News

2015年1月5日(月)

『魔界戦記ディスガイア5』はどこまで進化した? シリーズ12年の歴史を振り返りながら新要素を暫定まとめ

文:とかちや

 日本一ソフトウェアより2015年3月26日に発売予定のPS4用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』。シリーズの特徴をおさらいしながら、今作がどのような進化を遂げているのかを、まとめていきます!

『魔界戦記ディスガイア5』
▲通常版パッケージ
『魔界戦記ディスガイア5』
▲限定版パッケージ

■正と悪の価値観が逆転した魔界が舞台の物語!

 『ディスガイア』シリーズの舞台は、悪魔や魔物が住む魔界。善悪の概念が逆転しており、ウソや裏切りなどの悪行がよしとされ、愛や約束といった善行が悪いとされるのが特徴。

 魔界には数多くの悪魔や魔物が住んでおり、その中でも巨大な力を持つ者は魔神や魔王と呼ばれ恐れられています。また、魔界以外にも天使の住む天界や人間が住む人間界なども存在するようです。

●PS2『魔界戦記ディスガイア』(2003年1月30日発売)

 シリーズ第1作『魔界戦記ディスガイア』は、魔王の息子であるラハールが配下(?)であるエトナや天使見習いのフロンとともに、魔界の統一を目指します。

 基本はボケとツッコミが飛び交うギャグ系なストーリーから、後半になるにつれてシリアスに寄っていく物語が印象的。若き魔王・ラハールの心の成長が見られるラストの展開は、多くのファンの目頭を熱くしたものです。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲主人公のラハール(上)と忠誠心のかけらもないドSのエトナ(中央)、天然ボケ炸裂の愛マニア・フロン(下)の3人は、ゲストキャラとして各タイトルに出演するほどの人気。今作にも出てくるのでしょうか?

 また、シリーズで1、2位を争う人気作だっただけに、『1』のエンディング後の物語を描いた『ディスガイア D2』も発売されています。

 『D2』は、シリーズを重ねるごとに複雑化していたゲームシステムをシンプルにまとめつつも、グラフィックなどを大幅に向上。ギャグをさらにパワーアップさせたシナリオでは、2Pカラーエトナや堕天使・フロン、さらには女体化ラハールなどが登場し、『ディスガイア』らしい物語を繰り広げました。

●PS2『魔界戦記ディスガイア2』(2006年2月23日発売)

 2作目となる『魔界戦記ディスガイア2』では人間界が舞台になり、呪いによって魔界に変えられた世界を救うため、青年・アデルとゼノンの娘・ロザリンドたちが魔王・ゼノンを倒すまでのストーリーが描かれました。

 魔王ゼノンの驚くべき正体や、アデルとロザリンドの2人の隠された秘密など、プレイヤーを驚かせる展開のつまった物語が印象的。特定の条件を満たすと見られるバッドエンドはシリーズ最凶と評され、多くのファンの心にトラウマを残したのも思い出深いです。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲熱血系正統派主人公・アデル(上)と悪魔の箱入り娘なロザリンド(下)。旅をするうちに少しずつ仲を深めていく2人。各タイトルにゲスト参戦した際には、そのバカップルぶりを存分に発揮してくれます。

●PS3『魔界戦記ディスガイア3』(2008年1月31日発売)

 3作目『魔界戦記ディスガイア3』では、魔界の学校を舞台に、魔王である父親を倒すために勇者になろうとする主人公・マオの心の成長を描いていました。

 まだまだ子どもな魔王の息子・マオが立派な勇者になるまでの成長物語と、真のヒロイン(?)であるアルマースとの友情物語が暖かくて心地よいタイトルでした。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲邪悪指数180万の頭脳を持つ改造大好きな主人公・マオ(上)に加え、学園一の不良・ラズベリル(中央)やヘタレな勇者見習いのアルマース(下)など、シリーズでも屈指の濃ゆいキャラが登場。

