News

2014年10月29日(水)

藍井エイル『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』のコスに大爆笑。「イチゴとバナナが忘れられない夜になりそう」

文:藍井エイル

――――――――――――――――――――――――――――――
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 こんにちは、藍井エイルです。この『藍井エイルのゲームは遊びじゃない。』は、ゲームが大好きな私が、個人的に興味のあるゲームを遊んで感想を語っていくコーナーです。「軽い気持ちで遊んだら火傷してしまう!」、そんなハードな世界観でガッツリ遊べるゲームをプレイしたいと思います。

 第28回は、ディースリー・パブリッシャーさんの『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』をプレイします! 『お姉チャンバラ』シリーズは、PS2のころから気になっていたんです。だって、ネーミングセンスが抜群じゃないですか! スッと頭に入ってきますよね(笑)。でも、実際にプレイしたことはなかったので、すごく楽しみです!!!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』

●『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』とは?

 バイオレンス剣戟アクションゲーム『お姉チャンバラ』シリーズの最新作で、シリーズ初のPS4専用ソフト。シリーズで活躍してきた2組の姉妹が共闘して、屍霊発生事件の黒幕を追い求めていく。1人プレイ用のゲームでありながら、最大4人のキャラクターで同時に戦える“クロスマージコンビネーション”をはじめ、敵を斬り倒していく爽快感たっぷりのバトルシステムが搭載されている。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』

■初めてのチャンバラはアクションも流血も盛りだくさん!?

 早速“NEW GAME”でスタートすると、いきなり2本の刀を手にしたヒロイン同士が決闘の真っ最中!!! 岡島プロデューサーの解説によると、これは前作『お姉チャンバラZ~カグラ~』のラストシーンから続いている場面だそうです。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲ディースリ-・パブリッシャーの岡島信幸プロデューサーが、隣でゲームについて解説してくれました。

 『お姉チャンバラ』シリーズでは、忌血(いみち)族の彩と咲、吸血族の神楽と沙亜也という2組の姉妹が敵対関係になっています。私が神楽を操作して彩と戦っていると、彩の妹の咲が乱入してきたり、こちらも妹の沙亜也と交代して戦うことができたりと、早くもカオスな感じになってきました!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲ゲームが始まるといきなり女同士の決闘がスタート! バトル中にキャラクター同士が会話したり、操作するキャラが交代できたりして、すごくにぎやかな雰囲気です。

 ヒロイン同士で戦っていると、トゲのついた巨大な剣を持った鉄仮面の女が現れて床を破壊! 4人のヒロインは地下へと落下していくのでした……。というところで、プロローグは終了。いよいよここから、本格的なバトルの始まりです!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲謎の女に建物の床を破壊されて、地下へ真っさかさま。神楽と彩のお姉さんコンビで、妹を探すことになったのですが……。

 地下を進んでいくと通路が柵のような結界で囲まれて、大量の屍霊(ゾンビ)が出現! どうやらゾンビを全滅させないと、先に進めないようです。そこで刀を振り回してバッサリと斬り倒していくのですが、1つ1つのアクションの動きがどれも派手で、操作していてすごく気持ちがいいんですよねー!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』

 ただ敵を斬り倒すだけじゃなくて、地面に倒れている敵を踏みつける“ストンピング”(踏みつけ攻撃)や、敵を吹き飛ばしながら高速移動できる“チェイス”など、いろんなアクションが使えるのも楽しいですね。他にも武器についた血を振り払ったり、いろいろな種類のアクションが用意されています。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲柵で囲まれた結界の中で、ゾンビの群れをバッサリ! ゾンビが真っ二つになったり、画面が真っ赤に染まったりするのは、さすがZ指定って感じですねー。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲地面を這う敵を踏みつけて倒す“ストンピング”。女王様っぽい気分が味わえて、気持ちいいです(笑)。

 数あるアクションの中でも、『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』の最大の特徴となっているのが“クロスマージコンビネーション”です。このゲームでは、操作するキャラを自由に切り替えられるのですが、“クロスマージコンビネーション”では複数のキャラを一度に登場させて、一緒に戦えるんですよ! 始めのうちは2人だけですが、ゲームが進むと最大4人での一斉攻撃もできるようになります! 1人だけでも派手でカッコイイのに、4人同時に戦うとまさにカオスですよねー。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲これまで使っていた神楽から彩にチェンジ。交代はいつでも自由にできるうえに、控えのキャラは体力が少しずつ回復するので、どんどん切り替えて戦うのがよさそうです。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲アイコンの下に“I’M READY”と表示されているキャラは、“クロスマージコンビネーション”で呼び出すことができます。登場したキャラは操作キャラの動きにあわせて攻撃してくれるので、多数の敵を一気にまとめて粉砕できます!

