News

2015年1月11日(日)

【速報】『ボーダーブレイク Ver.4.5』のロケテが1月15日に開催! 牛マンさんがプロデューサーに就任

文:電撃オンライン

 本日1月11日にベルサール秋葉原で開催されている賞金制ゲーム大会“BORDER BREAK GRAND PRIX 2015”で、アーケードゲーム『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』にかんする新情報が発表されました。

『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』

 『Ver.4.5』からは、3種の新システムを搭載した第3世代ブラスト・ランナー“F3ブラスト”が登場。新システムの1つ“ニュード・ディフレクター(N-DEF)”は一種のバリア装置で、本体への一定ダメージを肩代わりしてくれるというものです。

『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』 『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲N-DEFの耐久力には、胴体パーツの性能とDEF耐久が影響します。
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲N-DEFは自陣営の一定範囲内にいると自動回復します。回復速度は頭部パーツの性能とDEF回復が影響。

 残りの新システムとして、主武器/副武器の弾数が増える“予備弾数”と、ダッシュを継続すると徐々にスピードアップする“加速”が搭載されています。

『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲“予備弾数”は腕部の性能に応じて、携行する弾数を増やせます。
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲“加速”は脚部パーツの性能が高いほど、スピードが速くなるようです。

 その他にも、新型プラントの登場、ユニオンバトルの新難易度“スーパーハード”、マッチングシステム改良など、多くの要素が追加。そして早くも、『Ver.4.5』のロケテストが1月15日から行われることが発表されました。

『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』

■『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』ロケテスト開催店舗

・クラブセガ新宿西口店
・クラブセガ秋葉原 新館
・セガ池袋GIGO
・セガ神楽坂
・セガ金山
・セガワールド布施
・セガ難波アビオン

 また、牛マンさんがプロデューサーに就任するとの情報も。現在の三上プロデューサーは『ボーダーブレイク』とともに、新作アーケードに取り組むとのことです。

『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲新プロデューサーの牛マンさんは、早くも“牛追い祭”の開催を宣言。内容は未定です。
『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.5』
▲ちなみに大会のほうはイタチ選手が優勝を飾り、賞金200万円を手にしました。おめでとうございます!

(C)SEGA

データ

▼『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.1』
■メーカー:セガ
■対応機種:AC
■ジャンル:ACT
■稼働開始日:2014年4月17日

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。