News

2014年12月28日(日)

京アニ制作のTVアニメ『響け!ユーフォニアム』が2015年4月から放送スタート!

文:鷲介

 TVアニメ『響け!ユーフォニアム』が2015年4月から放送される。また、ティザーサイトではPVが公開されている。

●動画:TVアニメ『響け!ユーフォニアム』PV

『響け!ユーフォニアム』
『響け!ユーフォニアム』

 『響け!ユーフォニアム』は、原作者の武田綾乃氏による青春エンタメ小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』をアニメ化したもの。高校の吹奏楽部を舞台に、新しく赴任した顧問の厳しい指導のもと、吹奏楽部女子たちが部活を通して本気でぶつかる青春の物語が描かれる。アニメーション制作は、京都アニメーション。

 監督は『中二病でも恋がしたい!』シリーズの石原立也氏、シリーズ構成は花田十輝氏、キャラクターデザインは池田晶子氏、シリーズ演出は山田尚子氏が担当。豪華スタッフが手がける力作に期待しよう。

~ストーリー~

 高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子(おうまえくみこ)は、クラスメイトの加藤葉月(かとうはづき)、川島緑輝(かわしまさふぁいあ)とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈(こうさかれいな)の姿を見かける。

 葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。これは、本気でぶつかる少女たちの、青春の物語。

●登場キャラクター

【黄前 久美子(おうまえ くみこ)】

・担当楽器:ユーフォニアム
 低音の金管楽器。柔らかく心地良い音色が特徴。

『響け!ユーフォニアム』

 セーラー服に憧れて北宇治高校に入学する。特にこだわりはないが、高校でも吹奏楽部でユーフォニアムを担当することになる。流されやすい性格。また、思ったことをすぐに口に出してしまう癖があり、中学のコンクールで麗奈に言ってしまった一言をとても気にしている。

【加藤 葉月(かとう はづき)】

・担当楽器:チューバ
 低音の金管楽器。金管の中で最も低い音域を担う低音パートの柱。大きくて重い。

『響け!ユーフォニアム』

 久美子の同級生。中学時代はテニス部で、楽器は初心者。トランペットに憧れて吹奏楽部に入るが、チューバを担当することになる。行動的で、明るく元気なムードメーカー。

【川島 緑輝(かわしま さふぁいあ)】

・担当楽器:コントラバス
 低音の弦楽器。吹奏楽部では唯一の弦楽器で、太く落ち着いた音色が特徴。とにかく大きい。

『響け!ユーフォニアム』

 久美子の同級生。中学時代は名門のお嬢様校で、コントラバスを担当していた。楽しく楽器を続けたいという希望で、高校でも吹奏楽部に入部する。丁寧な口調で小動物のような印象。意外と度胸がある。

【高坂 麗奈(こうさか れいな)

・担当楽器:トランペット
 高音の金管楽器。華やかで輝かしい音色が特徴となる花形の楽器。

『響け!ユーフォニアム』

 久美子と同じ中学の出身。プロである父親の影響で、幼い頃からトランペットを吹いている。高校でも吹奏楽部でトランペットを続ける。ストイックでクール。

■TVアニメ『響け!ユーフォニアム』概要(※人物名敬称略)

放送時期:2015年4月予定
原作:武田綾乃
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
シリーズ演出:山田尚子
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:松田彬人
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、楽音舎)

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。