017年2月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『あんさんぶるスターズ!』&『ユーリ!!! on ICE』両面B2ポスター
    表紙を飾る『あんスタ!』と、オフショット風の『ユーリ!!! on ICE』のイラストを両面にあしらった、スペシャルなポスター♪

    【巻頭特集『あんさんぶるスターズ!』】
    Switch初表紙記念ということで、今月は『あんスタ!』を8ページで特集します!

    【ハートを伝えて・ハッピーバレンタイン特集】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載です!!
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『ドリフェス!』
    『ボーイフレンド(仮)』シリーズ
    『遙かなる時空の中で3 Ultimate』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『罪喰い~千の呪い、千の祈り~ for V』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『アイ★チュウ』
    『茜さすセカイでキミと詠う』>
    『輪華ネーション』

    >> 詳細はこちら