●PS3『魔界戦記ディスガイア4』(2011年2月24日発売)

 4作目『魔界戦記ディスガイア4』では、古風な魔族・ヴァルバトーゼが、自身の打ち立てた誓いを果たすために、魔界政腐へ反逆する世直しの旅が楽しめました。

 暴君の力を失ってもなお、自身の信念を貫く男の中の男・ヴァルバトーゼと、彼に鼓舞されつつ政腐打倒を目指す仲間たち。彼らの快進撃は、見ていて爽快感のあるものでした。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲優れた統率力を持ち味方を鼓舞するなど、独特の悪魔の美学を持つヴァルバトーゼ(上)。アルティナ(下)とのラブラブ度もアデル&ロザリンドに負けないかも!?

●PS4『魔界戦記ディスガイア5』(2015年3月26日発売予定)

 過去作では強い力を持ちつつもどこか抜けている、そんな主人公が数多く登場していましたが、『ディスガイア5』では一転、クール系のキリアが主役となっています。とはいえ、そこは『ディスガイア』。きっと何かしら憎めない要素を持っているに違いありません。

 また、過去作では基本的に1つの世界が舞台となっていましたが、本作では数多くの魔界が登場! し・か・も、魔界の数に合わせてシナリオ数も過去最大!! 味方キャラのみならず敵キャラの背景も見られるため、より登場人物に感情移入しやすくなっているそうです。どんなお話が展開するか、今からわくわくしますね!

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲主人公のキリアは、魔王に匹敵するほどの力を持つ孤高の戦士。魔帝・ヴォイドダーク(上)に復讐を誓うその理由とは……? また、絢爛魔界の魔王であるセラフィーヌ(中央)や謎の少女リーゼロッタ(下)との関係も気になるところ。

■大幅に進化を遂げたゲームシステム!

 『ディスガイア』の戦闘は味方と敵が交互に行動するターン制のSRPG。しかし、他作品と大きく違うのは、キャラを“投げ”たり“弾く”ことで移動距離を大きく稼げる点です。これにより、1ターンで敵を全滅させるなんていうプレイも簡単にできます。まさにやりたい放題な魔界にピッタリのシステムです。

 また、うまく組み合わせて破壊することで、連鎖を起こし敵に大ダメージを与える“ジオパネル”というパズル的なシステムも存在。単なる力押しだけでなく、脳みそをフル活用していく必要もあります。

 これらのシリーズおなじみのシステムは、もちろん『ディスガイア5』にも引き継がれていますが、本作では新たに“リベンジモード”と“魔奥義”などが追加され、戦闘がより戦術的かつ爽快感のあるものになっています。ここからは、新システムについて紹介していきましょう!

『魔界戦記ディスガイア5』
▲本作はウェポンマスタリー制になっており、キャラによって決められた得意武器を使うほど熟練度が上がりやすくなっています。また、本作では新たに、メインとサブの2つの武器を装備可能に! 状況に応じて武器を切り替えながら戦えるようになり、戦術性がますますアップ!
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲上が『D2』、下が『5』のステータス画面。武器への耐性と星属性への耐性が追加されています。強力な武器1種類を育てればよかった過去作と違い、さまざまな武器を育てるメリットが生まれそうです。さらに、ウェポンマスタリーの枠に見慣れぬ盾のマークが……。

●復讐心を力に変える“リベンジモード”と“魔奥義”!

 各ユニットには“リベンジゲージ”と呼ばれるゲージが備わっており、敵からダメージを受けたり味方が倒されるとゲージが上昇します。このゲージが最大になると“リベンジモード”に突入!

