News

2015年1月5日(月)

これまでに登場した『ソードアート・オンライン』のゲームの系譜を振り返る

文:てけおん

 バンダイナムコゲームスから3月26日に発売されるPS3/PS Vita用アクションRPG『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』。ゲーム最新作となる本作を含めて、『ソードアート・オンライン』を原作にしたゲームが何作品あって、それぞれがどんなゲームなのかを振り返ってみた。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

 『ソードアート・オンライン』は、川原礫先生(イラストはabec先生)が執筆する電撃文庫の小説作品で、シリーズの全世界累計発行部数(※日本をはじめ、中国、台湾、韓国、タイ、アメリカ、カナダ、イギリスでの累計発行部数)は1,670万部におよぶ。これまでに2度にわたってTVアニメ化された他、いろいろなエピソードがコミックで展開されるなど、メディアミックスにも精力的な作品だ。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲昨年12月には、《アインクラッド》でのデスゲームを第1層から描く『SAO プログレッシブ』の最新第3巻や、『キノの旅』の時雨沢恵一先生&黒星紅白先生が贈るスピンオフ小説『SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』が発売されている。

 そんな本作のゲーム化を多く手掛けているのがバンダイナムコゲームスだ。この記事では、今までにバンダイナムコゲームスが手掛けてきたゲーム作品を紹介していく。最新作『ロスト・ソング』の発売前に『SAO』の世界を体験してみたいという人は、ぜひゲームを遊んでみてもらいたい。

●『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■対応機種:PSP
■ジャンル:この一瞬を君と生きるRPG
■発売日:2013年3月14日

 『ソードアート・オンライン』初のゲーム作品。原作小説に登場したVRMMO《ソードアート・オンライン》の第76層から第100層を舞台にしている。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

 冒険の際に“パートナー”を連れていくことができ、コミュニケーションを深めていくことで、パートナーとのきずなが深まり、よりプレイヤーに合わせた行動をしてくれる他、親密な会話を楽しめるようになっていく。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲アスナやリーファといった原作に登場したヒロインたちをパートナーに選べるのはもちろん、その他のNPCをパートナーにすることもできる。
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲ゲームオリジナルキャラクターのストレアは、この作品から登場している。

●『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年4月24日

 昨年発売されたコンシューマ版の第2弾。ベースは『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』だが、さまざまな部分に手を加え、未踏地帯《ホロウ・エリア》での冒険や、新たなヒロイン・フィリアを追加。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲展開次第では、ヒロインたちとの“添い寝”イベントをはじめ、さまざまなイベントが発生する!
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲多くのファンから望まれていたマルチプレイに対応。最大4人のプレイヤーが一緒に冒険を楽しめるようになった。
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲左は『ホロウ・フラグメント』で新たに登場したヒロイン・フィリア。さらに、TVアニメ『ソードアート・オンラインII』の《マザーズ・ロザリオ》編に登場した《絶剣》ことユウキも登場する。

 また、“MMORPGらしさ”をユーザーに味わってもらうため、ダウンロードコンテンツの配信や、大型アップデートを実施(※すべて無料)。特に大型アップデートでは、いくつかの新エリアや強力なボスモンスターを追加した他、ユーザーからの意見を多数取り入れ、より遊びやすい形に修正を施している。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲ボスや新エリア以外にも、《アインクラッド》で非業の死を遂げた少女・サチとのイベントなども追加されている。

●『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■対応機種:PS3/PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年3月26日

 3月26日に発売を予定しているコンシューマ最新作。舞台をMMORPG《アルヴヘイム・オンライン》にうつし、新たなストーリーが描かれる。ジャンルもこれまでのRPGから“アクションRPG”に変わり、《アルヴヘイム・オンライン》に欠かせない要素である“飛行”を楽しめるようになっている。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

 昨年末に公開された新情報では、『ロスト・ソング』には新たに3人のキャラクターが登場することが判明している。彼らとの出会いは、キリトたちに何をもたらすのだろうか? 今から気になるところだ。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲セブン
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』 『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲レイン▲スメラギ

●『ソードアート・オンライン エンドワールド』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■プラットフォーム:GREE
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2012年9月28日

 GREEプラットフォームでプレイできる『ソードアート・オンライン エンドワールド』。ゲームの舞台となるのは《ソードアート・オンライン》で、ゲームに閉じ込められたプレイヤーの1人としてですゲームを戦い抜いていく。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

