News

2014年12月27日(土)

PCゲーム『Angel Beats!』で音無と岩沢が結婚!? さらなる最新情報が判明

文:たけのこ

 ビジュアルアーツ(key)から、2015年5月29日に発売されるPCゲーム『Angel Beats! -1st beat-』の最新情報をお届けする。

『Angel Beats!』
▲パッケージイラスト

 本作は、2010年に放送された麻枝 准氏原作・脚本のTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化作品第1弾。死後の学園アドベンチャーと銘打たれた本作は、死んだ世界戦線のメンバー19人全員の生前と、その“やりたかったこと”が描かれる全6巻構成の巨編アドベンチャーとなっている。なお、こちらの予約開始日は2015年1月30日を予定されている。

ストーリー

 舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女たちの物語。

 なんらかの理由で最期を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で“ゆり”と名乗る少女と出会う。彼女は、理不尽な人生を強いた神に反逆する“死んだ世界戦線”のリーダーで、日夜激戦を繰り広げていた。

 そんな彼女たちに立ちはだかるのは、神の使い“天使”と呼ばれる1人の可憐な少女だった。生前の記憶がなく、この死後の世界で何が起きているのかもわからず戸惑う音無。彼はゆりたちとともに戦う道を選ぶことにするが……。

■アニメとゲームの違い

 1話毎に進んでいたアニメと違いゲームでは1日毎に物語が進んでいき、死後の世界の学園生活を送ることになる。物語進行中、午前と午後にマップ選択型のキャラクター選択を設け、気になる戦線メンバーに会いに行くことでそれぞれのキャラと絆を深めることができる。

 物語の中に散りばめられた豊富な選択肢を選んでいくと日常はさまざまに変化していき、アニメでは見ることができなかった戦線メンバーの素顔が明らかに。その結果好きなキャラと仲よくなったり、中にはとんでもない人間関係に陥ったり……。

 また、KeyのADVらしさを最大限に表現した自由度の高さにより、戦線メンバーに入らないことを選択することもできる。アニメ第3話の“岩沢の消失”を回避することも可能になるなど、文字通り“アニメではあり得ない”展開が山盛りだ。

 なお、主題歌・挿入歌もゲーム用に新たに書き起こされる。

『Angel Beats!』
▲“死後の学園”全景

■『Angel Beats! -1st beat-』の攻略対象キャラ

 本作で攻略対象となっているキャラクターは、19名の中の3名。死後の世界の学園で人気のガールズバンド“Girls Dead Monster”(通称:ガルデモ)のボーカルを担当している“岩沢”。アニメでは3話で消えてしまった岩沢の後を継いだ、ガルデモ2代目ボーカルの“ユイ”。そして、男性キャラの“松下”となっている。

●岩沢

『Angel Beats!』

 死後の世界の人気バンド“Girls Dead Monster”(通称:ガルデモ)のフロントマン。ボーカル&リズムギター担当で、ガルデモで演奏する曲の作詞・作曲も行っている。クールでもの静かだが、音楽に対する熱い想いを秘めた天才肌のミュージシャンであり、ユイのあこがれの人物。基本的に音楽のことばかり考えており、それ以外には無頓着。

●ユイ

『Angel Beats!』

 戦線の陽動班のアシスタントで、ガルデモの大ファンでもある少女。ストリートライブでガルデモの曲を演奏しており、独自のファンも持っている。アニメでは岩沢の消滅後、彼女に代わりガルデモのボーカル&ギターを担当する。性格は可愛らしい見た目とは裏腹に、短気かつ毒舌。特に日向とはくだらないことですぐに喧嘩する“ケンカするほど仲がいい”ともとれる関係の凸凹コンビである。

●松下

『Angel Beats!』

 松下五段の愛称で呼ばれる柔道有段者だが、武器は銃を使う。風格ある戦線メンバー。細目で眼球が描写されることは少ない。鍛錬のためか下駄を履いており、授業に出ない際は校庭の木を利用してトレーニングに励んでいる。暇な時には戦線メンバーに柔道を教えているらしい。食堂の肉うどんが好物で、肉うどんの食券を譲る約束をすれば大抵のことは引き受けてくれる。

■主人公:音無

『Angel Beats!』

 生前の記憶を失った状態で死後の世界へやってきた少年。最初に出会った少女・ゆりに、半ば強制的に“死んだ世界戦線”に入隊させられる。頭の回転が早く、新参者でありながら有事の際には戦線の指揮を執ることも。

■その他登場キャラクター

●天使

『Angel Beats!』

 死後の世界にある学園の生徒会長。無口かつ冷静で感情をめったに表さないが中身は天然ボケで、好物は学食の麻婆豆腐。“ANGEL PLAYER”というソフトウェアで特殊な能力を作りだして、戦線メンバーと戦っている。

●ゆり

『Angel Beats!』

 SSS(死んだ世界戦線)を束ねている少女で、愛称は“ゆりっぺ”。オペレーション時は白いベレー帽を被っている。普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と1対1で渡り合えるほどである。負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら仲間の被害も意に介さない。

●日向

『Angel Beats!』

 戦線創始者の1人で最古参な戦線のムードメーカー。新参者の音無にも好意的で、親友のように接してくれる。本人は人望があると思っているが、実はそれほどない。それでも憎めない性格から、メンバーの中心にいる。ゲーム版では音無のルームメイトとなる。