 “リベンジモード”中は、ステータスアップなどの恩恵が受けられ、さらに固有キャラは“魔奥義”と呼ばれる秘技を使用可能に!! “魔奥義”はキャラによって効果が違い、強力な攻撃技を繰り出したり特殊な行動が行えるようになります。

 ただし、“リベンジモード”は敵ユニットにも存在するため、敵を倒す順番などには気をつかう必要がありそうです。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲各ユニットのウィンドウフェイスの横にあるゲージがリベンジゲージ。これが最大になれば、リベンジモードに突入!
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲キリアの魔奥義“暴虐のレベリオ”は、一定ターンの間、自分の行動回数を増やすというもの。他のキャラもそれぞれ強力な効果を持っているようです。

●仲間と力を合わせて放つ“合体技”!

 ライバルや恋仲といった、強い関係性を持つキャラが並ぶことで、合体技が発動可能に! 合体技はストーリーの進行により、新たな技や組み合わせが生まれていくようです。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲特殊技を組み合わせて発動する『3』の合体技と違い、今作ではキャラが近くにいるだけで発動可能に! 威力もさることながら、専用のド派手な演出にも注目!!

●“魔チェンジ”がさらに進化!

 魔物型ユニットを戦闘中に武器として装備する特殊システム“魔チェンジ”。人間キャラと魔物キャラの両方に経験値が入るため、『3』以降は育成でかなり重宝しました。魔物の“魔ビリティー”が装備キャラにセットされるため、使い勝手もよかったです。

 そんな育成に欠かせない“魔チェンジ”に、本作では新要素“ダブル魔チェンジ”システムを搭載。“魔チェンジ”したキャラに再度“魔チェンジ”を行うことで武器を巨大化し、強化することも可能に!

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲『3』で導入された“魔チェンジ”システム。『4』ではシステムがさらに進化して多彩な魔チェンジ武器が見られました。また、『D2』では魔チェンジはないものの、魔物にオンブされることでコラボ技が発動可能に!
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲『5』の魔チェンジは重ねることで武器が巨大化! さらに、特定の魔物同士の組み合わせで武器の形状が変化することも!?

■スカウト屋で汎用キャラを加えて反乱軍を強化!

 『ディスガイア』シリーズに欠かせないのが、汎用キャラと呼ばれる無名の悪魔(人間や天使も含む)たちです。投げ専用の重騎士、ステージスキップの要・覆面ヒーローなどは誰もが作成した便利キャラでしょう

 物語のメインを張る固有キャラたちと違い、彼らは好きな種族に気軽に転生できるため、屈強な戦士→魔物→可憐な魔法使い、なんて人生を送ることができます。そこで得た特殊技やステータスボーナスは転生する度に引き継がれ強化されるため、やり込めばすべての能力を兼ね備えた最強の汎用キャラも作成可能です。

 ちなみに、『1』の汎用キャラは37種ほどでしたが、シリーズを重ねるごとに減ったり増えたりした結果、本作ではなんと40種類以上の職業・種族が登場します。ここでは、新職業を中心に紹介していきましょう。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲これまで“暗黒議会の議題”という形で行っていたキャラメイクですが、本作では“スカウト屋”で行います。注目すべきはレベルの設定が可能なこと。まさか最初から高レベルのキャラも作成できる!?

●新職業

・闇黒騎士
 闇を操る騎士。波紋が広がるように対象の周囲に影響を与える。
 得意武器:剣、槍、斧
 固有“魔ビリティー”:“波紋力”(隣接するユニットに攻撃時、対象と隣接する敵ユニットへダメージが連鎖する)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・パイレーツ
 広大な宇宙を駆ける海賊。遠距離からの射撃が得意。
 得意武器:銃
 固有“魔ビリティー”:“加速射撃”(対象ユニットとの距離×15%ダメージアップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・賢者
 全知全能の存在。一度の攻撃対象が多いほど力が増す。
 得意武器:弓、杖
 固有“魔ビリティー”:“マスブラスター”(攻撃対象×10%ダメージがアップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・魔界闘士
 強いものを求めて戦いに明け暮れる戦士。腰をすえて投げることで疲労を最小限に抑える。
 得意武器:拳、斧
 固有“魔ビリティー”:“ぶん投げ名人”(移動しないで投げを行なった時、行動を消費しない)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・メイド
 主に忠実なメイド。アイテムの力をより引き出すことができる。
 得意武器:銃
 固有“魔ビリティー”:“効率的な仕事”(1ターンに1回、本来の行動に加えて追加でアイテムを使用できる)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

