News

2014年11月6日(木)

『アサシン クリード ユニティ』が目指すのは18世紀パリの再現。そのこだわりを開発者コメントとともに紐解く

文:イトヤン

――――――――――――――――――――――――――――――
『アサシン クリード ユニティ』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 ユービーアイソフトが11月20日より発売するPS4/Xbox One/PC用ソフト『アサシン クリード ユニティ』。フランス革命に揺れる18世紀のパリを舞台にして、新主人公アルノ・ドリアンの戦いが描かれる。

『アサシン クリード ユニティ』

 本作では、18世紀のパリ市街をいかに再現するかをはじめとして、主人公のアルノが使用する装備やスキルのカスタマイズ、そしてシリーズで初めて導入された最大4人までの協力プレイなど、さまざまな点でこだわり抜いたゲーム制作が行われている。ここでは、ユービーアイソフトのリードゲームデザイナーであるパンジャマン・ブリシュ氏の言葉を紐解きながら、具体的なこだわりのポイントを見てみよう。なお、使用している画像は英語版『ACU』からの切り抜きで、日本語版ではすべて日本語のテキストで表示される。

『アサシン クリード ユニティ』
▲ユービーアイソフト リードゲームデザイナーのパンジャマン・ブリシュ氏。

■1つの建物を1年間かけて制作!?
 細部まで緻密に再現されたパリ市街を観光できる

 『アサシン クリード』シリーズではこれまでにも、十字軍時代の中東やルネッサンス時代のイタリアなど、歴史の転換点となる時代と地域が再現されてきた。そして『アサシン クリード ユニティ』では、フランス革命期のパリで物語が展開される。これはブリシュ氏によると、「ユーザーからの意見や社内でのアンケートを参考にする中で、“フランスを舞台にしてほしい”という声が多かった」ことが背景にあるという。

 また「パリは長い歴史を持つ街で、建物のバリエーションに富んでおり、その風景を再現したかった」というのも大きな理由だそうだ。Xbox OneやPS4の登場でマシンパワーが向上し、これまで以上にリアルなグラフィックや、5000人ものNPCを一度に制御することが可能となり、圧倒的なスケールを持つパリの街を描きだすことができたのだという。

『アサシン クリード ユニティ』
▲広大なエリアに建物が連なる、パリの街並み。シリーズの過去作では、建物の特徴を再現しつつも、その大きさはゲームに収まりやすいように調整されていたが、本作の建物は現実と同じスケールで表現されている。
『アサシン クリード ユニティ』
▲断頭台(ギロチン)による処刑を見ようと集まった、大勢のパリ市民たち。本作では5000人以上ものNPCが一度に制御されており、群衆の熱気や息づかいがリアルに伝わってくる。

 現実のパリの街には、フランス革命期はもちろんのこと、それ以前から存在する歴史的建造物がいくつも現存している。本作ではこうしたパリのランドマークといえる建造物が、外観だけでなく内装まで忠実に再現されている。なかでもパリの中心部にある“ノートルダム大聖堂”は、パリを象徴する建物ということもあり、これだけに1年もの時間をかけて制作されているそうだ。実物の写真とゲームの画像を見比べてみても、そのリアルさには驚くばかりだ。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲上がゲーム内でのノートルダム大聖堂、下が現実のノートルダム大聖堂だ。2つの塔や丸く大きなバラ窓、そして3つのアーチと、特徴的な形状が完璧に再現されている。
『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲建物の入り口周辺のディテールをアップで紹介。同じく上がゲーム画面、下が現実の写真だ。よく見ると、個々の彫刻のポーズなどは微妙に異なっているものの、重厚で荘厳な雰囲気は実物そのままだ。
『アサシン クリード ユニティ』
▲ゲームのノートルダム大聖堂内部から、丸いバラ窓を見上げたところ。繊細に彩られたステンドグラスが、柔らかな光で浮かび上がっている様子は、じつに幻想的だ。

 ノートルダム大聖堂以外にも、現実のパリに存在している歴史的建築物の数々が、ゲーム内に登場している。その様子はあたかも、ゲームの中でパリ観光ができるかと思えるほどのリアルさだ。さらにはバスティーユ牢獄やテュイルリー宮殿のように、18世紀後半には存在していたが、現在のパリには残っていない建物も、ゲーム中で訪れることができる。

●パンテオン

『アサシン クリード ユニティ』
▲修道院として建築が始まったが、フランス革命で誕生した政府によって、亡くなったフランスの偉人たちを埋葬する墓所として利用することが決定された。現在も思想家から作家、画家、科学者まで、多くの偉人たちがここに眠っている。

●サント・シャペル

『アサシン クリード ユニティ』
▲ノートルダム大聖堂のすぐ近くにある“サント・シャペル”は、パリ最古とも言われる美しいステンドグラスで有名な教会だ。ゲームでも建物の内部に入ると、荘厳な雰囲気のステンドグラスを見ることができる。

