総合 > 電撃App > 記事一覧 > RPG『FFレジェンズ 時空ノ水晶』攻略&レビュー。スマホならではの新しい形の『FF』
2015-02-20 00:00

RPG『FFレジェンズ 時空ノ水晶』攻略&レビュー。スマホならではの新しい形の『FF』

文:ライターM

 謎めいた少女との出会いから始まる『ファイナルファンタジー』シリーズの名に恥じない王道ファンタジーRPG『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶(ときのすいしょう)』は、RPG好きなら間違いなくはまる内容です。そんな本作の魅力やプレイのコツなどをまとめてお届けします。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』

 最近のスマホアプリは家庭用ゲーム機用のタイトルと比べても遜色ないどころか、オンラインで定期的にイベントが追加される分、強みがありますよね。普通のペースで遊んでいる分には基本無料で少しも不都合を感じないし、ひと昔前ならパッケージで売っていてもおかしくないようなボリューム&クオリティの作品が確実に増えています。

 さて、今回注目するのは家庭用ゲーム機タイトルと見まごうばかりの王道ファンタジーRPG『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』です。まずは軽く作品の世界観や特徴を紹介しておきましょう。

~Story~

 物語の始まりは、争いを繰り返す東西の大陸に挟まれた平和な小島。
 平穏な日々を過ごしていた主人公トゥモロは、西の都からやってきた冒険家リーグの土産話に夢中になっていた。
 そんなある日、島に巨大な流れ星が落ちてくる。
 調査に向かったリーグの後を追ったトゥモロは、そこで不思議な少女と出会う。
 彼女の名はエモ。かつて、トゥモロが夢の中で出会った少女だった。
 彼らはやがて、幻獣アトモスによって時の狭間へと誘われ、さまざまな時空を超える冒険へと旅立つことに……。

●登場キャラクター

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲小島ナバルに住む快活な少年トゥモロ。ステータスは、攻撃力と速さが高いので物理攻撃主体で戦うのがよさそうです。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲世界を股にかけ、各地を旅している冒険家リーグ。ステータスは、攻撃力とMPが高め。魔力はトゥモロとほぼ変わらないので、物理で攻めつつ、魔法に弱い敵には魔法を使うスタイルがいいでしょう。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲謎の隕石の中から現れた記憶喪失の少女エモ。彼女は、MPと魔力が高めなので、魔法主体に戦うといいでしょう。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲“中世”時代の東の大陸アジマにあるオーガの山に住むパライ。本編ではまだ出てきていませんが、見た目からして物理攻撃主体かも?
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲“中世”時代のエルフの国エルヘイムの王女アンジュ。ゲーム内ではまだ登場していませんが、エルフといったら魔法が得意そうですね!
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲ニンジャの末裔マイナ。彼女も本編ではまだ登場していません。ニンジャといったら忍術を使って戦いながら物理攻撃もそれなりにいけるイメージですが、実際どうなるのか楽しみです!
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲トゥモロと心を通わせ、一緒に旅をする幻獣の神タツノコ。通常攻撃はそれほど強力ではありませんが、他プレイヤーの“幻石”を使えるのが魅力です。

 このパーティメンバーの多さは、さすが『FF』といった感じですね。まだ登場していないメンバーもいますが、どんな特殊な能力を持っているのか楽しみです。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲オープニングテーマを歌うのは、“クリスタルボイスの歌姫”としておなじみLiaさん。これはフルサイズで聴いてみたいですね。

 ストーリー的にはタイムトラベルと言いますか、現在だけでなく過去や未来に移動して事件を解決していく流れのようです。オープニングイベントにも伏線がはられているように感じますし、大作RPGならではの壮大なスケールの物語を堪能できるはずです。

■『ファイナルファンタジー』らしい本格的なゲームシステム

 ゲーム進行は、“時空の狭間”や“幻獣界”などのマップを切り替えつつ、それぞれの時空にある町や村で発生するクエストをクリアしていくというもの。メインストーリーには目印として“!!”が表示されるので、目的を見失って迷うこともありません。クエストはストーリー+戦闘パートで構成され、成否にかかわらずスタミナを消費(時間で回復)します。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲メインストーリーを進める場合は“!!”をたどりましょう。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲街中ではNPCがタグ表示され、移動を省略して会話&情報収集できます。

●バトル

 バトルはコマンド入力式で、行動内容に応じて順番が変わる素早さ順のターン制。敵味方の行動順番が一覧で表示されることもあり、感覚的には『FFX』のバトルシステムに近いですね。それぞれのバトルにはWAVE数が決められていて、WAVEの回数だけ連戦となります。

 最大の特徴は、キャラクターそれぞれが装備した“幻石”を使って行う召喚魔法です。“幻石”は装備するだけで固有の魔法やアビリティを使えるようになる他、味方キャラクターのHPゲージの横にある召喚ゲージがたまれば強力な召喚魔法を放つことも可能です。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』

 直接攻撃や魔法攻撃によって、召喚ゲージが蓄積されていきます。ゲージがたまったらコマンドが表示されているサークルをフリックすれば召喚魔法を選択できます。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲最終WAVEまで敵を倒し切ればクリアとなって、最後はスコアに応じてごほうびがもらえます。

