News

2015年2月2日(月)

『How to Survive:ゾンビアイランド』に新要素を追加したPS4版が3月11日より配信

文:キャナ☆メン

 スパイク・チュンソフトは、海外のインディーズゲームを日本に広めていく“インディーズセレクション”のラインナップに、PS4用ダウンロードソフト『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』と、PS4/PS3/PS Vita用ダウンロードソフト『キャッスルストーム』を追加した。配信開始日は、ともに3月11日。

■『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』
 3月11日配信開始/対応機種:PS4/価格:2,000円+税

“インディーズセレクション”

 『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』は、2014年のPS Store年間ランキング・PS3部門で第2位を獲得した『How to Survive:ゾンビアイランド』に、多数の新要素を追加したハック&スラッシュ型のアクションゲーム。新要素としては、新キャラクター“ニーナ”をはじめ、新エリア“エル・ディアブロ諸島”、2つの新ゲームモードなどが存在する。開発を行っているのはEKO Softwareで、価格は2,000円+税とのこと。

“インディーズセレクション”
▲新キャラクターのニーナ。火炎放射器を得意とするキャラクターだ。
“インディーズセレクション”
▲新モードのバリケードモード。日中にバリケードやタレットを築き、夜間のゾンビ襲撃に備える。どれだけ長い時間を生存できるかを競う。
“インディーズセレクション”
▲新モードのワンショットエスケープモード。脱出用の乗り物やアイテムがランダム生成される他、1度死ぬとゲームオーバーになる。

■『キャッスルストーム』
 3月11日配信開始/対応機種:PS4、PS3、PS Vita/価格:1,500円+税

“インディーズセレクション”

 『キャッスルストーム』は、城の攻略をめぐるタワーディフェンスの要素を軸にしたアクションゲーム。ルールはシンプルで、敵の城を破壊するか、敵の旗を自分の城に持ち帰るかすると勝利だ。ステージをクリアしながらストーリーを進めていくキャンペーンモードの他に、対戦・協力を行えるゲームモードが用意されている。開発はZen Studiosが行い、1,500円+税にて配信される。

“インディーズセレクション”
“インディーズセレクション”
▲本作では、城のカスタマイズが勝敗のカギをにぎる。戦いでは、バリスタを使った発射物の打ち込みや、さまざまな種類の兵士を駆使しよう。

(C)Eko Software 2015. All rights reserved. Published under license by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region). 505 Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games s.r.l. All rights reserved.
'CastleStorm' is a trademark of Zen Studios Ltd.
(C)2014 Zen Studios Ltd. All Rights Reserved.

データ

▼『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年3月11日
■価格:2,000円+税
▼『キャッスルストーム』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4/PS3/PS Vita
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年3月11日
■価格:1,500円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。