総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『封印勇者』の魔晶石を記事中で配布。Ver.1.2アップデートや最新情報に迫る
2015-01-06 14:46

『封印勇者』の魔晶石を記事中で配布。Ver.1.2アップデートや最新情報に迫る

文:kbj

 セガネットワークスから配信中のiOS/Android用ダンジョンRPG『封印勇者!マイン島と空の迷宮』。本作を手掛ける運営プロデューサーの佐野亘さんへのインタビューを掲載する。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 『封印勇者』は、パズル要素の強いダンジョン探索と、リアルタイムで敵を倒すバトルの2つを楽しめるゲーム。ダンジョンで集めた“魔像の涙”をマイタウンにある“生命の樹”に注ぐとアイテムなどが手に入るだけでなく、空の迷宮への道が開ける作りになっている。

 先日実施されたアップデート内容を中心に、現在の状況などについて佐野プロデューサーに伺った。最後に素敵なプレゼントもあるのでチェックしてほしい。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
▲佐野プロデューサー

――追加されたオートバトル、高速モードについて、反響はいかがですか?

 非常にいい感じです! このシステムを実装したところ、ダンジョンプレイ回数やプレイ率などの数値がぐいっと上がりました。さすがに難しいダンジョンでは高速オートだとクリアできないのですが、周回プレイの苦労がだいぶ軽減できたかなと思います。

 またVer.1.1でキャラをなぞる同時攻撃からコンボ重視のバランスへ変更となったことから、コンボ・ブレイクを中心になっていっているのかなと思っています。

――覚醒が先日から導入されていますが、こちらはどうでしょうか?

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 こちらもなかなかの反響でした。アップデートしてすぐ、覚醒システムを最大限に体験できるメロン熊とのコラボイベントを行いました。メロン熊がいろんな覚醒アビリティを持っていて、たくさんのメロン熊を入手できるイベントだったのですが、強い覚醒アビリティを持つメロン熊を手に入れるために何度もプレイされるかたが多かったですね。

 自分もそうですが(笑)。最大で30%の覚醒アビリティがついたので、それを目指してという感じでした。アップデートがあり、コラボもあって、とても盛り上がりました。

――イベントの報酬でも、覚醒をふまえてキャラを配布していると感じているのですが、どのようなことを意識されていますか?

 メロン熊コラボイベントは、初めて覚醒を用いたイベントでしたので、たくさん手に入れてもらいたくさん覚醒してもらって、覚醒システムを楽しく理解していただくという感じでイベントの設計をしてもらいました。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 また、イベントなどでURキャラクターをGETできるようなものでは、ランキングのような結果に応じてプレゼントするものが異なるもの以外は、基本的には最後まで覚醒していただけるようにイベントを作っています。よく行われる“救出○○イベント”は毎回1体しかプレゼントいたしませんが、1~2カ月に1回復刻して、プレイしていれば最後まで覚醒できるような形で考えています。

――コラムで紹介されていたように、さまざまな要素が変更されていますが、まだ公開されていない要素、細かすぎて伝わらないものがありましたら教えてください。

 そうですね……細かいところだとログイン画面上にフレンドIDが表示されるようになったとか、iPhone版では画面上部に時計やアンテナ表示がされるようになったとか、ですかね。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 また、危険ブロックと安全ブロックのヒントを出してくれる紫ブロックの判定に調整が加わって、かなり頭がいい感じになっています。「ここに魔像があるかもよ?」というブロックが紫ブロックで表示されるのですが、やや分かりにくいところも安全ブロックと判定してくれたりしちゃうので、クリアがカンタンになっちゃってる部分もちょっとあります(笑)

 意外と知られていないのがLEやURキャラは、合成素材として使うと経験値がとてもうまいということです。LEレベルマックスキャラをLEレベル1のキャラに素材として合成すると、いっきにレベルがMAXになります。今はいろんなステータスが引き継げる“継承覚醒”システムがあるので、レベルマックスのキャラをレベル1のキャラに合成したほうがいい場合もありますよ。

――先日、メロン熊とのコラボがありましたが、こちらの盛り上がりはいかがでしたか?