 『エンドワールド』ではキリトやアスナをはじめ、さまざまな人物がパートナーキャラクターとして登場。プレイヤーは集めたパートナーキャラクターをパーティメンバーに選んで、《アインクラッド》を冒険していく。また、他のプレイヤーと一緒にボスと戦ったり、対人戦を楽しんだりすることも可能だ。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲こちらは昨年末にリリースされた最新のパートナーカード。アスナたち人気のキャラクターをパートナーにして冒険できる。

●『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:iOS 2014年12月16日/Android 2014年11月28日

 昨年11月よりサービスインしたiOS/Android向けアプリ。ゲームでは初めて、原作に登場した3つのVRMMORPGが舞台になっている。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

 3つの世界とは、剣の世界《ソードアート・オンライン》、妖精の世界《アルヴヘイム・オンライン》、銃の世界《ガンゲイル・オンライン》のこと。VRMMORPGの枠を超えて、自由にパーティを組むことができる。ヒースクリフにオベイロン、《死銃》という、夢(悪夢?)のようなパーティを組むことも。

 また、収集したカードを成長させるだけでなく、クエストで出た素材を消費して、戦力をアップしてくれる武器や防具、クエスト中に使える便利なアイテムなどを作ることも可能となっている。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

●『ソードアート・オンライン プログレス・リンク』

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■プラットフォーム:Mobage
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年1月予定

 『プログレス・リンク』は、《マザーズ・ロザリオ》編の舞台であるVRMMO《アルヴヘイム・オンライン》を舞台にしたRPG。個性的な8つの種族から好きな種族を選択し、多彩なソードスキルと魔法を駆使して、白熱のギルドバトルが楽しめる。ギルドバトルを制したもの者たちだけが手に入れられる最強の武器《レジェンダリーウェポン》を目指して戦おう。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲新たなグランドクエストが追加されたと、キリトに告げるリーファ。
『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
▲スケルトンらしきモンスターたちとバトル! パーティを組んで冒険をできるようだ。画面中央のゲージから察するに、キャラクターのスピードが重要になりそうだが、はたして?

 『ソードアート・オンライン プログレス・リンク』を事前登録した人全員に、《マザーズ・ロザリオ》編で活躍したキャラクター・ユウキのSRカードがプレゼントされる。《絶剣》の名で呼ばれた彼女を手に入れるチャンスをお見逃しないように!

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

事前登録はこちらから

■『ソードアート・オンライン』ゲーム公式コミュニティが開設!

 昨年末より、『ソードアート・オンライン』ゲームの情報を網羅したポータルサイト“ソードアート・オンラインβeater’s cafe”がスタート。

 このサイトでは、『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』や『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』をはじめ、『ソードアート・オンライン』を題材にしたゲーム情報が集約され、最新情報をいち早くチェックできる。なお、バンダイナムコIDを用いて“SAOギルドメンバーズ”に無料会員登録すると、会員限定コンテンツの利用やプレゼント企画への応募ができるようになる。

『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』

■読者投稿企画“アインクラッドのドレイ”を実施中!

 現在、PS Vita『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』初回生産限定版に同梱される小冊子『電撃NerveGear Vol.3』内コーナー“アインクラッドのドレイ”に掲載するイラストを募集している。

 採用された人にはPS Vita『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』の初回限定生産版をプレゼント! また、投稿してくれた人の中から抽選で本作に出演している声優陣のサイン色紙をプレゼントしたり、開発陣&特集担当&電撃PlayStationスタッフがおもしろいと感じた作品を投稿してくれた人には2015年2月下旬に発売予定の“一番くじプレミアム ソードアート・オンライン STAGE2”をプレゼントしたりと、採用者だけでなく応募者全員にプレゼントが当たるチャンスがある企画となっている。

 募集期間は2015年1月15日23:59まで。応募は以下のフォームから行えるので、興味がある人は、フォーム内の投稿形式や注意事項よく確認したうえで、作品をどしどし送ってもらいたい!

“アインクラッドのドレイ”に投稿する!

(C)2014 川原磔/KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊/SAOIIProject
(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のものも含む。

データ

イメージ
▼『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:7,120円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年3月26日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『電撃PlayStation Vol.581』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2014年12月25日
■定価:676円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.581』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。