News

2015年2月18日(水)

『白衣性愛情依存症』に登場するナースのたまごたちの魅力を制作陣の言葉とともに紹介

文:カワチ

 どうも、すぐに体調を崩して入院しちゃうカワチです。ヘルスケアは大事ですよね! ここでは、そんな病弱ライターのボクがオススメするPS Vita用ADV『白衣性愛情依存症』を紹介! 看護学校に通う、うら若き乙女たちの魅力を主観たっぷりでお伝えしてきます。

『白衣性愛情依存症』

 ただ、ボクの処方箋が必要な妄想だけでは情報がしっかり伝わるか不安なので、シナリオ執筆を担当する向坂氷緒さんとキャラクターデザイン・早瀬あきらさんのコメントもあわせて紹介。こちらもぜひ一緒にチェックしてみてください!

■『白衣性愛情依存症』とは?

 そんな乙女たちを紹介する前に、まずは簡単にゲームの紹介を。本作は、ナースの世界を舞台に少女たちの友情や淡い恋愛感情を描いたガールズラブスト―リー『白衣性』シリーズの最新作です。

 舞台を病院から看護学校に移し、今回の主人公は看護師のたまごに。大人になりきれていない、しかし周囲からは大人の女性として扱われてしまう女の子が、学園生活や恋を通じで少女の殻を破り、ひとりの女性に成長していく姿が描かれていきます。そんな中で繰り広げられる女の子たちの関係性を俯瞰(ふかん)して楽しめるのが最大の魅力です。それでは、本作に登場する看護師のたまごを紹介していきましょう!

■『白衣性愛情依存症』に登場する乙女たち

◆大幸あすか(声:浅倉杏美)

『白衣性愛情依存症』 『白衣性愛情依存症』
▲白衣▲私服

 見た目通りの“ゆるふわポンコツ系”の女の子! リアルでは「ゆるふわちゃんはあざといので気をつけないとヤバい」とか、「この世に天然の女の子なんて存在しない」などと言われますが、大丈夫! 彼女の場合は本当にポンコツです! 天然ではなくポンコツかわいいガールなんです!! ポ、ポ、ポ、ポンコツー!(興奮の極み)

 ちなみに高校時代は“クラゲ部部長”“大幸姉妹のしっかりしてないほう”などの残念なあだ名をつけられていたそうです。う~ん、残念すぎて放っておけない! ……ハッ! これこそが、ゆるふわガールの罠なのか!? そんなダメダメな彼女が物語を通じてどのように成長していくのか、そして、下で紹介していく女の子たちとどんな関係を構築していくのかが、本作の重要なポイントになるのです(急に素に戻る男)。

シナリオ:向坂氷緒さんコメント……ダメな人を書くのが好きなので、一番長く深くつき合うことになる主人公がダメっ子になるのは自明の理でした。ディレクターのみやざーさんと“愛されるダメさ・愛されないダメさ”について侃侃諤々やりあった記憶があります。キャラ作成時の自分メモを見返したら“隠れ美人”って書いてありました。大事なポイント。

イラスト:早瀬あきらさんコメント……サイドだけ長いボブカットが個人的に大好きで、あすかのふんわりイメージにも合いそうでしたので、この髪形になりました。あすかのポイントとして星のアイテムがほしい! とディレクターに言われたので、最初はピンどめをつけてあったのですが看護系の学校なんで、とがったアイテムはNGと言われてしまいつけられず……。結局、ボールペンとして持たせたり、私服のボタンにつけることにしました。なのであすかの服はボタンが星型になっています。


◆大幸なお(声:加隈亜衣)

『白衣性愛情依存症』 『白衣性愛情依存症』
▲白衣▲私服

 ツインテ―ル! ハイニーソ!! しかも妹! い、い、い、いもうとぉおおお!(極み中) 彼女は、あすかの妹なのですが、「姉の支えになることがすべて」と公言するほどの姉ラブ少女。なんと献身的な女の子でしょうか!

