総合 > 電撃App > 記事一覧 > RPG『レーヴァテイン』最速レビュー! 思考錯誤しながらのバトルがたまらない
2014-11-20 00:00

RPG『レーヴァテイン』最速レビュー! 思考錯誤しながらのバトルがたまらない

文:滑川けいと

 Ki-noが配信を予定しているiOS/Android用アプリ『レーヴァテイン』は、コンシューマゲームのようなバトルが楽しめるRPGです。そんな本作の最速レビューをお届けします。

『レーヴァテイン』

 事前登録を行うと、バトルで使用できる“英霊”の入手に必要なクリスタルが20個と、SRカードの英霊“ヘレナ”が手に入ります。スタートダッシュを決めたい人はすぐに登録しちゃいましょう!

事前登録はこちら!

■『レーヴァテイン』3つのポイント

1:1対1の手に汗握る戦いが楽しい
2:英霊たちへの愛が止まらない!
3:“資材”を使ったシステムに感嘆

『レーヴァテイン』
▲魔物とのバトルは、1対1のターン制。先に相手のHPを0にしたほうが勝利となります。いかに相手の属性と相性のいい攻撃を繰り出し、大きなダメージを与えるかがカギ!
『レーヴァテイン』
▲魔物と戦ってくれる英霊たちは、いずれも個性的。どの英霊をパーティに入れようか、思わず悩んでしまいます。
『レーヴァテイン』
▲英霊の強化やガチャなどに、木、鉄、糸といった資材を使います。他のゲームではあまり見かけない新鮮なシステムですよね。

■緊張感たっぷりのバトルを乗り越え、最強の魔法使いを目指せ!

 プレイヤーの住む“アイル帝国”は、魔法使いの能力こそがすべて。魔法使いとしての力量によって、身分が決まるのです。力を認められるには、帝国から依頼される多くのクエストをこなす必要があります。新人魔法使いであるプレイヤーの目的は、もちろん最強の魔法使いになること! 案内役“キイノ”とともに、数々のクエストをクリアしていきましょう。

『レーヴァテイン』
▲クエストにはランクがあり、同ランクのすべてのクエストをクリアすると次のランクが解放されます。

 バトルでは、英霊と呼ばれるキャラクターを召喚、使役して魔物と戦わせます。先に相手のHPを0にすれば勝利とななりますが、英霊はHPが0になってしまうと、完全に消えてしまうのです。“そのクエストで使えなくなる”のではなく“手持ちから消滅する”のですから、緊張感のあるバトルを堪能できました。

『レーヴァテイン』
▲ピンチになってもご安心を! パーティ内の英霊と入れ替えることができます。あまりに戦力差のある相手とのバトルは、撤退も視野に入れて戦いましょう。
『レーヴァテイン』
▲魔物に勝利すれば、経験値をゲット。戦いの後に経験値がもらえて成長できるのはうれしいですね。
『レーヴァテイン』
▲クエストの他に、トレーニングやリアルタイムバトルなど、さまざまな場面でバトルを楽しめます。ちなみに、やられた英霊が消えてしまうのはクエストのみ。手に入れたばかりの英霊は、トレーニングでガッツリ鍛えておきましょう。

■登場する英霊に愛着がわきすぎる!?

 バトルで使用するのは、プレイヤーが使役する英霊たち。英霊は、ガチャで入手することで使えるようになります。この英霊たちには、手に入れた際にニックネームをつけられます。もちろんそのまま英霊の名前を使用することもできますが、自分で名前をつけてあげたほうが、愛着度がアップしますよね。同じ英霊同士のバトルでも、「うちの子が一番かわいい!」と、溺愛しちゃいます。

『レーヴァテイン』
▲デフォルトで設定されている名前を生かすのか、新たに命名するのかはプレイヤーの自由。個人的には、命名することをおすすめします。
『レーヴァテイン』
▲かわいい子がやられてしまわないように、どう戦いを切り抜けるか、バトルにも自然と力が入ります。

■資材を集めて英霊を強化合成しよう!

 本作には“資材”と呼ばれるものがあり、ガチャをひいたり、英霊を強化合成したりする際に必要となります。何かをする際に必ずといっていいほど必要になるので、資材の使い道を考えながらプレイすることが本作を効率よく進めるポイントだと感じました。資材というシステムは、自分の街を作るシミュレーションゲームなどでよく見かけますが、RPGでも違和感なくシステムに組み込まれていて、本作のゲーム性を高めています。

『レーヴァテイン』
▲資材はクエストで入手したり、時間経過によって獲得できます。
『レーヴァテイン』
▲ガチャによって、必要な資材数は異なります。あとちょっとで資材が足りなかった時などは、悔しいですね。
『レーヴァテイン』
▲装備が入手できるガチャにも資材が必要になります。装備をとるか、英霊をとるかが悩ましいですね……。
『レーヴァテイン』
▲バトルで消耗したHPは自動で回復せず、資材が必要になります。

■マイフェイバリットキャラクターをご紹介!

 英霊の中でも筆者のお気に入りが“SD・テレス”。本作の英霊にはリアル頭身とSDのものがあるのですが、筆者はコロンとしたSDが超好み。二頭身姿がかわいいので、愛でがいがありますよ。しかも、レアリティがURというのもうれしいです。この英霊が出現したのは、実は資材だけを使用する属性ガチャ。クリスタルを使わなくても、高いレアリティの英霊が出るのは驚きですね。主戦力だけど、やられないように大事に育てていきたいキャラクターです。

『レーヴァテイン』
▲キラリと輝くURの文字。資材がたまれば、どんどんガチャを引きたくなります。

データ

▼『レーヴァテイン ‐スマート‐』
■メーカー:Ki-no
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年11月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『レーヴァテイン ‐エレガント‐』
■メーカー:Ki-no
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年11月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』×『るろうに剣心』志々雄真実のキャライラストが発表されたPRイベントをレポート

  2. 2

    『FGO』の衝撃とゲームシナリオ業界の激変。名前のないゲームコラム【電撃PS】

  3. 3

    【FGO攻略】水着イベント2018“サバ★フェス”のイベントクエストを解説(随時更新)

  4. 4

    アプリ『オーバーロード』事前登録者数が25万人突破。TV-CMが放送開始

  5. 5

    『FGO』2018水着イベントの詳細が判明。ジャンヌ(アーチャー)のピックアップが開催

  6. 6

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』制作P・高山祐介さんにインタビュー。読者からの質問にどう答えたのか?

  7. 7

    『<物語>シリーズ ぷくぷく』事前登録数が30万人突破。忍野忍が全員に配布決定

  8. 8

    『ますますマンガで分かる! FGO』弱みを握られたオルガマリーは素材集めに奔走する

  9. 9

    『FE ヒーローズ』ミカヤ、リョウマ、エリンシア、マークスが浴衣姿で登場

  10. 10

    『パズドラ』×『銀魂』コラボ開催決定。銀時、新八、神楽をはじめとした多数のキャラが登場

[集計期間:08月08日~08月14日]

ページ
トップへ