総合 > 電撃App > 記事一覧 > 遠藤ゆりかさんの怪演が光る味覚音痴のルリがヤバイ【アイドルクロニクル連載】
2014-12-23 17:00

遠藤ゆりかさんの怪演が光る味覚音痴のルリがヤバイ【アイドルクロニクル連載】

文:ライターM

 突然ですが、12月25日といえば何の日でしょう? そう、待望の『アイクロ』の配信予定日ですね。正式サービス直前となる連載プレイ日記の第2回。クリスマスは今年もお仕事モードなライターMが、アイドルたちの育成にスポットを当てて紹介します。

『アイドルクロニクル』

■ユリアの毒舌のせいでコーチが激おこ!?

 さて、前回新ユニットを結成したヒナ、ユリア、ルリの3名を待っていたのは、ちょっとお姉なアフロキャラ・MAKOTOのダンスレッスン。主人公が運営するプロダクション“インベーダー”のOBで、見た目に反して実力派のダンスコーチです。

『アイドルクロニクル』

 3人のダンスを見せたところ、次々と弱点を看破していきます。ここでユリアの毒舌がMAKOTOの逆鱗に触れて気まずい展開に……。そんな物語が一段落したところで、お仕事のチュートリアルが始まります。

『アイドルクロニクル』
▲ユリアにダメ出しをするMAKOTO。コーチとしてはかなり優秀?
『アイドルクロニクル』
▲自分のダメなところを指摘されて少しだけ毒を吐くユリア。
『アイドルクロニクル』
▲どうやらMAKOTOは自分の“アフロ”を馬鹿にすると大変なことになるようで……。

 最初はダンスのグループレッスンにチャレンジです。ゲーム性はライブとほとんど同じですが、ライブ以外のお仕事はボーカルが流れずサポートアイテムなども使えません。このモードではミスせずタップし続けることで画面下部の“ヒートゲージ”が上昇して、ゲージMAXになるとスピードアップ。リズムアイコンの速度が上がる代わりに、スコアが上がりやすくなります。

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』

 ダンスレッスンが終了するとログインボーナスが表示されてホーム画面へ。ここからはプレイヤーが自由にスケジュールを組んでアイドル育成を進めていきます。

『アイドルクロニクル』
▲コミカルなデフォルメキャラにも注目です。

■スケジュールを自由に組みながらアイドルを育成しよう

 1日のスケジュールは5つまで設定可能で、連続して一気にプレイしたり、スケジュールごとに休憩したりと遊ぶペースはプレイヤーの自由です。基本的なスケジュールはレッスン、営業、ライブの3種類。条件を満たすとイベントが発生します。

 それぞれ実行に必要なエナジーが決まっていて、エナジーゲージが尽きると時間回復を待つというシステムです。気になるお仕事の内容は以下の通りになります。

●レッスン:ランク1
・グループレッスン、個別レッスン

『アイドルクロニクル』

●営業:ランク1
・デビューについての打合せ

『アイドルクロニクル』

・宣材写真撮影

『アイドルクロニクル』

●ライブ:ランク1
・ショッピングモールスターライブ1

『アイドルクロニクル』

●営業:ランク2
・路上ビラ配り
・アーティスト写真撮影1
・ユニット結成挨拶回り1

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』

●ライブ:ランク2
・地方電気店 スターミニライブ1
・新人アイドルスターイベント1

『アイドルクロニクル』
▲ステージが少し豪華になったかも? 他にも、どのようなステージが用意されているのか楽しみなのです。

 経験値を積んでランクが上がると、お仕事のバリエーションも増えていきます。ちなみにライブ以外のお仕事は1プレイ30秒程度なので、とてもお手軽なリズムゲームとして遊べます。

■フルボイス仕様のストーリーが期待大!

 このまま育成メインで進むのかなと思いきや、信頼度がレベルアップしてスペシャルストーリーが開放されました。キャラに入れ込みやすい筆者としては、イベントの頻度なども気になっていたところ。どうやら信頼度のレベルに応じて次々とキャラ別のストーリーが楽しめるようです。

 里見陽奈役のM・A・Oさん、松平ユリア役の五十嵐裕美さん、京極瑠璃役の遠藤ゆりかさんと、歌声もきれいな実力派の声優さんが参加しているだけあって、ほぼフルボイスで進むメインシナリオはとても楽しい仕上がりになっています。

『アイドルクロニクル』

 ルリのストーリーでは、歌声に惹きつけられたプレイヤーと彼女がいい雰囲気になって、手作りのサンドイッチをごちそうになるというお話。

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』

 軽めの展開かと思っていたのですが、お仕事が終わって1日の最後に再びストーリーが発生。途中まではいい話だったのにな……。

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
▲重度の味覚音痴で料理は壊滅的という設定を忘れていました。

 どんな時でもマイペースというルリ独特の雰囲気を遠藤ゆりかさんがうまく演じていて、ある意味でちょっと背筋が寒くなりました(笑)。ルリを敵に回すことは避けたいですね!

