News

2015年1月29日(木)

黒羽朽葉先生最新作『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』はおしりがキーワード!?【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 黒羽朽葉先生が執筆する、電撃文庫『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』の紹介記事をお届けします。

『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』

■おしりを撫で上げろ! 勇気を出すんだ。
 そうだ。ぺろん!と!!

 臆病で人見知りで天然なお嬢様・椋子。日本を古くから支えてきた“四家”の一つ、竹御代の当主の娘。まさに日本を代表する深窓の令嬢、それが椋子。そして、一年生として天藍高校に入学する彼女を人知れず護衛し、一人前のレディに育成する執事候補として選ばれたのが、赤津慎。無愛想で友人がほとんどいないが、根はイイ少年だ。椋子と幼馴染みの彼は、同じ高校に通い始める。しかし入学早々、問題児として学内で悪評が立ち、その学生生活は、前途多難なものになっていくのだった……。

 アホらしくも涙ぐましい努力を重ねていく慎と、おしりを撫でられると性格が豹変する天然ヘンテコお嬢様を巡る、脱力必至の学園エロコメディ、登場! さあキミも一緒に撫で上げてみないか、おしりを。

『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』

【物語のここに注目!】

■おしりが大好きな人、必読!! 臆病で内気なお嬢様が
 おしりを撫でられると高飛車の自信家に豹変♪

 本作のキャッチコピーは、「おしりを撫で上げろ! 勇気を出すんだ。そうだ。ぺろん!と!!」……おしり好きな人には、ハレンチな衝動が抑えられないでしょう!! 物語の内容も実におバカでちょいエロ♪。

 ふだんは天然オドオド系なのに、おしりを撫でられるとドSに性格が豹変するお嬢様とその幼なじみが織りなす、学園エロコメディです♪

 日本を支配する名家の1つ、竹御代家の当主の娘・椋子を人知れず護衛し、一人前のレディに育成する。それが彼女の未来の執事候補であり、幼なじみの赤津慎に課せられた義務。2人は国内屈指の名門校・天藍高校に入学し、光と影の存在として、共に学園生活を送るはずだったのですが……。

 己の身を犠牲にして涼子の地位を高めようとする慎の献身(打算!?)は、家臣というか、犬というか、ドMそのもの。その努力空しく、おしりを撫でられないと勇気が出せないお嬢様の性格は、次々と厄介事を彼のもとへ引き込んでいくのです。そこに恵まれた家柄を疎む中二病の少女・笹川小鉢がからんできて、奇妙な三角関係の形相に――!? いい意味で、おバカで、笑えて、萌えられる脱力系エロコメ。「勉強や仕事で疲れたなー」という時の元気充電にはもってこいですよ♪

【登場人物のここに注目!】

■おしりを触れば、ドM&ドSのリバース状態!!
 涼子お嬢様の家臣になって、どちらの気分も味わいたい

 本作のヒロイン・涼子は、日本を代々支えてきた超名門家系の出身。ふだんは臆病で人見知りで、昆虫や雲に心を奪われるような天真爛漫な性格なんです。その時は、幼なじみで執事候補の慎に「しっかりしろよ!」とお説教を食らうことも。

 でも、おしりを撫で上げられると立場が一変!! 慎を「あんた」と呼び捨てて、誇り高き戦国の姫君のようなオーラをまとうのです。まるで彼女の中で眠る支配者の血が目覚め、平伏しなさいと誘っているかのように。実際、慎は四つん這いになりました。馬になって、涼子様のおしりを背に乗せて走りたいと大興奮で……。おしりスイッチが入ることで、この2人の立場が完全に逆転してしまうところも本作の魅力の1つなんです!!

 慎が家臣役を引き受けている理由。それは涼子を首席で卒業させた暁には、彼女の父親の財力で実家の借金を帳消しにしてくれる約束があるから。でも、それだけじゃないよね? 絶対性癖だよね? という服従シーンが最高に笑えます。お嬢様にオドオド頼られたり、ツンツン責められたり。1粒で2度おいしい感。これも一種のギャップ萌えです♪

(C)黒羽朽葉/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:旅田尚幸

データ

▼『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』
■著/黒羽朽葉
■イラスト/旅田尚幸
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年1月10日発売
■定価:本体590円+税
 
■『お嬢様の幸せは理想郷の果てに』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。