News

2014年10月17日(金)

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』の発売日が12月11日に変更。18種類の空襲兵エアレイドの装備を一挙公開

文:そみん

 ディースリー・パブリッシャーは、PS Vita用ソフト『地球防衛軍2 PORTABLE V2』の発売日を12月11日に変更することを発表した。あわせて、空襲兵エアレイドの詳細が公開された。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

 本作は、3Dアクション・シューティングゲーム『地球防衛軍2』に新要素を追加したタイトル。2011年に発売されたPSP版で実現したアドホック通信による協力プレイだけでなく、今作ではオンラインでの最大4人プレイも可能となっている。また、新兵科として空爆を要請できる“エアレイド”が登場し、戦術の幅が広がる。その他、PS Vita向けに、グラフィックのクオリティアップも行われる。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

■空襲兵エアレイドとは?

 空襲兵エアレイドはその名の通り、広範囲を一網打尽にできる空爆の要請が可能な兵種。また戦車、ヘリ、エアバイクに搭乗した場合は陸戦兵に比べて、その性能を大きく向上することができる。

 これだけでも強力な能力を持った兵士だが、エアレイドの魅力はこれだけではない。ソロプレイはもちろんのこと、協力プレイでこそ、その能力は真価を発揮する。ここではエアレイドの代表的な装備をお見せしつつ、その魅力を紹介していこう。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
▲エアレイドのイラスト。

【支援攻撃要請】

 支援攻撃を要請することで、強力な砲撃やミサイル発射など、さまざまな攻撃を繰り出すことができる。

●榴弾砲(砲兵隊)

 砲兵隊に“榴弾砲”の発射要請を行う。手投げ式の発煙弾を投擲し、着弾地点へ砲撃が開始される。榴弾は着弾すると爆発し、周囲一帯にダメージを与える。広い範囲を攻撃できるが、その分味方を巻き込まないように注意が必要だ。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●機関砲A(攻撃機)

 上空を旋回している大型攻撃機に“機関砲”の発射を要請するビーコン射出装置。ビーコンの着弾位置に機関砲が発射される。機関砲は目標地点を正確に狙い撃つため、敵位置に誤差なくビーコンを投擲する必要がある。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●爆撃プランA(爆撃機)

 戦術爆撃機に空爆を要請するもので、手投げ式の発煙弾を投擲し、その着弾地点へ空爆が行われる。戦術爆撃機は、投擲方向の反対(後方)から進入し、発煙弾着弾位置から爆撃を開始。前方(投擲方向)に向けて直線的に爆撃する。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●AH巡航ミサイル

 大型攻撃機にミサイルの発射を要請するためのレーザー誘導装置。レーザーを照射し続けることでホエールに座標を転送。その地点にミサイル4機が発射される。

 着弾までレーザーを照射し続けなければならないという制約があり、その間戦闘に参加することは難しい。しかし、誘導中に照射地点を変えることで攻撃地点を変更することができ、熟練すればミサイルを自在にコントロールできるはず。なお、レーザー誘導装置にはスコープが装備されている。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●サテライトブラスターA

 軌道上に浮かぶ攻撃衛星を運用するためのシステム。レーザーを照射し続けることで衛星に目標座標を転送し、その地点にサテライトブラスターを発射。その攻撃は一定時間続くので、座標が転送された後はレーザー照射を続ける必要はない。

 ただし、サテライトブラスターの攻撃中にレーザーを照射することで“攻撃地点の変更”が可能。これによりサテライトブラスターをコントロールして、より多数の敵を攻撃することができる。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

【サポート装置】

 回復効果を持つものなど、便利なサポート装置を使用することができる。

●ライフベンダー

 ナノマシン射出装置のこと。効果範囲内の生命体や兵器にナノマシンを自動射出する。

 ナノマシンは付着すると硬質化し、付着物の周囲に不可視の装甲を形成する。破損したアーマーを一時的に修復するために用いられ、アーマーや兵器の耐久度を回復することが可能。ただし、敵味方を区別しないため、敵をも回復してしまう点には注意が必要だ。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●プラズマチャージャー

 エネルギー供給装置。特殊なバッテリーを内蔵しており、ペイルウイングへのパワー供給を行うことができる。効果範囲内のペイルウイングを自動検知して、エネルギーを転送する。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●パワーアシストガン