●野田

『Angel Beats!』

 つねにハルバードを持ち歩く戦線の切り込み隊長。ゆりに惚れている。

●高松

『Angel Beats!』

 戦線の参謀的立場にいるが実はバカ。眼鏡にこだわりをもっており、しかも脱ぐとすごい。

●藤巻

『Angel Beats!』

 木刀を持ち歩くチンピラ風の少年。戦線内ではかませ犬的存在。

●大山

『Angel Beats!』

 個性がないことが個性。よくNPCと間違えられる少年。

●TK

『Angel Beats!』

 常に踊ったり歌ったりしている正体不明の少年。

●竹山

『Angel Beats!』

 生前は凄腕ハッカー。ハンドルネームは“クライスト”。

●椎名

『Angel Beats!』

 高い身体能力を持った寡黙な少女。時代錯誤的なところがある。

●遊佐

『Angel Beats!』

 神出鬼没の通信士。戦線内での情報の伝達を担当している。

●直井

『Angel Beats!』

 生徒会副会長の少年で、正体はNPCではなく人間。催眠術を使う。

●チャー

『Angel Beats!』

 ギルドと呼ばれる戦線の武器を製造している施設のリーダー。

■Girls Dead Monster

●ひさ子

『Angel Beats!』

 ガルデモのリードギター担当。岩沢を誘い、ガルデモの原型となるユニットを組む切っ掛けとなった少女。姉御肌でさばけた性格から、男子生徒たちとの距離も近い。戦線の中ではめずらしい常識人。

●関根

『Angel Beats!』

 ガルデモのべース担当。イタズラ好きの問題児で、よく入江をいじって遊んでいる。ベースの腕は確かだが、いきなりアドリブを入れてステージを混乱させることも……。通称“しおりん”。

●入江

『Angel Beats!』

 ガルデモのドラム担当。おどおどした小動物キャラで、同じリズム担当の関根とは仲がいい。普段の性格や見た目と反して、ライブではパワフルなドラム演奏を行う。恐がりなところがあり、関根にはよくからかわれている。通称“みゆきち”。

■イベントCG

 すべて描き下ろしの新規イベントCG。これまで発表されていたCGも一新される。アニメでの重要シーンから、アニメでは描かれなかったシーンまで全部で11シーンを紹介する。

『Angel Beats!』
▲死んだ世界戦による“オペレーショントルネード”。天使の進行を食い止めて作戦は無事成功し、食堂からは大量の食券が舞い上がる。
『Angel Beats!』
『Angel Beats!』
『Angel Beats!』
▲天使と戦うために必要な武器を調達するため、学園施設の地下にある“ギルド”へ赴く戦線メンバーたち。しかし、対天使用のトラップが解除されておらず、順番に仲間たちが犠牲に。落とし穴に落ちた音無は仲間の体に掴まって難を逃れるが、上を見上げるとそこにはゆりの下着があった。
『Angel Beats!』
▲まだ“死んだ世界戦線”ができる前、Girls Dead Monsterというバンドがなかったころ。学園指定の制服に身を包んだ岩沢とひさ子の2人だけのセッション。彼女たちの原点が語られる
『Angel Beats!』
▲球技大会中、ユイに卍固めをかける音無。これは日向の役目のはずだけど……。
『Angel Beats!』
▲大階段の上で夜空を見ながら、岩沢との出会いや自分の生前を語るひさ子。
『Angel Beats!』
▲記憶をなくして死後の世界にやってきた少年・音無。彼が目を覚ました時、すぐ側にいた少女は、巨大な銃を構えて校庭を睨んでいた。
『Angel Beats!』
『Angel Beats!』
▲音無と岩沢の結婚式。死んだあとの世界で、2人はお互いの愛を誓い合う。
『Angel Beats!』
『Angel Beats!』
▲生前やりたかったことを、音無の手を借りて叶えていったユイ。そして最後に一番やりたかったこと、叶えたかった願いごとを口にする。「女の究極の幸せは結婚」なのだと……。
『Angel Beats!』
『Angel Beats!』
▲ユイの生前やってみたかったことの1つ、ジャーマンスープレックス。そしてその願いを叶えてやるために、体を張る音無。
『Angel Beats!』
▲試験期間中、天使の答案用紙を差し替えるために教室の注目を集めるという作戦。作戦メンバーに入江が選ばれるという展開も。
『Angel Beats!』
▲試験期間中、天使の答案用紙を差し替えるため、教室の注目を集めるという作戦。個性がないことが個性の大山は、天使に告白をするというネタで彼女の注意を引くことに。

■死後の学園

 生前理不尽な死を迎えたり、悔いを残した学生達が集まるという学舎。全寮制で、外界から孤立している山の中を想定された巨大な学園だ。ここに訪れた少年・少女達はNPCと呼ばれる、この世界に作られた模範学生達とともに学園生活を送り、生前に過ごすことの出来なかった青春を取り戻すことで来世へと旅立っていく。

『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
▲学園施設の地下にある“ギルド”の通路。天使と戦うための武器がそろっている。
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
▲球技大会などが行われるグラウンド
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
▲生徒の学び舎。学習棟が数棟建っており、多人数が在籍する学校だということがわかる。ガルデモが練習に使う部室もある。
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
▲教員棟や、SSSが作戦会議を行う校長室。ここで天使を倒すための作戦が日々練られているようだ。
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
『Angel Beats!』 『Angel Beats!』
▲学園の前景などから、広大な自然に囲まれていることがわかる。松下が鍛錬に励む森もある。
『Angel Beats!』
▲体育館▲大食堂

(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project

データ

▼『Angel Beats! -1st beat-』
■メーカー:Key
■対応機種:Windows 8/7/Vista
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2015年5月29日
■希望小売価格:7,500円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。