 さておき、センターに選んでないアイドルも、信頼度さえ上がれば追加ストーリーが発生します。ストーリーをクリアすると新曲が追加されることも……!?

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』

■演出を設定して最高のライブを披露!

 お仕事の中でも花形となるのが、多くのサポーターの前で披露する“ライブ”です。“ライブ準備”でセンターのキャラクターや、ライブで着るコスチュームなどが決められるので、しっかり準備してからライブに挑みましょう。またあらかじめ購入したアイテムをセットすると、花火や紙吹雪といった演出が楽しめます

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
▲コインで購入できる演出です。ライブのスコアに関係してくるので、できる限り効果の演出を使いたいですね!
『アイドルクロニクル』
▲コスチュームには、アピール値が上昇するなどさまざまな効果が付与されています。

●有用なライブアイテムついて

 ライブ用アイテムはショップで売られており、ゲーム内で入手できるお金を使うことで購入できます。ライフ回復やMISS判定をGOOD判定に変えるなど、さまざまな特殊効果を得られるので、音楽ゲームが苦手な人はライブアイテムを活用するといいですよ。1回のライブで持ち込めるライブアイテムは5種類までなので、どのアイテムを持っていくと有用かはマネージャーの皆さん次第となっています。

 さらにライブアイテムは、ライブをにぎやかに演出する意味合いも持っています。ゲームに慣れてきたら、アイテムの効果は気にせず、いかにライブを楽しく見せるかを重視することもオススメです。

アイテム名

効果の説明

ハート花火(青)

使用した瞬間、青色のハート型花火が上がる。また、使用時にライフが10%回復。

ハート花火(黄)

使用した瞬間、黄色のハート型花火が上がる。また、使用時にライフが20%回復。

ハート花火(赤)

使用した瞬間、赤色のハート型花火が上がる。また、使用時にライフが30%回復。

スマイル花火(青)

使用した瞬間、青色のスマイルマーク花火が上がる。また、使用時にコンボ数が5上昇。

スマイル花火(黄)

使用した瞬間、黄色のスマイルマーク花火が上がる。また、使用時にコンボ数が10上昇。

スマイル花火(赤)

使用した瞬間、赤色のスマイルマーク花火が上がる。また、使用時にコンボ数が15上昇。

スター花火(青)

使用した瞬間、青色の星形花火が上がる。また、使用時にスコアが2%上昇。

スター花火(黄)

使用した瞬間、黄色の星形花火が上がる。また、使用時にスコアが3%上昇。

スター花火(赤)

使用した瞬間、赤色の星形花火が上がる。また、使用時にスコアが4%上昇。

パイロエフェクト

使用した瞬間、火炎が上がる。また、使用時にコンボ数が10上昇し、さらにスコアが3%上昇。

噴出花火(青)

使用してから10秒間、青色の噴出花火が上がり続ける。また、効果時間中、GREAT判定時のスコアが10%上昇。

噴出花火(黄)

使用してから10秒間、黄色の噴出花火が上がり続ける。また、効果時間中、GREAT判定時のスコアが15%上昇。

噴出花火(赤)

使用してから10秒間、赤色の噴出花火が上がり続ける。また、効果時間中、GREAT判定時のスコアが20%上昇。

ジェット花火(青)

使用した瞬間、青色のジェット花火が上がる。また、効果時間中、ライフが5%回復し、さらにコンボ数が3上昇。

ジェット花火(黄)

使用した瞬間、黄色のジェット花火が上がる。また、効果時間中、ライフが10%回復し、さらにコンボ数が6上昇。

ジェット花火(赤)

使用した瞬間、赤色のジェット花火が上がる。また、効果時間中、ライフが15%回復し、さらにコンボ数が9上昇。

スノウボール(白)

使用してから10秒間、粉雪が舞い続ける。また、効果時間中、同時押し判定時のスコアが15%上昇。

フェザー(白)

使用してから10秒間、白い羽が舞い続ける。また、効果時間中、判定時のスコアが5%上昇。

フェザー(黒)