●CHAINボーナス

 本作のバトルには“バトルスコア”が設定されていて、クリア時にスコアの数だけ宝箱を開けることができます。スコアゲージは敵を倒すことで増加し、ダメージを受けたり、キャラクターが行動したりすると減少していきます。また、連続して敵を倒すと“CHAIN”が発生し、その間はターン経過によるゲージ減少がなくなるため、一気にスコアゲージを稼ぐチャンスとなります。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲“CHAIN”状態はダメージを受けない限り続きます。ゲージが最大レベル4に達したら、あとはCHAINを切らさず、ゲージを下げないように戦いましょう。

●幻石と召喚獣

 “幻石”は、クエストの報酬や課金ガチャなどで手に入ります。“幻石”は強化専用アイテム“○○のしっぽ”や装備品などをつぎ込むことで強化が可能。“幻石”を強化すると召喚魔法の威力はもちろん、ステータス補正値も増えますよ。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲キャラクターごとに“幻石”をセットし、強化されるステータスや使えるようになる魔法、アビリティを意識して選ぶのが基本です。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲“幻石”の強化には、おもに“○○のしっぽ”を使います。“幻石”が水属性の召喚獣なら“みずのしっぽ”という具合に、消費するアイテムの属性を合わせるとボーナスがつきます。

■『FFレジェンズ』の攻略ポイントを伝授

 本作をプレイするうえでの攻略ポイントをまとめて紹介。フレンドに誘われるにはどうしたらよいのかや、“幻石”のレベル上げ方なども教えちゃいますよ!

●意外に見落としやすいフレンドの幻石

 クエスト開始時にパーティメンバーである“タツノコ”は、必ず他のプレイヤーから“幻石”を借りて戦います。この時、表示されるのがトゥモロのスロット1にセットされた“幻石”となります。トゥモロのスロット1は、なるべく全体攻撃や一撃が強力な幻石を装備させておくと誘われやすいかもしれませんね。

 フレンドが増えれば、それだけ強力な“幻石”を選べるチャンスが増えます。また、本作の攻略コンテンツである“バブイルの塔”を攻略すると、フレンドにも戦利品の一部が贈られるという、互いにメリットのあるシステムとなっているので、積極的に登録していきましょう。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』

●意図的に“CHAIN”を狙う

 少しでもクリアボーナスを増やすため、“CHAIN”稼ぎは欠かせません。やり方はシンプルで、弱らせた2体の敵をブレスなどの範囲攻撃でしとめるだけ。範囲魔法でも代用できますが、発動に時間がかかるのがネックです。

 “CHAIN”状態になったら強力な魔法の使用は控えて、次の敵のターンまで通常攻撃でキャラごとの召喚ゲージを稼いで強力な召喚魔法に備えます。ダメージを受けると“CHAIN”が解除されてしまうので、敵のターン直前でとどめを刺しましょう。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲いかに“CHAIN”ゲージを増加&継続させるかが戦利品獲得のポイントとなります。

●サブクエストを消化してCPをためる

 CPとは特殊なクエストに挑むために必要となるポイントで、メイン&サブクエストクリアの報酬として入手できます。中でも、“時の狭間”の“イベントルーム”から選べる“幻石強化バトル”は属性ごとの“しっぽ”が手に入るため、できる限り通いたいところですね。推奨レベルは6程度なので、早めに挑戦して強化アイテムを入手し、“幻石”のレベルを上げておくとメインクエストも楽に進められます。

『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲わき道にそれて、サブクエストを集中的にこなすのも手です。
『FFレジェンズ 時空ノ水晶』
▲CPがたまったら“幻石強化バトル”にチャレンジ! “しっぽ”系アイテムをゲットして“幻石”を強化しましょう。

 まだサービスが始まったばかりなのでストーリーは完結していませんが、期間限定イベントなども定期的に行われるようなので、じっくりと遊べる形になっています。昔ながらの『FF』らしさも随所にありつつ、スマホならではの新しい形の『FF』ともなっているので、ぜひRPG好きの方は遊んでみてほしいと思います!

データ

▼『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年2月12日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年2月12日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』×電撃コラボでアスナ&キリト、シャナ、高坂桐乃&黒猫などが参戦

  2. 2

    『SAO インテグラル・ファクター』CBTに先駆けてプレイ。感想や注意点をお届け

  3. 3

    『FGO』ハロウィン絵柄のカードをもらえるキャンペーンが全国アニメイトで実施

  4. 4

    『FGO』位置情報機能を有効にする方法が公開。iOSのエリアチェック機能が有効になるのは14日0時以降

  5. 5

    【10月第2週のまとめ記事】『ゴッドイーター3』発売決定や『モンスト』電撃コラボ新情報など

  6. 6

    『ゴッドイーター3』ではフェンリル本部が崩壊!? 『コードヴェイン』新キャラも発表されたステージをレポ!

  7. 7

    『モンスト』激・獣神祭の新限定“ミロク”のステ公開。進化は新SS、神化は新友情持ち

  8. 8

    【ぶくスタ第6回】瀬名泉の百面相が見られるのはもちろん“ゆうくん”絡みですね

  9. 9

    『グラブル』新作アニメが制作決定。BD&DVD7巻ジャケデザと特典のイラストが公開

  10. 10

    『FGO』亜種特異点IIIが本日配信開始。アーチャー・インフェルノなどが登場

[集計期間:10月11日~10月17日]

ページ
トップへ