News

2015年2月12日(木)

PS4版『RESOGUN』に“チャレンジモード”本日実装! 2月18日には拡張DLC第2弾が配信

文:キャナ☆メン

 SCEは、PS4版『RESOGUN(レゾガン)』の大型アップデートを本日2月12日に実施した。また、拡張ダウンロードコンテンツの第2弾を2月18日から配信する。本DLCの価格は500円+税だ。

『RESOGUN』

 本日の大型アップデートにより、さまざまなお題に挑戦する“チャレンジモード”が追加された。従来のゲームモードとはひと味違うルールでプレイし、200の“偉業”を達成することが目標になる。チャレンジの種類は50あり、クリアすることで未公開のコンセプトアートが公開されるとともに、次のチャレンジがアンロックされる仕組みだ。

『RESOGUN』 『RESOGUN』
『RESOGUN』 『RESOGUN』

 なお、チャレンジモードで条件を満たすと、新たな機体“STAR STRIKE”をアンロックできる。本機は、開発元・Housemarqueの原点である『Star Strike』シリーズへのオマージュとして登場し、強力なブーストとオーバードライブの性能を兼ね備えているのが特徴。また、数々のチャレンジで使用できる特性ゼロの機体“ラストバケット”も新たに追加された。

『RESOGUN』 『RESOGUN』
▲STAR STRIKE▲ラストバケット

 チャレンジモードで稼いだポイントはランキングに反映され、世界中のプレイヤーとポイントを競うことができる。あらかじめ用意されているチャレンジの他、毎週更新される“ウィークリーチャレンジ”もランキング対象とのこと。

 その他、カメラを自在に操り、迫力のスクリーンショットを撮影できる“フォトモード”、救出したヒューマンを見られる“ヒューマンギャラリー”など、さまざまな新機能が追加されている。

『RESOGUN』 『RESOGUN』
▲フォトモードの画面。▲ヒューマンギャラリーの画面。

■拡張DLC第2弾“ディフェンダーパック”について

 拡張DLC第2弾となる“ディフェンダーパック”には、“プロテクターモード”と“ソルジャーモード”という2種の新モードが収録されている。

『RESOGUN』

●プロテクターモード

 ヒューマンをステージ上に送り、街を再建するモード。従来どおり機体を操作して敵からの襲撃を切り抜けることに加え、街を再建しているヒューマンを守り、それを完成させることが目的となる。

 救助したヒューマンが一定の数に達すると次のフェーズに移り、ステージの背景が変化する。プロテクターモード用に、新たな敵、ボーナス、障害物などが追加される。

『RESOGUN』 『RESOGUN』

●ソルジャーモード

 プレイヤーが、機体ではなく、ヒューマンを操作するモード。救助が来るのを待つ間、敵から自分の家を守りながらステージを進めていく。20のフェーズから構成され、ミニガンでの攻撃やジャンプ・ブーストを駆使し、隕石や敵の襲撃を切り抜けながらハイスコアを目指す。

『RESOGUN』 『RESOGUN』

 なお、拡張DLC第2弾の配信開始日となる2月18日には、『RESOGUN』の開発者が出演して本DLCをゆるく紹介していくニコニコ生放送番組が配信予定だという。詳しくは、“JAPAN Studio公式チャンネル”の今後の更新をチェックしよう。

『RESOGUN』

■『RESOGUN』SCE公式生放送
【配信日時】2015年2月18日20時~
【内容】『RESOGUN』の開発者が出演して、拡張DLC第2弾“ディフェンダーパック”の内容をゆるく紹介。

■拡張DLC第2弾“ディフェンダーパック”
【配信日】2015年2月18日
【価格】500円+税

(C)2014 Sony Computer Entertainment Europe. Created and developed by Housemarque OY

データ

▼『RESOGUN』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:STG
■配信日:2014年2月22日
■価格:1,400円+税
▼『RESOGUN』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3
■ジャンル:STG
■配信日:2015年1月22日
■価格:1,400円+税
▼『RESOGUN』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:STG
■配信日:2015年1月22日
■価格:1,400円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。