News

2014年11月11日(火)

PS Vita『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3』の生まれ変わったポイントは? プレイ動画とともに解説!

文:電撃オンライン

 12月18日発売の『神次元ゲイム ネプテューヌV』のリメイク作、PS Vita『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY』。本作の魅力を紹介する連載企画の第2回となる今回は、バトルシステムの詳細を動画でお届けする。

 『Re;Birth3』のバトルシステムの注目ポイントは下記の通り。『Re;Birth1』『Re;Birth2』からの改良がなされており、よりプレイしやすくなっている。

■属性耐性が表示されるように!

 バトル中に攻撃を加えると、属性耐性や弱点が表示されるようになった。『Re;Birth2』までは表示される数値でしか実感できなかった属性耐性や弱点が明確になったことで、属性を考えたバトルを楽しみやすくなっている。

『ネプテューヌ』
▲“STRONG”や“WEAK”のように属性耐性と弱点が表示させるように。敵の弱点を攻めて、バトルを有利に進めよう!

■女神化やエグゼドライヴはSPゲージを消費!

 『Re;Birth2』まではエグゼドライヴゲージを使用することで女神化やエグゼドライヴを使用していたが、『Re;Birth3』ではSPゲージを消費することでこれらを使用するシステムになっている。これにともない、SPゲージは攻撃すると溜まっていくようになったので、スキルの発動もゲージを溜めて何回も行えるようになっている点も注目だ。

『ネプテューヌ』
▲攻撃に関係するゲージがSPゲージ1つになったことでバトルがシンプルに! ラッシュ系の技がさらに重要になりそうだ。

■エネミーがドロップしたアイテムを表示!

 バトル中にエネミーがドロップしたアイテムが表示されるようになった。ドロップアイテムがアイコンで表示されたらリザルト画面をお楽しみに!

『ネプテューヌ』
▲エネミーを倒すと、このようにドロップしたアイテムが表示されるように。リザルト画面をわくわくして待とう!

 今回お届けしたバトルシステムの情報以外にも、『Re;Birth3』には注目ポイントが盛りだくさんとなっている。連載企画第3回では、開発会社FELISTELLAのマスコット“ステラちゃん”をダンジョンに派遣する“なりゆき☆ダンジョン”や、バトルに参加しているキャラが連携して行う“フォーメーションスキル”を動画付きで解説するので、ぜひチェックしてほしい!

『ネプテューヌ』
▲バトル画面の改良ポイントとして、行動順の表示場所が変わった点もあげられる。より遊びやすくなった『Re;Birth3』に期待してほしい!

(C)2014 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / FELISTELLA

データ

▼『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年12月18日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY(限定版)』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年12月18日
■希望小売価格:7,800円+税
▼『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY(ダウンロード版)』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年12月18日
■価格:5,048円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。