●アンヴァリッド

『アサシン クリード ユニティ』
▲傷病兵を看護する施設として建設された。現在は、本作にも登場する後のフランス皇帝、ナポレオン・ボナパルトの棺が安置されている場所として知られるほか、軍事博物館としても利用されている。

●バスティーユ牢獄

『アサシン クリード ユニティ』
▲奥に見える建物が、“バスティーユ牢獄”だ。多数のフランス市民がこの牢獄に押し寄せて襲撃した事件が、フランス革命の契機となった。この建物自体は、革命後に破壊されて現存していない。

●テュイルリー宮殿

『アサシン クリード ユニティ』
▲フランス革命勃発後、国王ルイ16世や王妃マリー・アントワネットらが軟禁されていた。この建物は19世紀後半に焼失したが、ゲーム内では往時の姿を見ることができる。

■装備やスキルのカスタマイズで、プレイヤーごとに異なる主人公が生まれる!

 『アサシン クリード』シリーズではこれまでにも、剣や斧、ハンマーといった武器を自分のプレイスタイルに応じて選択できたほか、部位ごとの防具を買いそろえていくことで、防御力を強化できた。

 だがブリシュ氏によると、本作では「主人公のアルノが使用できるギア(装備)のカスタマイズが細かくできるようになっている」という。従来に比べて武器や防具の種類が格段に増加しており、プレイヤー自身による選択の幅がかなり広がっているようだ。ブリシュ氏の話では、ギアは「街のショップで購入するだけでなく、特定のミッションをクリアすることでも入手できる」とのことだ。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲上から武器、防具、そしてコスチュームの色のカスタマイズ画面。従来作に比べて、装備品の種類が大幅に増えていることが伺える。

 また武器の中では、本作で初登場となる“ファントムブレード”に注目したい。これはアサシンを象徴する武器である“アサシンブレード”に改良を加えたもので、小型の剣を籠手から発射して、離れた距離にいるターゲットを暗殺できる。ファントムブレードを装備することで、これまで以上に多彩な戦術を採ることができそうだ。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲腕に身につけた籠手の中にナイフが隠されているのはアサシンブレードと同様だが、新武器の“ファントムブレード”では弓が開いて、刃を離れた敵に向けて発射できる。

 こうしたギアのカスタマイズ以外にも、本作ではさまざまなスキルを習得して、主人公アルノの能力を伸ばしていくことができるという。しかも、習得するスキルの選択によって、戦闘が得意なキャラ、フリーランニングが得意なキャラ、ステルス行動が得意なキャラといった具合に、プレイヤーごとのスタイルに応じて能力を変化させることもできるようだ。

 これはシングルプレイだけでなく、次に紹介する協力プレイでも大いに役立つだろう。このように本作では主人公の装備や能力にも、プレイヤーごとのこだわりが発揮されるというわけだ。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲武器と防具、そしてスキルの選択によって、主人公アルノの個性はどんどんと変化していく。装備の組み合わせのバリエーションは、数千種類に及ぶという!

■最大4人の“協力プレイ”ではどのプレイヤーも主人公のアルノを操作する!?

 本作のゲームシステムで、開発スタッフのこだわりが最も発揮されているポイントといえば、シリーズ初となるオンライン協力プレイだろう。

●『アサシン クリード ユニティ』協力プレイトレーラー

 従来の『アサシン クリード』シリーズでは、シングルプレイのストーリーモードとは完全に独立した、専用のオンライン対戦をプレイすることができた。だが本作では、ストーリーモードの特定のミッションを、最大4人のプレイヤーで互いに協力して攻略できる。同じミッションを1人でも、4人でもプレイできるというわけだ。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲ストーリーモードのミッションを選択して、1人でプレイするか、それとも他のプレイヤーと協力してプレイするかを選択できる。ミッションをクリアすると装備などの報酬が得られるので、同じミッションを繰り返し遊ぶことも可能だ。

 先に紹介したように、プレイヤーごとに主人公アルノの装備やスキルをカスタマイズできるため、協力プレイでは自分のキャラクター得意な分野で役割分担を行うことが重要だ。戦闘の得意なキャラが敵を引きつけておく間に、ステルスの得意なキャラがアイテムを盗み出すといった戦術を採ることで、1人では難しいミッションもラクに攻略できるだろう。

 なお、ブリシュ氏によると「協力プレイでは、それぞれのプレイヤーが主人公のアルノを操作するが、自分以外のキャラクターは、アルノとは違う顔に見える」のだという。もちろん、カスタマイズした武器や装備はきちんと反映されるため、見た目での個性をしっかりとアピールできる。

『アサシン クリード ユニティ』
『アサシン クリード ユニティ』
▲コスチュームの色やデザインにもこだわっって、協力プレイを盛り上げよう。

(C) 2014 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin's Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

データ

▼『アサシン クリード ユニティ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年11月20日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アサシン クリード ユニティ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年11月20日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アサシン クリード ユニティ(ダウンロード版)』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年11月20日
■価格:6,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。