 ……と、ほめまくっておいてアレですが、前作の『白衣性恋愛症候群』では“主人公のことが好きすぎて監禁しちゃうヒロイン”も登場したので、献身的に見えてもちょっと油断できないんですよね……。まぁ、ビジュアルでは天真爛漫な笑顔を見せているので、きっとお姉ちゃん想いのステキな女の子なのでしょう! きっと、そうだ。間違いない!!(自己暗示)

 また、あすかとなおの2人は姉妹にしては仲がよすぎるため、ありえないぐらいイチャイチャすることもある模様。ありがとうございます。本当にありがとうございます。彼女たちの禁断のドキドキシーンは今から注目ですね! ムホホ。

シナリオ:向坂氷緒さんコメント……なおに関しては、みやざーさんに聞いてもらったほうが早いような(笑)。良妹について侃侃諤々やりあった、というより氏の熱弁に「ははー、なるほどなるほど」と頷かされてばかりだった気がします。良妹をテーマとして、良妹となるために生まれてきた子です。また自分メモを見返したら“隠れえろす”って書いてました。はい。

イラスト:早瀬あきらさんコメント……ツインテの子が1人は必要! ということで妹のなおちゃんは自動的にツインテに。生徒では一番でデザインがすっと決まった子でした。あすかをピンク髪にしたかったので、なおは同系統の赤や紫がいいかな? とも思ったのですが、しっかりものの妹なので最終的に落ち着いた黒になりました。あすかがピンクのイメージなのでなおの私服はブルーに。春夏服のチョーカーは大好きなお姉ちゃんの髪色に合わせてます。

『白衣性愛情依存症』
▲2人の心温まるスキンシップシーンを見れば、どんな難病だって治る気がする!

◆天藤いつき(声:原由実)

『白衣性愛情依存症』 『白衣性愛情依存症』
▲白衣▲私服

 やったー! メガネだ―!! メ、メ、メ、メガネ―! そしてレ、レ、レ、レンズー!! 彼女は、あすかが入学する帝都看護の同級生で、日本舞踏の家元である名家の娘です。公式サイトの解説によると“洗練されたイマドキのカリスマお洒落ガール”だそう。おお! 言葉の意味はわかりませんがとにかくすごい自信が伝わってきます! きっとすごい女子力の持ち主なのでしょう。

 そんないつきの性格は、開放的で下ネタやセクハラも得意。“女性同士の下ネタはえげつない”と聞きますし、公式サイトで確認できる彼女のクールボイスでどんな爆弾発言が飛び出すのか気になるところです。

 そして、サンプルボイスでいつきがさくやのことを“姫”と呼んでいることがわかって、むやみにニマニマしてしまいました。

シナリオ:向坂氷緒さんコメント……単なるイケメン王子様女子ってだけじゃなくて〝いい女〟属性も持ってます。人生勝ち組。あすかとは対極的な、ある意味、天敵? な彼女ですが、ゲーム本編のクライマックス、シナリオを書いてる自分で「うわー、そうなるんだ、あんた達!」と一番驚いたのが、いつきルートでした。自分メモには“キスが上手い”と。

イラスト:早瀬あきらさんコメント……いつきは一番難産でした。髪の長さでイメージが噛み合わなかったり、最初は顔つきがもっと幼かったりととにかく描き直しました。「実写のほうのN○NAっぽいイメージ」と言われてイメージが掴め、今のいつきになりました。青い目というのが決まっていたので金髪案もあったりしましたが、クールないつきに合うように寒色系でやわらかさもある緑に決まりました。春夏服のガーターベルト風の靴下は個人的な趣味だったりします。


◆武田さくや(声:田村ゆかり)

『白衣性愛情依存症』 『白衣性愛情依存症』
▲白衣▲私服

 さくや、世界一かわいいよ! すいません、中の人ネタを自重することができませんでした。彼女は資産家の親を持つお嬢様。責任感が強く、頑固で意地っ張りな性格です。また、初対面であるはずのあすかになぜか冷たくあたるそうです。こ、これはもしたツンデレキャラクターのフラグなのではないでしょうか! ツ、ツ、ツ、ツンデレー! 田村ゆかりさんの演じるツンデレキャラクターなんて最高に決まっているじゃないですか! やったー!! ゆかりーん! ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!! ユアーッ!!(声援) 世界一かわいいよ!