 もちろん操作するキャラごとに、使用する武器のアクションが異なっているので、それぞれに合った戦い方を考える必要があります。こうやって紹介すると覚えることが多いのですが、1つ1つのアクションが楽しいので、自然と身についていく感じですね。それに、うまく使いこなして敵をまとめて倒せると、ホントに気持ちいいんですよ!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲彩は大量のナイフを出現させて、敵に向かって発射できます。離れた位置の敵をまとめて攻撃するのに便利です。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲敵にダメージを与えてエクスタシーゲージが溜まったら、必殺技の“エクスタシーコンビネーション”を発動できます!

 さて、地下でゾンビと戦いながら基本操作を覚えていると、背びれのついたモグラのような敵の群れが、地中から姿を現しました。どうやらこのモグラたちが、ステージのボスみたいです。ここでダメージを受けた神楽が彩の血を吸い、新要素の“デア・ドライブ”で変身! この状態になると、体力が少しずつ減少する代わりに戦闘能力が大幅にパワーアップ!!! これまで以上にド派手な攻撃を繰り出して、無事にこのステージをクリアすることができました。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲地下から出現したモグラの攻撃で、ダメージを受けた神楽。吸血族の神楽に、彩が自分の血を吸わせて回復させようとしますが……。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲“デア・ドライブ”状態となった神楽は、不思議な姿に変身! 変身すると攻撃力がアップするだけでなく、エクスタシーゲージもどんどん溜まっていきます。

■巨大なボスも4人同時攻撃でバッサリ切断!

 続いては、少し先のミッションへ挑戦することに。ヒロイン4人がそろった状態で、遺跡っぽいステージの屍霊退治に向かいます。

 このミッションでは4人のキャラクターを自由に切り替えられるのですが、その中でも私のお気に入りは沙亜也ちゃんですね。彼女は大きなチェーンソーを武器にしていて、攻撃モーションは遅いのですが、威力はかなりのもの! 「ガガガガガッ!」と斬りつける手応えが爽快です。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲チェーンソーを操る沙亜也ちゃんは、攻撃こそゆっくりですが、他のアクションは決して遅くありません。こんなにダイナミックな空中コンボだってできちゃいます!

 遺跡ステージを進んでいると、いかにも手強そうな中ボスが出現! こんな時こそ“クロスマージコンビネーション”を使って、4人同時に攻撃します!

 空を飛ぶ中ボスに向かってジャンプして、一斉に攻撃を加えていると、“クイックタイムキル(QTK)”が発動。QTKでは画面の矢印に合わせてPS4コントローラーのタッチパッドをなぞることで、敵に大ダメージを与えることができます。QTKで敵をバッサリ斬り倒して、中ボスの撃退に成功!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲空中を飛行する中ボスには“クロスマージコンビネーション”を使って同時攻撃! 操作しているキャラ以外の3人は操作キャラの動きに合わせて行動してくれますが、途中で操作キャラを交代することもできます。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲中ボスにある程度のダメージを与えたところで、“クイックタイムキル”が発動。タッチパッドの入力に成功すれば、敵の体をバッサリと切断して、弱体化させられます!

 さらに先へ進んでいくと、なぜか攻撃してもダメージを与えられない敵が現れました。岡島プロデューサーによると、この“マッドマン”という敵は、通常の攻撃では倒すことができないそうです。そんな時はやっぱり変身でしょう!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲刀を使った攻撃で周囲のゾンビたちをザクザク切り刻んでいるのに、他の敵より一回り大きな“マッドマン”だけは、なぜかダメージを与えられません。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲でも“デア・ドライブ”ならマッドマンも真っ二つに!

 遺跡ステージのラストに出現した巨大なボスも、通常の攻撃で与えられるダメージはごくわずか。そこで今度は“クロスマージコンビネーション”と“デア・ドライブ”を組み合わせて、全力で攻撃していきます。発動したクイックタイムキルも駆使して巨大なボスを倒すと、最高評価の“Vランク”でステージクリアできました!!! やったね♪

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』

 最初にプレイしたステージでは、派手なアクションで敵を倒していく爽快感が味わえましたが、今回のステージでは、さまざまな戦闘システムを組み合わせて攻略法を見つけ出すというのが、すごくおもしろかったです。ただザクザク斬っているだけではクリアできないあたり、奥が深いですね。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲遺跡ステージのラストに出現したのは、ヒロインたちの数倍はある巨大なボスキャラ!
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲“クロスマージコンビネーション”と沙亜也ちゃんの“デア・ドライブ”を組み合わせて、巨大なボスを攻撃!
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲クイックタイムキルも決まって、最高評価の“Vランク”でステージクリア!!! それにしても巨大だったボスキャラが、随分小さくなっちゃったような……。

■究極のコスチューム“バナナ&ストロベリー”に衝撃!!!

 ここまでのプレイを終えたところで、岡島プロデューサーから「ぜひお見せしたいものがあるんですよ」というお話が。

 このゲームには初回製造分の封入特典として、ヒロインたちに特別なコスチュームが用意されているそうなんです。そこで“コーディネイト”の項目で“バナナ&ストロベリー”という名前のコスチュームを選択すると……。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲コーディネイトでコスチュームを選択。ちなみに“バナナ&ストロベリー・X”がパッケージ版の初回封入特典で、“バナナ&ストロベリー・Y”がダウンロード版の期間限定購入特典だそうです。

 わーお! 思いっきり肌色じゃないですかー!!!