●新種族

・妖精族
 大きなランタンを持つ光の妖精。周囲の魔力を吸収して回復する。
 魔チェンジ:杖
 固有“魔ビリティー”:“魔力生成”(ターン終了時、SPが10%回復)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・九尾族
 九つの尾を持つ妖狐。運気で自身の能力を強化する。
 魔チェンジ:杖
 固有“魔ビリティー”:“運気好転”(ボーナスゲージの本数×5%能力アップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・幻魔族
 数千年の眠りから目覚めし古の魔物。呪いによって敵全体の能力を下げられる。
 魔チェンジ:槍
 固有“魔ビリティー”:“イビルアイ”(マップ上の敵ユニットの能力を5%ダウン)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・小鬼族
 いたずら好きの小悪魔。自分よりも弱いものには上から目線。
 魔チェンジ:銃
 固有“魔ビリティー”:“弱い者イジメ”(自分以下のレベルのユニットへのダメージを30%アップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・兇熊族
 食欲旺盛な森の巨大熊。受けた痛みを怒りに変える。
 魔チェンジ:拳
 固有“魔ビリティー”:“怒りチャージ”(攻撃を受けた回数×5%攻撃力がアップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・兎闘族
 平和を愛する兎の魔物。高い場所からの急襲を得意とする。
 魔チェンジ:剣
 固有“魔ビリティー”:“地の利”(相手よりも高い位置にいる場合、ダメージを30%アップ)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・双竜族
 大地を支配するドラゴン。不動の攻撃によって二首の連携力を強める。
 魔チェンジ:剣
 固有“魔ビリティー”:“ツインヘッド”(移動しないで攻撃した場合、再攻撃を行う)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

・騎将族
 悪魔の誇りを体現する騎士。頑丈な鎧で物理攻撃の威力を弱める。
 魔チェンジ:槍
 固有“魔ビリティー”:“イモータルボディ”(物理攻撃によるダメージを50%軽減)

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』

●既存キャラクター

名称

説明

魔ビリティー

登場シリーズ

戦士(男)

強靭な肉体と精神を持つ不屈の戦士

ワイルドクライ(隣接する敵ユニット×15%能力をアップ)

1、2、3、4、D2

戦士(女)

しなやかさと強さをあわせ持つ女戦士

アサルトアタック(移動したマス×10%ダメージをアップ)

1、2、3、4、D2

魔法使い(男)

生真面目な魔法使いの男の子

魔力収束(特殊技使用時、攻撃力を30%アップ、消費SPを50%アップ)

1、2、3、4、D2

魔法使い(女)

天真爛漫な魔法使いの女の子

魔力節制(特殊技使用時、消費SPを50%減少)

1、2、3、4、D2

僧侶(男)

自らを罰しながら癒やしの力を使う僧侶

メディカルヒール(回復魔法使用時、状態異常も回復)

1、3、D2

僧侶(女)

傷ついた仲間を癒す女僧侶

練達の癒し手(回復魔法の効果を100%アップ)

1、2、3、4、D2

アーチャー

心優しい魔界の狩人

支援攻撃(味方ユニットが攻撃した敵に対して、可能なら追加で攻撃を行なう)

1、2、3、4、D2

魔法剣士

魔法を操る異能の戦士

エレメントフォース(属性攻撃時、属性耐性の分だけ攻撃力をアップ)

1、2、3、4、D2

盗賊

お宝集めに命をかける盗賊

盗人の技(盗みの成功率が2倍になる)

1、2、3、4、D2

格闘家(男)