使用してから10秒間、黒い羽が舞い続ける。また、効果時間中、判定時のスコアが10%上昇。

シャボン玉

使用してから10秒間、シャボン玉が舞い続ける。また、効果時間中、判定結果が1段階上昇。(最大GREAT)

紙吹雪(青)

使用してから10秒間、青色の紙吹雪が舞い続ける。また、効果時間中、MISS判定が全てGOOD判定に変化。

紙吹雪(黄)

使用してから10秒間、黄色の紙吹雪が舞い続ける。また、効果時間中、MISS判定が全てCOOL判定に変化。

紙吹雪(赤)

使用してから10秒間、赤色の紙吹雪が舞い続ける。また、効果時間中、MISS判定が全てGREAT判定に変化。

■ライブを録画して自分のアイドルを見せびらかせ!

 ライブの模様を録画するか否かを決めたら、いよいよライブスタートです。このライブ録画が『アイクロ』最大の特徴で、プレイヤーは自分のライブの模様をYouTubeやニコニコ動画にアップして、自慢のアイドルをお互いにお披露目できたりします。現在は配信前なので動画投稿できませんでしたが、配信後には自慢のアイドルを披露していきたいです!

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
▲ライブ開始前に表示される選択肢で“録画する”を選んでおくと、ライブ終了後に動画投稿画面が立ち上がります。
『アイドルクロニクル』
▲アイドルがかわいく踊っているところに見惚れてしまうと、スコアが稼げるアピールタイムが無駄になってしまうので注意です。でも、アイドルがカワイイからいいかな……!

 ちなみにコスチュームは外見の変化がメインかと勘違いしていましたが、ちゃんとヘルプ表示を見ると特殊なスキルなども設定されていました。妙な先入観を猛省しつつ、手持ちの衣装を合成&強化していくことに。

『アイドルクロニクル』
『アイドルクロニクル』
▲トップスなどのコスチュームは3人共通ですが、アクセサリ的なものは個別に設定が可能です。見た目はもちろん、ライブのスコアにもかかわってくるので切実ですよ。

 というわけで、配信直前のプレイはこれにて終了。あとは12月25日の正式配信を待つばかりで、いちゲーマーとしても待ち遠しくて仕方ないのです。配信後はライブの動画投稿なども行いつつ、プレイ日記を連載していくので、ゲーム内で見かけたらよろしくお願いします!


[CHECK]12月24日に公式生放送が配信!

 12月24日23:50から『アイドルクロニクル』の公式生放送“『アイドルクロニクル』公式生放送 #1 クリスマススペシャル配信直前カウントダウン放送”が配信されます。郷田努プロデューサーをはじめ、M・A・Oさん(里見陽奈役)、五十嵐裕美さん(松平ユリア役)、遠藤ゆりかさん(京極瑠璃役)といったメインキャラを演じる声優さんも出演する予定です。『アイクロ』の配信を待っているマネージャーさん候補の方は、ぜひ本放送もお見逃しなく!

→『アイドルクロニクル』公式生放送 #1 の視聴はこちら

データ

▼『アイドルクロニクル』
■メーカー:タイトー
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年1月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『アイドルクロニクル』のダウンロードはこちら
▼『アイドルクロニクル』
■メーカー:タイトー
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2014年12月25日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『アイドルクロニクル』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第11弾アディショナルカード“舞い踊る刃・ディオネ”、“アンネローゼ”を独占先行公開

  2. 2

    『モンスト』×『遊戯王』遊戯のステ判明。神化は砲撃型威力の“全敵ロックオンレーザーL”持ち

  3. 3

    アプリ『オーバーロード』事前登録者数が50万人突破。混沌石600個が配布決定

  4. 4

    『モンスト』×『遊戯王』海馬の“アルティメット・バーストを放つ”SSの威力に注目。杏子のステが公開

  5. 5

    『モンスト』×『遊戯王』コラボは2月15日開始。記念カードのデザイン公開

  6. 6

    『ディスガイアRPG』キャラ人気投票“魔界闘一選挙”が本日スタート! 魔界最凶は誰!?

  7. 7

    『シャニマス』PC・アプリでの展開発表。より多くのユーザーに遊んでもらうため

  8. 8

    『千銃士』の次回イベントで描かれるかつてない危機! ★5シャスポーの狂気に満ちた愛とは!?

  9. 9

    『カスタムキャスト』×『劇場版 幼女戦記』ターニャの軍服や軍帽、ペンダントがショップに登場

  10. 10

    【スパクロ】“友情と絆のメダロット”で入手できる専用Vパーツを解説(#416)

[集計期間:02月10日~02月16日]

ページ
トップへ