News

2014年10月25日(土)

『ゴッドイーター2 レイジバースト』レビュー。ブラッドレイジのUIの改修でスワイプ操作が快適に!

文:ユート

 バンダイナムコゲームスが今冬に発売予定のPS4/PS Vita用ソフト『ゴッドイーター2 レイジバースト』。本日10月25日に行われたプレコミュ超合同開発サミットでPS4版とPS Vita版の両方をプレイすることができました。そのレビューをお届けします。

『ゴッドイーター2 レイジバースト』

■ブラッドレイジを発動できた時の爽快感は格別!

 ブラッドレイジを発動させるには“アラガミを攻撃して換起率を上げる”→“挑戦対象のアラガミを選ぶ”→“誓約を選ぶ”→“制限時間内に誓約を果たす”という4行程が必要です。そのため、攻撃の手が緩まないように状況を見つつ、いかに発動することができるかが大きなポイントであると感じました。

『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS4版。

 換起率がたまったらすぐに誓約を選ぶフェーズに入るより、アラガミのダウン中や捕喰行動中などの一定のスキができた時に誓約を選ぶほうがやりやすかったです。特に、一定以上のダメージを与える誓約は、敵の部位が結合崩壊して、ダメージを与えやすくなってから発動したほうが効率がいいですね。

『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS4版。

 部位の結合崩壊を狙う誓約では、結合崩壊ギリギリまでダメージを与えてから発動させるなど、誓約の内容に応じてタイミングを変えるのも重要。手間がかかるぶん、ブラッドレイジの発動に成功すると一定時間敵からのダメージが無効(というかのけぞりすらしない)なうえにスタミナも無限になり、とにかくやりたい放題できちゃうところが魅力!

 ヴァリアントサイズのように、スタミナ消費が激しくスキも大きい特殊攻撃をガンガン繰り出せる爽快感はかなりのもの。これまでの『GE』シリーズにはなかった新しい気持ちよさが体験可能になったのは、個人的にポイント高し! です。

『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS4版。

 誓約を選ぶまでの行程は、PS4ではボタン入力、PS Vitaではスワイプ操作と操作方法が違います。その部分については、以降で詳しく触れていきたいと思います。

■PS Vita版の変更点。ブラッドレイジのUIの改修でスワイプ操作が快適に

 東京ゲームショウ2014に出展された試遊版からの変更点として、ブラッドレイジのUIが改修され、スワイプ操作が必要な部分はすべて画面の右側にまとめられていました。なので、左手で敵の攻撃をよけながら、それと同時にブラッドレイジを発動可能です。

 また、画面を大きくスワイプする必要があったTGS版と比べると、スッと軽くスワイプするだけで感応制御システムの起動や誓約の選択などが可能になり、快適さはだいぶ増したと思います。

『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS Vita版。
『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS Vita版。

■PS4版での誓約部分の操作はL2ボタンとの組み合わせ!

 感応制御システムの起動や誓約を選択するなどの操作はL2+○、誓約を選ぶ際の上下移動はL2+△or×、選んだ誓約を決定するのはL2+R2といったように、PS Vita版ではタッチスクリーン操作の部分がL2+いずれかのボタン、に置き換えられていました。主にブラッドレイジ発動までの部分ではあるものの、新要素なこともあり、最初は思うように選べず混乱しがちだったかも。

 ただ何回かプレイしていくうちに慣れていき、スムーズに選べるようになったので、心配はいりません。PS4版をプレイして感じたのは、攻撃や移動などの基本アクションは、やっぱり慣れ親しんだコントローラーのほうがやりやすいということ。PS Vita TVで遊んだ時も同じではありますが、大画面を見つつコントローラーで遊ぶのはやっぱり迫力があって楽しいですよ!

『ゴッドイーター2 レイジバースト』
▲画像はPS Vita版。

【超合同サミットのレポートも掲載中】『ゴッドイーター2 レイジバースト』超合同開発サミットで注目されたのは新システム“ブラッドレイジ”

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
(C)BNGI/PROJECT G.E.

データ

▼『ゴッドイーター2 レイジバースト』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年2月19日
■希望小売価格:6,640円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゴッドイーター2 レイジバースト』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年2月19日
■希望小売価格:5,690円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。