News

2015年2月4日(水)

『異史戦国伝 宿業』のハック&スラッシュ要素にメロメロ! キャラ育成の幅広さにも思わずドン引き

文:オヌゥ

 インターグローから好評配信中の3DS用ダウンロードソフト『異史戦国伝宿業(いしせんごくでん さだめ)』。アクションゲーム好きのライターが、実際にプレイして感じたゲームの魅力や注目のシステムをお伝えしていきます!

『異史戦国伝 宿業』

 『異史戦国伝宿業』は、戦国時代を舞台に、世に蔓延る妖怪達をバッサバッサと斬り倒していく、ステージクリア形式の2DアクションRPG。

 “迫り来る大量の敵をサクサク倒す爽快感”とか、“やり込み要素満載のハック&スラッシュ”とか、このゲームの魅力を表す言葉はいろいろありますが、とりあえず私が初めに思ったのは、「何この懐かしさ! これだけでご飯3杯いける!!」でした。

『異史戦国伝 宿業』

 ファミコン時代からゲームを嗜んできた僕としては、本作のドット絵による手作り感や、見下ろし視点の2Dグラフィックを見ているだけで、SFC(スーパーファミコン)時代を思い出してテンション上がります! というわけで、今回の記事は早くも期待で胸いっぱいなライター・オヌゥがお送りしていきます。

■職業ごとに異なる物語と性能! 作り込みの深さと驚きの職業選択

 まずはじめに、このゲームでは操作キャラ(職業)の選択があるので、そちらについてお話ししていきましょう。

 選択できる職業は、侍、忍者、山伏、傾奇の4職業。このうち、忍者、山伏、傾奇の3職業は、1キャラにつき500円の追加課金が必要なダウンロードキャラクターになります。それぞれの職業の特徴は下記のとおり。

●侍

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』 『異史戦国伝 宿業』
▲連続攻撃による攻撃力の高さが侍の特徴!

 近接攻撃のエキスパート。刀による連続攻撃が使いやすく、とくに4撃目は無類の強さを持つ。また、見切りと呼ばれる専用システムを持ち、画面右下に黄色で表示された見切りゲージが尽きるまで、敵の攻撃を無効化し続けることができるのも利点。

●忍者

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』 『異史戦国伝 宿業』
▲遠距離攻撃と範囲攻撃で、雑魚戦を楽に切り抜けられる忍者。

 鎖鎌による近接攻撃と手裏剣による遠距離攻撃を、状況によって使い分けられる職業。とくに、自分を中心に周囲360度を攻撃できる強攻撃が抜群に使いやすく、ザコ敵の集団を一瞬で蹴散らすことが可能。その反面、高いHPを誇る敵との戦いでは、やや決め手に欠ける。

●山伏

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』 『異史戦国伝 宿業』
▲術をメインに攻撃していく山伏。属性を通常攻撃にも与えられるのが特徴だ。

 強力な術を数多く使えるのが魅力。術の行使後に一定時間、身体に術と同じ属性が備わるという能力を持ち、効果時間中は、通常攻撃でも大ダメージを与えられる。クセがあるがハマると強い職業。

●傾奇

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』 『異史戦国伝 宿業』
▲薙刀と弓を併用することで近距離から遠距離までをカバー。支援系の術を使うことで自身をパワーアップできる。

 薙刀による近~中距離攻撃と弓による遠距離攻撃を備える。攻撃力や防御力を強化できる支援系の術を使える上、その効果を永続化できる特殊能力を持つ。実質、常に強化状態で戦えるという、ややチートくさい職業(笑)。

 この説明で気になるのって、ぶっちゃけて言えば課金をしてまで職業を増やす意味はあるかってことですよね。実際に4職業を遊んでみた感想としては、最初から遊べる侍が十分に強いので、無理に課金する必要はないと思います。