体術を極めた格闘家

フューリー(反撃時、そのターンに反撃した回数×25%攻撃力をアップ)

1、3、D2

格闘家(女)

華麗な技を操る武闘家

ラピッドムーヴ(移動したマス×3%回避率をアップ)

1、3、D2

教授

魔科学を研究する博士

新薬投入(補助魔法によるステータス上昇量を100%アップ)

4

天使兵

戦闘に特化した天界の兵士

天使の凱歌(隣接する味方ユニットの攻撃力を25%アップ)

1、2、3、4、D2

魔を祓う剣の巫女

武士道(攻撃対象が単体の時、ダメージを50%アップ)

1、2、3、4、D2

忍者

影に生きる冷徹な暗殺者

蜃気楼(隣接するユニットからの攻撃を50%の確率で回避)

1、2、3、4、D2

重騎士

鉄壁の守りを誇る鋼の騎士

英雄の盾(防御時、味方ユニットが致死ダメージを受けそうな場合にかばう)

2、3、4、D2

ガンナー

素早い動きで敵を始末する銃使い

アシスト(登録攻撃をすると、次以降の攻撃が100%命中するようになる)

2、3、4、D2

●仲間にしたキャラたちで部隊を編成し、軍団を作り出せ!

 部隊編成システムでは、仲間にしたキャラをさまざまな部隊に配属することで、戦闘や育成に役立つ効果を得ることができます。部隊は、後援部隊に捕虜などを投入することで部隊レベルがアップ!

 レベルが上がると所属可能なユニットを増やしたり、部隊効果を強化できるため、キャラ育成と合わせて伸ばしていくことが重要となりそう。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲部隊には、所属人数によってステータスが上がる“足軽隊”、リーダーが戦闘で得た経験値の一部を獲得できる“新人教育部隊”、所属しているぺたんこの能力が上がる“ぺたんこ部隊”などが存在。
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲“部隊システム”は、『3』の“委員会”や『4』の“邪シンボル”システムに近い要素のよう。経験値を分配できた“地獄の教育場”やマナを分配できた“オーラピラミッド”のように、使いこなせば育成効率が増すのは間違いなし!
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲部隊強化に必要な捕虜は、敵軍との戦闘に勝利することで投降してきたり、戦闘中に捕獲技を使うことで無理やり捕獲することができます。捕虜となったユニットは“説得屋”を利用することで協力的にすることも!

 また、部隊を率いるリーダーは、部隊技と呼ばれる専用技が使用可能に! 所属しているユニット全員で攻撃を繰り出すこの技は、部隊の規模や所属ユニットの能力が高いほど威力がアップ!!

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲部隊のリーダーが部隊ユニットとともに、敵部隊に突撃! 敵部隊すべてのユニットにダメージを与えられるようです。

■果てなきやり込み要素がさらに遊びやすく!

 『ディスガイア』シリーズを語るうえで忘れてはならないのが、キャラや装備アイテムを思う存分育成できる独自のシステムですね。

 まずは最高レアの武器を取るための準レア武器を作成。その武器の“アイテム界”にもぐってボスから武器を盗んだら、手に入れた最高レア武器を鍛えるためにまた“アイテム界”へ。それが終われば、次はキャラ界でユニットを強化するなど、寝る間を惜しんでプレイした人も多いはず。

 そんな2つの最凶やり込みシステムですが、本作ではその仕様がリニューアルされています。ここでは、“アイテム界”と“キャラ界”について紹介していきます。

●武器や防具を極限までに強化するアイテム界

 『1』からの伝統であるアイテム界は、アイテムの中に広がる世界に突入し冒険することでアイテムに秘められた性能を引き出すことができるシステムです。過去作では、突破したステージ数に応じてアイテムの性能がアップしていたため、敵を倒さずに素早くゴールを目指す“駆け抜けプレイ”が主流でした。

 しかし本作では、敵を倒してステージをクリアした際にもらえるボーナスにアイテム強化の項目が追加! そのため、前作のように駆け抜けプレイでは、強力な武器を作り出すことが難しくなっています。

