News

2014年12月19日(金)

『ボーダーランズ プリシークエル』のクレイジーでバカげたノリに癒されましょう【乃亜流ゲームコラム第12回】

文:乃亜

 現役のセクシー女優であり、コアなゲーマーとしても知られる乃亜さんが、自らのゲームライフをつづる“乃亜流ゲームコラム”。第12回は、2014年10月30日に発売されたPS3/Xbox 360用ソフト『ボーダーランズ プリシークエル』です。

 乃亜さんが大好きなシリーズ作品ということで、今回はご本人によるバンディットのコスプレ画像も掲載。さらに、乃亜さんからのクリスマス&お年玉プレゼントもありますので要チェックです!


 ごきげんよう、乃亜です。

 寒さも本格的になってきました、皆様、いかがお過ごしかしら? こう寒いとお湯割りや熱燗が美味しいのですが、飲み過ぎには気をつけましょうね。

 先日、うっかり酒に酔ってしまった私はスルリとiPhoneを落として画面をバキバキに破損させてしまいました。

乃亜流ゲームコラム第12回

 データは無事だったので、移行して事なきを得たのですが、もしデータも破損してしまった時のことを考えると……。クリスマスや忘年会など、うっかりするパーティーも増える時期ですから、アプリゲームのデータバックアップや引き継ぎ承認なども定期的にチェックするべきね。

「みんな~ズボンを脱いで乱痴気パーティーだ~!」

乃亜流ゲームコラム第12回

 というのは『Borderlands:The Pre-Sequel(ボーダーランズ プリシークエル)』のゲーム中に街のアナウンスとして流れる台詞。クレイジーですね。

 こういったゲーム中の印象的な台詞をTwitterに書き込み、誰かが気付いて反応してくれると嬉しいな☆、といった私の自己満プレイとして上の台詞をツイートしたのですが、ただの乱交と思われたのか『Borderlands:The Pre-Sequel』の台詞だと反応してくれた方はいませんでした。

 PS3版の販売本数が13,956本(集計期間:2014年11月3日~11月9日/アスキー・メディアワークスBC調べ)ということは……あら? もしかして皆さん、まだ遊んでいないのかしら?

乃亜流ゲームコラム第12回 乃亜流ゲームコラム第12回

 『Borderlands:The Pre-Sequel』はGearbox Softwareと2K Australiaが開発している2K Gamesの『Borderlands』シリーズ最新作。操作性やインターフェースはこれまでの作品とそう変化はなく、新しいプレイアブルキャラで遊ぶDLCのように感じてしまった今作ですが、ストーリーを月まで進めると一転。

 『Borderlands2』の舞台、惑星パンドラから見えていた月の“低重力”による浮遊感のあるジャンプで、アクション性が大幅にアップしていました。

 SFC『GS美神 除霊師はナイスバディ』のステージ7のフワフワしたジャンプが大好きだった私。月に行ってからは跳ねてはホバーで浮遊するプレイスタイルへと変化してしまいました。

乃亜流ゲームコラム第12回

 人間キャラの場合は激しいアクションやホバーの際に酸素を消費してしまい、窒息という危険な状態になってしまうようですが、私の使用キャラはクラップトラップなので、酸素を気にすることなく跳ね回れます、ロボは最高ですね。

 ピョコピョコふんわり無意味に跳ねているだけではなく、高所からの急降下攻撃スラムも今作の魅力のひとつ。2段ジャンプで敵の群れの上空を陣取り、開幕スラム、もしもの時もセカンドウィンドで特攻するスピード感溢れる戦闘が楽しめます。

 『CoD AW』のエグゾスケルトン然り、立体機動を駆使した戦闘が美しく決まった時のアドレナリン分泌量は凄まじいものなのでしょう、止め時がわからないほどに熱中できます。

乃亜流ゲームコラム第12回 乃亜流ゲームコラム第12回

 ストーリーの時間軸は『Borderlands』と『Borderlands2』の間。『Borderlands2』で敵キャラとして戦ったハンサム・ジャックを中心とした物語です。

 今作からプレイしても、ハクスラ要素もあることですし、 ストーリーやキャラクターの話が曖昧な状態で充分遊べる素晴らしい作品です。ですが、ローカライズも丁寧ですし、シリーズをプレイし、キャラクターや世界観をより一層愛して『Borderlands』のバカげたノリに癒やされてほしいところ。

乃亜流ゲームコラム第12回

 オーストラリアのレーディング審査委員会には『BORDERLANDS REMASTERED EDITION』が登録されたそうですね。次世代機向けにリマスターされた『Borderlands』が日本語にローカライズされることを願い、未プレイの方は『Borderlands:The Pre-Sequel』、『Borderlands2』とシリーズを遊んでみてはいかがかしら。

乃亜流ゲームコラム第12回 乃亜流ゲームコラム第12回

 2014年12月17日に配信開始のDLC“THE HOLODOME ONSLAUGHT”ではレベル上限が10上がる他、前作で私がメインで使用していたキャラ“Gaige”も登場するようなので、楽しみです。

 それでは。

乃亜・プロフィール

セクシー女優として活躍しながら、コアなゲーマーとしても知られている。ゲームの嗜好はさまざまで、和ゲー・洋ゲーを問わずハードなゲームも好む。



 今回はクリスマス&お年玉の季節ということで、乃亜さんからうれしい読者プレゼントをいただきました! 写真の『ボーダーランズ2』のTシャツ(2種類)に乃亜さんのサインを入れて、抽選で各1名様にプレゼントします(プレゼントは選べません)。欲しい方は下のフォームからどしどしご応募ください。応募締切は2015年1月4日24:00です。

乃亜流ゲームコラム第12回

【プレゼントに応募する】

(C) 2014 IPerion, LLC. Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, The Pre-Sequel is a trademark, and all are used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K, 2K Games, 2K Australia, and their respective logos are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc.

データ

▼『ボーダーランズ プリシークエル』
■メーカー:2K(Take-Two Interactive Japan)
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年10月30日
■希望小売価格:6,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ボーダーランズ プリシークエル』
■メーカー:2K(Take-Two Interactive Japan)
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年10月30日
■希望小売価格:6,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。