 小型のパワーポストを射出する装置で、着弾地点に吸着して起動する。効果範囲内にいる味方の装置にリンクしてパワーを供給し、攻撃力を増大させる。この恩恵は、効果範囲内のすべての味方が受けることが可能で、ビークルに搭乗した者にも効果がある。

 この装置は味方を認識できるため、敵の攻撃力を増加させることはない。命中地点に張り付くため、敵や味方、ビークルなどに吸着させることも可能だ。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●ガードポスト

 効果範囲内の味方を守るための装置。効果範囲内にいる味方の周囲に“不可視のフォースフィールド”を展開して、被弾時のダメージを軽減することができる。効果範囲内のすべての味方がこの恩恵を受けることが可能で、ビークルに乗った者にも効果がある。

 また、この装置は“効果を受けている味方”を識別できるため、その者による攻撃には干渉しない。そのため、味方が敵に与えるダメージが減少することはない。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

【射出式爆弾】

 射出するタイプの攻撃。射出後に任意に起爆できるタイプのものも存在する。

●リムペットガン

 吸着爆弾の射出装置で、吸着爆弾は命中地点に張り付く。敵や味方、ビークルなどにも吸着するため注意が必要だ。遠隔起爆式で起爆し、その後、再装填される。射出後に起爆させたくない場合は解除もできる。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●リムペット・スナイプガン

 遠距離攻撃用のリムペットガン。吸着爆弾を高速で射出するため、精密な射撃ができる。通常のリムメットガンと比べて射程距離が向上しており、ロングレンジでの戦闘が可能となった。

 吸着爆弾は命中地点に張り付き(敵や味方、ビークルなどにも吸着する)、遠隔起爆式で起爆。その後、再装填される。射出後に起爆させたくない時は解除も可能だ。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

【設置型兵器】

 設置して使うタイプの武器。使いどころが難しいが、うまく運用すれば強力なものが多い。

●C2O爆弾

 特殊工作用爆弾。爆破範囲が広く、強力な兵器である反面、非常に重く、目の前にしか設置できない。射撃武器と比べると運用の局面が限られるが、そのデメリットを上回る威力がある。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●Y9インパルス

 対巨大生物用の指向性地雷で、敵が有効範囲内に入ると自動的に起爆。正面方向に大量のボールベアリングを射出して、広範囲の敵を破壊する。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●ZE-GUN

 セントリーガン(自動追尾歩哨銃)の一種。カメラとセンサーで敵を認識し、自動的に射撃を行う設置型銃座のこと。“攻撃ボタン”で設置後、“ズーム/起動ボタン”で起動する。起動後は周囲の敵を自動攻撃する。この武器は、対フォーリナー、巨大生物用として開発された。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●ローラーボム

 自走爆弾で、設置すると走行を開始する。障害物に接触すると向きを変え、走り続ける。高い走行能力を持ち、急な斜面でも速度を落とさず進むことが可能。なお、遠隔起爆式となっている。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

【特殊兵器】

 主にオンリーワンの性能を持っている非常に特殊な武器。そのユニークな性能を使いこなせるか?

●電磁トーチカ

 エネルギーの壁を作り出す装置で、設置するとエネルギーの壁を生成する。壁は弾丸だけでなく光学兵器すらも防ぎ止めることが可能だ。

 さらに、衝突する物体を感知して、味方による攻撃の場合は通過させる。そのため、身を守るための遮蔽物として運用できるだけでなく、壁の後方から安全に射撃することもできる。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●デコイ

 人間を模したバルーンを展開する装置。バルーンからは熱や微弱な音、粒子などが放出され、敵の注意をひきつけるオトリとなる。デコイの起動時間はわずか数十秒。一定時間が経過すると、敵に正体を見破られる前に自壊する。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

●シーザー・ワイヤー

 鋼糸の束を射出する装置で、鋼の糸を束ねたものを5つ同時に射出する。1本1本の鋼糸は目に見えないほど細く、鋭利な刃物のような切れ味がある。

 束状の鋼糸は命中した物体に巻きついて切り刻むだけでなく、さらに高圧電流によってダメージを与え続ける。発射後の糸に触れただけで鋼糸がからみつくため、複数の敵にダメージを与え続けることも可能だ。

『地球防衛軍2 PORTABLE V2』 『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
『地球防衛軍2 PORTABLE V2』

(C)2014 SANDLOT (C)2014 D3 PUBLISHER

データ

▼『地球防衛軍2 PORTABLE V2 ダブル入隊パック』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月11日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『地球防衛軍2 PORTABLE V2』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月11日
■希望小売価格:5,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。