 地道にボーナスを稼ぎつつ、なるべく多くの強敵(ノートリアス)を倒すことが強いアイテムを作る近道となりそうです。

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲シリーズを重ねるたびに進化してきたアイテム界。『4』ではアイテム界でのルートをある程度選べたり、界賊団と呼ばれるユーザー作成のユニットが助っ人・敵対ユニットとして出現することもありました。
『魔界戦記ディスガイア5』
▲ステージクリア報酬に“アイテムLV+1”の文字が! ひたすらゴールを目指した過去作と違い、本作ではいかに効率よく敵を倒してステージクリア報酬を稼いでいくかが重要となるかも!?
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲アイテム界では突発イベントが発生することも! 撃破して服従させることでアイテムの能力を上げるイノセント、別魔界から襲い来る第三勢力、破壊することでいいことが起こるシンボル、入るまで何が起こるかわからない小部屋など、さまざまな仕掛けがプレイヤーを待つ!?

●キャラの眠れる力を呼び起こすキャラ界

 “キャラ界”では、キャラの中に広がる世界を攻略することで、通常のレベルアップでは伸びない移動や投げといったステータスを上昇できます。

 過去作では、ステージクリア型でアイテム界と近い仕様でしたが、『ディスガイア5』ではすごろく仕様に変化! スロットを回して出た目の数だけマスを移動。止まったマスに描かれたマークに応じて、ステータスが上昇したり特殊なイベントが発生します。マス目によってはここでしか手に入らない貴重な“魔ビリティー”や特殊技を入手できることも!

 無事ゴールに到着すれば、通常では強化が困難な能力値を上げられるようになるようです。すごろくだけに、プレイヤーの運によってはものすごいキャラが生み出せるかも!?

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲『3』や『4』のキャラ界は、“アイテム界”と近い仕様。クリアすることで移動力や反撃回数、装備適性などを上昇させられました。また、条件を満たすことで他キャラの“魔ビリティー”を継承させることもできたため、“アイテム界”と並んで睡眠時間を奪っていったものです。
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲キャラ界では、ステータスを強化できるだけでなく、アイテムを購入したりスロット回数を増やしたりすることも可能。イベントマスの内容によってはキャラにマイナス効果を及ぼすことも!? また、専用のアイテムを使うことで、出目や行動回数もいじれます。

●キャラの個性“魔ビリティー”がスロット制に!

 セットするだけでさまざまな特殊効果を及ぼす“魔ビリティー”。過去作はセットできる数が決まっていましたが、本作ではスロット性に変わっています。

 各“魔ビリティー”に設定されたコストの合計がユニットのスロット数の上限を超えないかぎり、いくつでもセットできるようになりました。スキル同士のシナジーを考える楽しみが増えそう!

『魔界戦記ディスガイア5』
『魔界戦記ディスガイア5』
▲キャラのレベルが上がるとスロット数が拡張され、クラスの熟練度が上がると新たな“魔ビリティー”を習得できます。

 基本システムをシリーズの伝統を周到しつつも、過去作とは違ったプレイ感が得られるように進化した『魔界戦記ディスガイア5』。シリーズファンはもちろん、SRPG初心者でも遊びやすい本作で、今年の春は魔界に叛逆の狼煙を上げましょう!

『魔界戦記ディスガイア5』
▲拠点でのミニイベントをはじめ、過去作にはない新要素がてんこ盛り! シリーズの熱いファンも真新しい気分でプレイを楽しめること間違いなし!!

※『魔界戦記ディスガイア5』の画像は開発中のもの。 (C)2015 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2003-2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.
(C)2006-2011 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2008-2011 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2011-2014 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『魔界戦記ディスガイア5』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:7,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア5(初回限定版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:10,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア5(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■配信日:2015年3月26日
■価格:6,171円(税込)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。