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 盛り上がりについては先ほど申し上げた通りで、すごく反響がありました。メロン熊の話は、弊社内で「プロモーションをどうしようか」という中で、コラボ先の1案として出てきていました。メロン熊は以前から知っていましたが、コラボを想定してメロン熊のことを少し調べた時に、メロン熊が3種類いることやメロン熊の横に“なっちゃん”というキャラ……というかおばちゃん(失礼)がいることなどを知り、だんだん愛着が湧いてきましたね。

――メロン熊の奥深さを知るきっかけになったわけですね。

 はい。メロン熊には3種類あって、マイルド、リアル、シンカと表情が違うんですね。封印勇者での“進化”と、このメロン熊のイメージがバッチリ合うことがわかって、メロン熊がいいとプロモチームにお願いして実現しました。デザイナーが書いてくれたメロン熊も、凶暴性がよく表現されていてよかったと思います。

――この後、何かコラボの予定はあるのでしょうか?

 「コラボをしたい!」という野望はありますが、まだ具体的には決まっていません。「こういうコラボがいい」や「あのキャラが欲しい」とか、何でもいいのでご意見があればいただきたいです。

――ダンジョンを走破していく新たなイベントが投入されましたが、こちらはどういう経緯で採用されたのでしょうか?

 “迷宮イベント”ですね。今までの『封印勇者』は、バトルとパズル、2つの方向で施策を考えていました。例えば、URキャラをゲットできる救出イベントだと、パズル編、バトル編というふうに分けてイベントを実施していました。強力なボスがやってくるボス討伐イベントだとバトル中心のイベントといった形です。

 それに対して“迷宮イベント”は“パズルとバトルの総合力を試す”という形でイベントを組んでみました。少し難し目に作っていたのである程度は予想していたのですが、ちょっと難しすぎてしまったかなという反省がありました。途中であきらめてしまったユーザーが多くいて、次回のイベントではバランスなどを見直す必要があると感じています。

――さまざまなアップデートをふまえて、ユーザーの中でキャラクターの人気は変わったのでしょうか?

 そうですね……。印象としては、皆さん自分の好きなキャラクターを使っている感じですね。強いキャラを求める人はクロノエル、フレデリカ、セルフィーなどでしょうか。マドカやユキヒメなどは強くてカワイイので、人気がありますね。

 特にセルフィーはバランス設計している人が「強すぎる」と言うくらいに強力なキャラクターです。自分も欲しいです!

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
▲セルフィー
『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
▲マドカ
『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
▲ユキヒメ

――ちなみに、佐野さんが最近使っているキャラは誰でしょうか?

 先日のインタビューでもお話したのですが、サービス開始してすぐに当てたフレデリカです。この間、ついに最終進化してGODになりました。自分のパーティの主力として使ってますよ。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
▲フレデリカ

――続いて、先日のVer.1.2アップデートの注目点を教えてください。

 12月19日に、Ver.1.2アップデートを行いました。このVer.1.2アップデートは、ダンジョン部分での遊び方が広がるようなアップデートを盛り込んでいます。

 過去行ってきたVer.1.0.6やVer.1.1ではバトル部分のアップデートが主でしたので、Ver.1.2ではパズル部分の遊び方に幅が出るように、ダンジョンにクリアタイム表示をつけて最速タイムを意識できるようにしたり、入るたびにダンジョンの中身が変わるようなランダム要素を加えたりしています。また、パズルとキャラクターの関係をより強くするため、パズルパートで発動するオートスキルや、ダンジョンクリア時にキャラクターの経験値が入るようになりました。

――クールチャレンジの復活が導入されたのは、遊んでいる人から要望が多かったからでしょうか?