 公式サイトの情報によると、いつきとは恋人関係らしいです。え? 女の子同士なのに? いいんでしょうか? いいんです! だって百合ゲーですから!! 2人の濃密な絡み、そしてあすかはこの2人にとってどんな存在になるのか……。ちょっぴりいけない想像をしつつも期待はふくらむばかりですね! 世界一かわいいよ!

シナリオ:向坂氷緒さんコメント……お姫様と簡単に言っても、ふんわり甘い方じゃなく、兵の先頭に立って一番がんばってしまう方のお姫様。あすかにもきつい言葉を放ったりしますが、さくやは作成時から声のイメージが田村ゆかりさんで「彼女の声ならきついだけにはならないから大丈夫」と思ってました。自分メモによると“実は乙女ちっく”だそうです。

イラスト:早瀬あきらさんコメント……ツンなお嬢様で高貴な感じで、と依頼され、いろいろ考えた末に髪型ロングで服もヒラヒラ付きのお嬢様全開な感じになりました。でも目までつり目だとこわーい感じになってしまうので、若干タレ目になりました。髪色はロングで濃い目にすると重くなってしまうので明るい茶色で! 髪型も、服の色も服装もそしてつり目タレ目も、すべていつきと真逆にして、2人が並んでもキャラ立ちするようにしてみました。

『白衣性愛情依存症』
▲作中では、どんなエピソードが楽しめるのでしょうか? ボイスも含めて楽しみでしかないですね。

◆大原かえで(声:今井麻美)

『白衣性愛情依存症』

 看護業界の名門の出で、看護師として活躍したあと、後進の育成のため教員となった女性。まさに完璧超人としか言いようのない、経歴の持ち主ですね……。今までのノリをためらってしまう神々しさがありますよ!

 あすかに言わせると彼女は“白衣の天使”なのだとか。白衣の天使……とてもいい響きですね! 癒しの中にそこはかとないけない雰囲気を感じさせます……。きっと大人の魅力がたっぷりのキャラクターなのでしょう。そんな彼女はあすかにとって“あこがれの存在”で終わってしまうのでしょうか? いやいや、そんなことはないはず!

シナリオ:向坂氷緒さんコメント……コンセプトは、しっかり者なんだけど可愛いお姉さん&白衣の天使……なので、ビジュアル面でも、かえで先生の白衣の似合いっぷりが半端ないことに。あすかが憧れる理想の看護師でもあり、監修の佐倉さんの力もお借りして〝らしく〟なりました。自分メモには“でも、一番似合うのは××××”と。一応伏字で。

イラスト:早瀬あきらさんコメント……「登場キャラ中1人だけ先生で、年はかなり上なんだけどでも見た目は生徒たちよりちょっとだけ上で、先生若ーい!! と生徒に冷やかされるんです!」と微妙に(細かいところが)具体的な設定が発注時に来ていたので、実年齢よりは若くデザインしました。また、「白衣の天使をください!」とのことだったので、とにかく優しそうなキャラになるように心がけました。髪色も先生なので落ち着いた茶色と決めていて、なおと同じくらいデザインはすっと決まりました。大人なので服も生徒たちより落ち着いたデザインにしています。

 というわけで、今回は5人のヒロインをご紹介しました。いつきの紹介部分でも触れましたが、公式サイトでは、彼女たちのサンプルボイスを聞くことができます。ちょっぴりではありますが、彼女たちの関係性や性格を伺うことができるので、興味を持った人はぜひチェックしてください。

 次回の更新では前作『白衣性恋愛症候群』の魅力を改めて掘り下げたいと思っておりますので、ぜひこちらもチェックしていただけるとうれしいです。それでは、みなさんお大事に!(「また見てくださいね」の意)

※画像はすべて開発中のもの。
(C)2015 KOGADO STUDIO,INC.

データ

▼『白衣性愛情依存症』
■メーカー:工画堂スタジオ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年4月30日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『白衣性愛情依存症(ダウンロード版)』
■メーカー:工画堂スタジオ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年4月30日
■価格:4,800円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。