News

2014年10月31日(金)

辻あゆみ&山本彩乃の過去に迫る。コラム『寝落ち上等!』11月13日掲載分投票開始!【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 電撃PlayStationで、6月から連載がスタートしているゲームコラム『つじあゆ&あやのんの寝落ち上等!』。三度の飯よりゲームが大好き、と公言してはばからない女性声優、辻あゆみさんと山本彩乃さんが、与えられた同じテーマに沿ったコラムを執筆しています。

 このコラムは、単純に2人の女性声優が仲良くキャッキャウフフと語り合うものではありません。読者の支持を受けた“おもしろい”ほうが自分の文章をより多く載せられる“対戦型コラム”なのです。

 そこで、読者のみなさまに“次回はどちらのコラムがおもしろそうか?”をこの場で判断していただき、より読者の支持を得たほうのコラムを全文掲載! というルールです。電撃PlayStationのページはそう簡単には手にはいらないのです。なお、残念ながら支持を得られなかったほうは、編集者の独断と偏見で、要点のみを小さくまとめて、ちょっとだけ掲載します。

 それでは、次回掲載予定のコラムから、冒頭部分だけをちょっと出し。そこから、どんなおもしろい話が飛び出すのか、気になるほうに投票してください! 11月13日発売号のコラムテーマは『PlayStationの想い出』です。

 初めて企画を知った人のために、第1回のコラムのPDFデータを再掲載しますので、こちらを読んで参考にしてください。

※画像をクリックするとPDFデータが表示されます。

電撃PS連載コラム『寝落ち上等!』

【執筆者】
辻あゆみ(つじあゆ)

雑食系げーむすきー。寝てもさめてもげーむがしたいなぁ。

出演作品:『カオス;ヘッド -CHAOS;HEAD-』折原梢、『咲-Saki- 全国編』薄墨初美、TVアニメ『神撃のバハムートGENESIS』ラファエルなど


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【11月13日売り号(Vol.578)公開予定コラムちょっと出し】

 初代PS様にはたくさんお世話になりましたよー。(>ω<*)数々の話題作、人気作品が生まれたハードですよねっ! いろんなタイトルが発売されたなかでも、とくに辻の好きなRPGが発売されていた気がするなぁ。(。・・。) 『DQ』や『FF』、『テイルズ』シリーズ。愛しの『俺の屍を越えてゆけ』や『幻想水滸伝』もPSからだったもんね☆ ほかにもポケットステーションと連動して、トロたちと一緒に過ごせるのが画期的だった『どこでもいっしょ』。覚えさせた記憶のない言葉をしゃべった瞬間、3姉妹の誰かがプレイしたコトがばれたりして! にふふ。ハマったなぁ☆(●´ω`●) そのなかでも今回はPSで初めてプレイしたジャンルの『バイオハ……(冒頭300文字)


電撃PS連載コラム『寝落ち上等!』

【執筆者】
山本彩乃(あやのん)

ゲーム大好き声優です。主にFPS系のゲームが大好きです♪

出演作品:『ハナヤマタ』梶原亜里沙、『シュタインズ・ゲート』天王寺綯、『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』四季など


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【11月13日売り号(Vol.578)公開予定コラムちょっと出し】

 わぁ~!(*´v`)ノノ ぱちぱち☆みなさまの声のおかげで、前回は全文載せていただくことができました♪ 本当にありがとうございます! そして、電撃PSがなんと20周年! おめでとうございます☆ ということで、私たちは4回連続テーマでPSについて語っていきますよん☆ 今回は『PSの想い出』です! いやぁ~、今思い出しても、本当にハラハラドキドキしたのを覚えています。私がまだ小学生の頃、お兄ちゃんが自分のお小遣いではじめて買ったゲーム機なんだけど、「一緒にゲーム屋さん行ってみる?」って聞かれてね、連れてってもらったのぉ♪ そのとき、私はゲーム屋さんに行くのが初めてヾ(o・∀・o)ノ゙2人で隣町まで自転車で30分くらいか……(冒頭300文字)


 はい、そんなわけで、電撃PlayStationもまもなく20週年を迎えます。さまざまなキャンペーンや企画を予定しているのですが、『寝落ち上等!』も早くも20周年モードに突入。2人のPSの想い出を、紐解いていきたいと思っています! ……この冒頭文でこの先が読みたくなったほうに、下記の特設ページから投票を! あなたの1票が、次のコラムページを作ります。

 今回の投票期間〆切は11/3(月)の18時までです! ご協力のほど、よろしくお願いいたします。また、次回以降も対決コラムは続いていきます。ご意見ご要望もいただければ幸いです。

 あなたの投票が運命を決める、現実は非情なコラムページを掲載しているVol.577は、現在発売中です。電子版もKindleやBOOK☆WALKERで配信中なので、こちらもぜひチェックしてください!

データ

▼『電撃PlayStation Vol.577』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年10月30日
■定価:648円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.577』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら