News

2014年12月18日(木)

TVアニメ『放課後のプレアデス』は単なる“萌えアニメ”に終わらない。制作陣&キャスト陣が魅力を語る

文:喜一

 12月16日、東京・SUBARU STAR SQUAREにて、TVアニメ『放課後のプレアデス』の制作発表会が行われた。

『放課後のプレアデス』

 『放課後のプレアデス』は、SUBARU×GAINAX Animation Projectとして2011年にYoutube上でアニメが公開され、現在までのシリーズ総再生回数が150万回以上を記録している。そして、今回の制作発表会では、2015年春に放送が決定したTVアニメ版について語られた。

 発表会には、司会を務める松澤千晶さんをはじめ、GAINAX代表取締役の山賀博之氏とワーナーエンターテイメントジャパン 制作プロデューサーの岡田昭彦氏、そしてメインキャストである高森奈津美さん(すばる役)、大橋歩夕さん(あおい役)、立野香菜子さん(いつき役)、牧野由依さん(ひかり役)、藤田咲さん(ななこ役)が登壇した。

●TVアニメ『放課後のプレアデス』プロモーション動画第1弾

■女の子がかわいいだけでは終わらない『放課後のプレアデス』の魅力とは

 山賀氏、岡田氏の両名より、本作のTVアニメ版が制作された経緯やTVアニメ版の見どころなどが明かされた。

 もともとは、SUBARUをさまざまな人に知ってもらうための企画でアニメを作るということになり、ものづくりに対する誇りやこだわりがガイナックスと合致したことから、プロジェクトがスタートしたとのこと。こうして生まれのが『放課後のプレアデス』だ。

 また、SUBARUとのコラボレーションということで少し男っぽいイメージにとらわれがちだが、中身はふわっとした女の子たちが登場する物語になるという。これに加え、Youtube版での大きな反響や車メーカーとのコラボという意外性から「これはTVでやるしかない!」と思い、TV版の制作に踏み切ったそうだ。

 TVアニメ版の見どころについては、Youtube版で描き切れなかった部分を補足する形で物語が膨らませている点や、各登場キャラクターを掘り下げるエピソードを収録している点などが述べられた。

 山賀氏によると、一見して“萌えアニメ”に感じられるかもしれないが、単に女の子たちがかわいいだけでは終わらないということを意識し、骨太感を持たせるように制作しているとのこと。

 ちなみに、「Youtube版で使用された自動車の駆動音は?」という質問に、実在するSUBARUの車の駆動音を使用しているとの返答があった。これはTVアニメ版も同様になるそうだ。続く、「新キャラクターは登場しますか?」に対しては、見てからのお楽しみとコメントしていた。

■YouTube版で描かれなかったキャラクターの一面

 メインキャストである高森奈津美さん(すばる役)、大橋歩夕さん(あおい役)、立野香菜子さん(いつき役)、牧野由依さん(ひかり役)、藤田咲さん(ななこ役)から、自身が担当するキャラクターの魅力などが語られた。

『放課後のプレアデス』
左から大橋さん、高森さん、立野さん、牧野さん、藤田さん。

 Youtube版のすばるは、少しおどおどして消極的だったが、TVアニメ版からは行動力や積極性が垣間見えるようになっているとのこと。加えて、あまり強そうに見えないが、芯は強い子であることも述べていた。

『放課後のプレアデス』
▲すばる(声:高森奈津美)。星が好きな少女。大きな可能性を秘めている?

