News

2014年10月24日(金)

『デジモンストーリー サイバースルゥース』で現実世界の拠点となる探偵事務所と、その女所長・暮海杏子を紹介

文:喜一

 バンダイナムコゲームスは、2015年春に発売予定のPS Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』の新情報を公開した。

 『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、“デジモンプロジェクト”の一環として展開されるゲームシリーズの最新作。デジモンを育成しながらバトルと冒険を繰り広げる『デジモンストーリー』シリーズのコンセプトはそのままに、従来シリーズからプレイバリューとグラフィックスが大きく向上されている。キャラクターデザインは、『デジモンワールド リ:デジタイズ』に続いてヤスダスズヒトさんが担当する。

 この記事では、肉体を失った主人公を救う謎の女性や、暮海探偵事務所に舞い込むさまざまな事件などを紹介する。

■運命の出会い! 肉体を失った主人公の前に現れた人物とは?

 電脳世界から現実世界へ、データ体のまま弾き出されてしまった主人公。その異形と化した姿を目にした街の人々は、パニック状態に陥ってします。そこへスポーツカーに乗った謎の女性が颯爽と現れ、車中へと主人公を誘う。彼女との出会いが、主人公の運命を加速させる。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲陽光に車体を輝かせて走るスポーツカー。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲ピンチに陥った主人公の前へ、謎の女性が現れる!
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲主人公を乗せて走り去るスポーツカー。これから主人公を待ち受ける運命とは!?

妖艶なる女探偵・暮海杏子(クレミ キョウコ)

『デジモンストーリー サイバースルゥース』

「まったく騒々しいな、キミの“運命”とやらは」

 電脳関係の事件などを請け負う業界では腕利きの探偵として名が通っており、警察関係者からの信頼も厚い。セクシーな外見ながら、それに反して性格はつねにクールかつドライで、男っぽいと言えるほど。とある事情から杏子自身は電脳空間へアクセスできないため、主人公の身に起こった出来事の謎を探る代わりに、ギブアンドテイクの関係として探偵業務を手伝わせる。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲杏子の愛車

■探偵助手として杏子とともに事件に挑む!

 主人公はデータ体となってしまった原因を杏子に調査してもらいつつ、見習い探偵として暮海探偵事務所に舞い込むさまざまな怪事件へと挑んでいく。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲杏子は、“現実世界に順応できるか”など、いろいろな試練を主人公に与えてくる。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲事務所の掲示板には、調査中の事件について、情報が張り出されている。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲事務所のPCから電脳世界にアクセスすることも可能だ。

■探偵事務所に舞い込むさまざまな事件

 本作には、物語が進行する依頼・メインクエストと、物語には関与しない依頼・サブクエストが存在する。サブクエストとして出現するさまざまな依頼をこなすことで、主人公の探偵としての評価が上がり、さらなる依頼が持ち込まれるようになる。

 依頼の内容は、街で起こる怪事件の調査から現実世界に迷い込んだデジモンからの頼みごとまで多種多様だ。また、数々の事件を解決していくと主人公の身に起こった謎についても徐々に明らかとなっていく。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲主人公たちの拠点となる暮海探偵事務所。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲病院で出会った悠子が主人公にとっての依頼人第1号となる。彼女からの依頼で、物語は新たな展開を見せる。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲どこで探偵事務所の噂を聞きつけたのだろうか? デジモンも依頼人として訪ねてくる。

■事件の調査はさまざまな方法で行われる

 日々行われる探偵業務では、いろいろな調査方法が用いられる。中にはデジモンの依頼人とともに調査を行うこともある。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲一風変わった味覚を持つ杏子に驚きを隠せない主人公。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲杏子は事件の途中でも通信で調査を助けてくれる。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲場合によっては、依頼人とともに調査を行うこともある。
『デジモンストーリー サイバースルゥース』
▲戦闘では、依頼人のデジモンがサポートとして参加してくれることも。

■探偵事務所に訪れるデジモンたち

トコモン
『デジモンストーリー サイバースルゥース』

 体(頭?)の下に手足のようなものが生えている小型のデジモン。可愛いからといって迂闊に手を差し出すと、突然口を大きく開けてびっしりと生えた牙で噛み付いてくるので注意が必要だ。

テントモン
『デジモンストーリー サイバースルゥース』

 硬い甲殻を持つが、まだ攻撃性の低い昆虫型デジモンの原初タイプ。進化系にあたる他の昆虫型デジモンは闘争心しか持たないが、この時点では自然に親しむ感情が残っているようだ。花の匂いを嗅いだり木陰で昼寝をしたりといった、のんきな生態を見せる。

ロップモン
『デジモンストーリー サイバースルゥース』

 テリアモンとの双子デジモン。非常に珍しい種類のデジモンで、生態系は謎に包まれている。体構造から獣系のデジモンであることは分類できるが、それ以外のことは依然分かっていない。マイペースで楽観的なテリアモンに対し、ロップモンは泣き虫で寂しがり屋という対照的な性格を持っている。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

データ

▼『デジモンストーリー サイバースルゥース』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年春
■希望小売価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。