 ただし、忍者、山伏、傾奇は、侍とは操作感がまったく違ううえに″職業ごとに異なるストーリー&専用イベント″が用意されています。本作はストーリー重視の作品ではないですが、作り込みの深さに驚かされました。

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』
▲上の画面写真が侍、下の画面写真が忍者のストーリーです。同じステージですが、話している内容は大きく異なります。

 また、このゲームでは自分の育てたキャラを、サポート仲間として同行されられる“与力システム”があり、2キャラ、3キャラと育てても損はありません。与力システムについては後で詳しく説明していきますね。

 以上のことを踏まえると、個人的に500円課金はむしろお値打ち。侍以外の職業に興味を持った方は、ぜひトライしてみて下さい。


■襲いかかってくる多数の敵をサクサク倒せる爽快アクション

 では、ここからは実際にプレイしてみての感想をお伝えしていきます。このゲームは、各エリアのザコ敵を全滅させつつ、ステージの最奥のエリアにひかえるボスを倒せばクリアというステージクリア形式です。

 各エリアでは10体~20体程度のザコ敵を倒すことになるんですが、ほとんど1撃~2撃で倒せるので倒すのが気持ちいい! 全滅させた際にアイテムがドバッと出るのも気分がいいですね♪

『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』
▲ザコ敵が登場したら斬って斬って斬りまくる! 全滅させると次のエリアに進行できる仕様になっています。

 こう言うと難易度が低いように思われますが、受けるダメージがわりと大きく、囲まれると一瞬で死んでしまうことも……。ようはヤられる前にヤるゲームです。一瞬の判断ミスでゲームオーバーになってしまうので、結構スリル満点ですよ。

『異史戦国伝 宿業』
▲連続攻撃を繰り出す敵はとくに危険。倒しきれないときは無理せず下がることのも大切です。

 ただ、ちょっと残念なのが、ボスもわりとヤった者勝ちなスタイルで勝ててしまうことでしょうか。緊急回避用の高速移動“跳躍”を使っても、ボスの攻撃をわりとよく食らってしまいがち。結果、ゴリ押しで倒すことに……。

 その分、ステージクリアにかかる時間は5分ほどなので、通勤中に電車のなかでサクッとプレイといった遊び方が可能なんですけどね。本作は、レアアイテム収集が魅力の1つになっているので、いつでもどこでも遊べるのは利点です。


■キャラ強化要素の驚異的な多さに思わずマジ引き

 ステージをクリアしたら、次の戦場に向けてキャラを強化していきます。僕は育成要素があるゲームでは、まずステータスを開いて、伸ばせる能力をチェックしておくんですが、このゲームのキャラステータスをみた瞬間は、正直凍りつきました。とにかく上げられるステータスが多い! 多すぎる!!

 本当は、ここでパラメータ一覧とかをお見せするべきなんでしょうが、プレイレポートより一覧を列挙するほうが文字数多くなりそうなのでやめておきます。

 と、盛大に煽りましたが、強化の方法は至ってシンプルで「装備の付け替え」「装備に埋め込む宝珠のセッティング」「レベルアップ時にもらえる修練ポイントの分配」の3点のみです。

 そんなので膨大なステータスを上げられるのか? という疑問には下記の写真でお答えします。
『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』
『異史戦国伝 宿業』
▲装備や宝珠で上がるステータスの多さが半端ない! 装備は主武器、副武器、頭、胴、腕、足、お守り1、お守り2の8カ所をセットでき、さらにお守り以外の装備には、これまた膨大なステータスが列挙された宝珠を最大6個まで装着できます。

 なお、装備には及第<逸品<格別<業物という4つのレア度があり、レア度が上がるほど膨大なステータスが備わっている傾向にあります。これらの装備は、主に各ステージのザコ敵を倒す、宝箱の中身を拾うといった手段で収集可能。どんな装備が落ちるかは完全にランダムなので、レアアイテムを求めて、ついつい時間を忘れて冒険してしまいます。