 もともとマインスイーパーをもとにしたゲームなので、本家マインスイーパーのように“数字のヒントがあったとしても、魔像(マイン)がどの場所にあるか決められない状況が生まれる”という問題がありました。ゲームって、自分の頭で考えて答えが得られるからゲームであるという考え方と、本家はランダムだから運要素も必要という考え方です。

 サービスが開始してからいろいろ意見をいただいて、結論としては運要素というのはプレイされている皆さまにとってプラスがないということで、クールチャレンジ中の失敗はなくすという方針に変更しました。

――移動速度が上昇している他に、封印中にブロックを破壊できるようになっていることは、遊びやすさがさらに向上していると感じました。

 移動速度は、キャラクターから遠くにあればあるほど移動速度が早くなるようになっています。また封印操作を邪魔しないようにさまざまな演出の途中でもキャラクターが動けるように調整を行いました。「封印操作をした後の演出でテンポが悪い」と意見が多くあったので修正しています。

――ソートがドンドン便利になっているのですが、これはどういうきっかけで実施されているのでしょうか?

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 これは便利になっていますね。開発チームの1人がソートに不満を持っていて、今回変更されました。使いやすくなっていると思います。

――モンスター限定のクエストを決めた経緯について教えてください。

 せっかくモンスターを手に入れても何にも使うわけでもなく、キャラクターの強化に使われて消えていくのは寂しいなと感じていました。モンスターにも新しい舞台を、ということで導入を決めました。近いうちに登場する予定です。

――今後のアップデートや展開について、何か言える範囲で教えてください。

 そうですね。バージョン1.2で実装したいろいろな機能はまだ形になっていないので、少しずつ新ダンジョンとして皆さまにお披露目していけると思います。

 まだ言えることは少ないのですが、今後はキャラクターの強さや魅力を引き出せるようなアップデートをしたいと思っています。今までと違ったおもしろさのイベントも追加していきたいですね。

――では、最後に読者に向けてメッセージをお願いします。

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 自分が言うのもなんですが、7月からサービス開始して、いろいろめまぐるしく変化し続けているタイトルだと思います。まだ未熟な部分が非常に多く、ご迷惑をお掛けすることも多々ありますが、皆さまに楽しんでいただけるように新しいことをどんどんやっていきたいと思いますので、『封印勇者』の成長を見守っていただけるとうれしいです。

――お正月明けということで、もしよろしければお年玉として何かいただけませんでしょうか?

『封印勇者!マイン島と空の迷宮』

 では読者プレゼントとして、魔晶石1個をプレゼントさせていただきます。『封印勇者!マイン島と空の迷宮』をダウンロードした端末で、コチラのURL(http://sgap.ps/fymDengekiapp)に接続。そこから“ゲームを起動する”をタッチすれば手に入ります。まだプレイされていない方もこの機会にダウンロードしてプレイしてみてください。なお、アイテムの受け取りは1アカウント1回までで、受け取り期限は2015年1月31日 23:59です。

――いろいろとありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。

データ

▼『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
■メーカー:セガネットワークス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年7月30日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『封印勇者!マイン島と空の迷宮』のダウンロードはこちら
▼『封印勇者!マイン島と空の迷宮』
■メーカー:セガネットワークス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年7月23日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『封印勇者!マイン島と空の迷宮』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第12弾パックの新カードを先行公開。注目の“機械”タイプが続々追加!

  2. 2

    『グラブル』水着ユエルがレジェガチャに登場。グランデフェスは3月21日まで開催

  3. 3

    『とある魔術の禁書目録 幻想収束』事前登録開始。黒崎真音さんよる主題歌『JUNCTION』が流れるTV-CM公開

  4. 4

    『ドラゴンボール レジェンズ』新演出“LEGENDARY FINISH”を搭載した“超サイヤ人2 孫悟飯”登場

  5. 5

    【スパクロ】ガンダムF91とボルテスV、2機のΩユニットを評価(#430)

  6. 6

    『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ アプリ(仮)』鉄血応援団20万人&PV視聴200万再生突破

  7. 7

    『クイーンズブレイド WHITE TRIANGLE』配信開始。記念ピックアップ舞装ガシャが登場

  8. 8

    『デビル メイ クライ 5』の魅力とは? 『DMC5』×『D×2』コラボを楽しむための元ネタを解説

  9. 9

    『閃乱カグラ』×『ビーナスイレブンびびっど!』コラボが3月22日開幕。ゲームを始めるなら今がチャンス!

  10. 10

    『バンドリ! ガルパ』メインストーリー2章追加。2周年を記念したキャンペーンが実施

[集計期間:03月15日~03月21日]

ページ
トップへ