 あおいは、Youtube版ではボーイッシュな面が多く見られたが、実はかわいいもの好きといった意外な一面が明らかになるそうだ。

『放課後のプレアデス』
▲あおい(声:大橋歩夕)。すばるの幼なじみ。一見ボーイッシュだが乙女な面がある。

 おっとりとした性格のいつきは、アニメ版から大食いで力持ちという設定も加わり、ギャップが楽しいキャラクターに。

『放課後のプレアデス』
▲いつき(声:立野香菜子)。清楚で女の子らしい。実はゴシップ大好き。

 ひかるは快活な少女として描かれていたが、アニメ版になるとお嬢様だったり、頭の回転の速かったりする側面が見られるとのこと。

『放課後のプレアデス』
▲ひかる(声:牧野由依)。明るく元気で天才肌。みんなのムードメーカー。

 ななこは行動理由や内面的な部分がわからず、少々浮世離れしているキャラクターだったが、アニメ版ではななこの魅力がわかるエピソードが盛り込まれるそうだ。

『放課後のプレアデス』
▲ななこ(声:藤田咲)。自称、プレアデス星人の通訳ができる少し不思議な子。

 なお、みなと役の桑島法子さんは残念ながら発表会に姿を見せなかった。他のキャラと同様、みなとも本作で重要なポジションのキャラクターで、すばるたちと浅からぬ関係も。TVアニメ版ならではの活躍に期待したい。

『放課後のプレアデス』
▲みなと(声:桑島法子)。すばるが展望室へ向かう途中で出会った謎の少年。

●キャスト陣がTVシリーズにかける意気込み

 初めにすばるを演じたころは、デビューして間もなかったという高森さん。4年の時を経て実現したTVアニメ版では、これまでの培ってきたものをすばるにのせて演じたいとコメントした。

 続いて大橋さんは、Youtube版であまり見せられなかったあおいの魅力を精一杯表現していきたいと、TV版の意気込みを語る。本作の美しい星空にも注目ほしいとも述べていた。立野さんは、4年間でいろいろなことがあったという。病気の療養など、困難という言葉では表現できないことにも直面したそうだ。作品に携わる人たちの愛が詰まっているので、ぜひ見てくださいと来場者に伝えた。

 牧野さんはTVアニメ化が実現したということで、作品の力を感じるとともに、いつも以上にひかりを大事に演じていきたいとのこと。藤田さんは本作に携わる人たちが作品に込める想いを自分たちがどれだけ増幅できるか、ということを考えながら演じているという。2015年春にお届けした際、ぜひ皆さんに確かめてほしいとコメントした。


 発表会の最後には“放課後”という言葉が持つ雰囲気と少女たちの成長、そして『放課後のプレアデス』を見てどこか懐かしさを感じてほしい、と山賀氏より本作のコンセプトのようなものが述べられた。

『放課後のプレアデス』

 新たな設定が加わり、TVアニメ版ではそれぞれのキャラクターを掘り下げていくエピソードもあることが明かされたTVアニメ版『放課後のプレアデス』。本作を見て明日も頑張ろうと思えるような作品にしたいとキャスト陣も語っていた。すでにYoutube版を見た人も、2015年春の放送開始前におさらいしておくと、TVアニメ版をより深く楽しめるだろう。

『放課後のプレアデス』
▲『放課後のプレアデス』の制服を着たSUBARU BRZ GT GIRLS BREEZEの皆さん。

●『放課後のプレアデス』第1夜

■放送情報

・TOKYO MX 2015年春より放送
・ABC朝日放送 2015年春より放送
・BSフジ 2015年春より放送
・群馬テレビ 2015年春より放送
・とちぎテレビ 2015年春より放送
ほか

■STAFF※敬略称
原作・アニメーション制作:GAINAX
監督:佐伯昭志
キャラクターデザイン・総作画監督:大塚舞
美術監督:加藤浩
色彩設計:吉村智恵
撮影監督:石黒晴嗣
3DCG監督:白井宏旨
編集:三嶋章紀
音響監督:飯田里樹
企画協力:富士重工業株式会社
製作:放課後のプレアデス製作委員会

■CAST※敬略称
すばる:高森奈津美
あおい:大橋歩夕
いつき:立野香菜子
ひかる:牧野由依
ななこ:藤田咲
みなと:桑島法子

(C)GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。