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲実際のゲームで見てみると、これはもう完全な変態さんですね(笑)。シリアスなイベントシーンでも笑ってしまいそうですけど、あっけらかんとした雰囲気が、むしろ楽しそう。

 ……とまぁ、こんなシュールなコスチュームのままなんですけど、最後に“COOLコンビネーション”と呼ばれるアクションを体験してみることになりました。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』

 “COOLコンビネーション”というのは、特定のタイミングで連続して攻撃していくと、攻撃力がアップしたコンボを繰り出すことができるものです。このタイミングが結構シビアで、本来は練習してコツをつかむ必要があるらしいのですが、今回は取材のためだけに特別な設定を行い、やりやすくして体験させてもらいました。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲特定のタイミングで攻撃ボタンを入力し、キャラの両手が青白く光ると“COOLコンビネーション”に成功している証。この状態を維持し続けると、コンボの最後に強力な大技を繰り出すことができます。

 “COOLコンビネーション”で最後の大技が発動すると、神楽の場合は巨大なXの形をした光を放つ攻撃が出るのですが、この時にキャラを交代すると、切り替わったキャラが最後の大技でさらに追撃してくれます。“アルティメットコンビネーション”と呼ばれるこの攻撃は難易度が高い分、うまく出せれば気持ちよさそうですよねー。

『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲神楽が“COOLコンビネーション”で最後の大技を繰り出すと、このように巨大なXの光が輝きます。この状態でキャラを交代させると……。
『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
▲交代したキャラが次々とフィニッシュ技を繰り出して、最大4人までつなげることができます。あられもない格好ですが(笑)、アクションはガチですから。

 『お姉チャンバラ』というシリーズの名前から、とにかく大味な剣戟アクションを想像していました。でもそうした派手な部分だけじゃなく、いろいろなアクションを組み合わせて攻略法を考えたり、コンビネーションのタイミングを練習したりと、やり込み要素がたっぷり。名前の印象よりも奥深いゲームだというのがよくわかりました。

 18歳以上のみなさんはぜひ実際に遊んで、アクションのおもしろさを味わってみてください。今ならものすごく過激なコスチュームもついてきますからね(笑)。

 以上、藍井エイルでした。次回もお楽しみに♪ したっけ!

藍井エイルのゲームは遊びじゃない。

※第29回は11月下旬に掲載予定です。


■ 藍井エイル トピックニュース ■


●11月12日 8thシングル『ツナガルオモイ』発売!

 3カ月ぶりとなる藍井エイルさんの第8弾シングルが11月12日にリリースされる。“ツナガルオモイ”は本人が作詞・作曲を担当した初めてのシングル表題曲! 疾走感あふれるロックチューンに、藍井エイルさんの新たな世界を感じよう!
 【Sony Music Shopでのご予約はこちら】ツナガルオモイ【初回生産限定盤】ツナガルオモイ(通常盤)【初回限定仕様】

【藍井エイル 『ツナガルオモイ』MV(Short ver.)】


●11月16日 “藍井エイル Special Live 2014”の東京公演が開催!

 藍井エイルさんのワンマンライブも残すところ、11月16日にTOKYO DOME CITY HALLで開催される東京公演のみ。詳しくは藍井エイルオフィシャルサイトを要チェック!


† 藍井エイル Profile †

アーティスト。北海道札幌市出身。♀。AB型。11月30日生まれの射手座。
幼少のころより歌うことが大好きで、高校時代はバンドを組み、ボーカルを担当。趣味はゲーム(特にオンラインゲーム)。

藍井エイルのゲームは遊びじゃない。

† Discography †

2011年10月 1stシングル『MEMORIA』
(TVアニメ『Fate/Zero』ED)
2012年4月 1stトリビュートアルバム『Prayer』
2012年9月 2ndシングル『AURORA』
(TVアニメ『機動戦士ガンダムAGE』三世代編OP)
2012年11月 3rdシングル『INNOCENCE』
(TVアニメ『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編OP)
2013年1月 1stフルアルバム『BLAU』
2013年6月 4thシングル『コバルト・スカイ』
2013年11月 5thシングル『シリウス』
(TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』OP、
 PS3『ドラッグ オン ドラグーン3』テーマソング『クロイウタ』収録)
2014年1月 6thシングル『虹の音』
(TVアニメ『ソードアート・オンライン』Extra Edition』テーマソング)
2014年1月 2ndアルバム『AUBE』
2014年8月 7thシングル『IGNITE』
(TVアニメ『ソードアート・オンラインII』OP)


(C)2014 TAMSOFT (C)2014 D3 PUBLISHER
(C)2014 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

データ

イメージ
▼『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年10月30日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『お姉チャンバラZ2 ~カオス~(ダウンロード版)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年10月30日
■価格:未定

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。