 ちなみに、宝珠がセットできるのはレア度が及第の装備のみ。いい効果の宝珠を複数所持している場合は、レア度が及第の装備が業物をしのぐ性能に化ける可能性があるのも本作のおもしろいところです。

 しかし、これだけパラメータがあると、どれを上げていいかわかりませんね(笑)。実際、僕は20時間以上プレイした今でも何を上げるのが最適なのかわかっていません……。

 ただ、とりあえず自分的に方向性は確立してきて、敵が強いと感じたら、物理攻撃力、生命吸収、体力回復力が上がる装備をつけるようにしています。生命吸収と体力回復力は、敵を攻撃したり、倒したりした場合にHPが回復するパラメータです。

 逆に、敵をサクサク倒せるようなら、レアドロップ率が上がる希少品発見が上がる装備をつけるようにしています。

 さて、装備や宝珠のセッティングだけでもお腹いっぱいな感じですが、レベルアップ時にもらえる訓練ポイントを割り振る″五行図″もキャラ育成における重要な要素です。

 五行図は、さまざまなステータスが書かれたパネルに訓練ポイントを割り振るだけのシンプルな仕様。ただ、五行図のパネル数は1000以上あるのに対して、レベルアップ時にもらえる訓練ポイントは一律で1です。最大レベルは99だと思うので、五行図の1/10も埋まらない計算なんですよね(笑)。どのパネルを解放するかは、プレイヤーの個性がもっとも出る部分になると思うので、ポイントの分配は慎重に行っていきましょう。

『異史戦国伝 宿業』
▲どのパネルも訓練ポイントを1割り振れば解放可能。一定数割り振ると皆伝ボーナスが与えられ、連続攻撃の回数が増えるといったアドバンテージも得られる。

■育成したキャラを冒険のお供にできる!? 頼もしすぎる与力の存在

 最後は、自分以外のキャラを冒険に同行させられる与力システムについてお話しておきます。与力とは、自分のセーブスロットにある別キャラ、または、すれ違い通信で得た他のプレイヤーのキャラクターをお供として設定できるシステムのこと。

『異史戦国伝 宿業』
▲2キャラ以上育てている方向けのサービスになりますが、実質2倍の戦力で戦えるので非常に有利。

 実はこの与力システム、配信当初は正常に動作しないという状況でしたが、2月4日に配信された修正パッチにより、これまでが嘘のようにきびきび働いてくれます。

 具体的には、敵陣に突撃して通常攻撃で殲滅する流れは、ほぼプレイヤーと遜色ないレベル。ただ、宿業や術はほとんど使ってくれませんね(笑)。たまに宿業を使ってくれたりもしますが、発動のきっかけは今のところ不明です。

 どの職業を与力にしてもかなり役立ちますが、上記のことを考えると、術で性能を強化する山伏や傾奇より、通常攻撃でガンガン押す侍や忍者のほうが与力に向いていそうですね。

 与力と一緒に全力で敵を倒すもよし、傾奇の全体強化術や与力の攻撃力を大幅に上昇させる宿業を使うなど、プレイヤーがサポートに回るのもよし、と幅広い戦術が取れるようになったので、パッチが当たる前にクリアしちゃったなんて人も、ぜひ触ってみてほしいです。

 自分の育てたキャラが、バッサバッサと敵を倒しているのを見ると、育ててよかったと実感できますよ♪

 スピーディかつ爽快感抜群のアクションと、レアアイテム収集の楽しさがうまく融合した『異史戦国伝宿業』。通勤中などのちょっとした時間に遊ぶもよし、レアアイテム収集にじっくり没頭するもよしなので、興味がある方はぜひ触ってみてください。

(C)2014 Intergrow Inc. All rights reserved. Development by MEBIUS.

データ

▼『異史戦国伝宿業』
■メーカー:インターグロー
■開発:メビウス
■対応機種:3DS
■ジャンル:ARPG
■配信日:2014年12月17日
■価格:800円(税込)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。