News

2015年3月2日(月)

『ラテラル ~水平思考推理の天使~』は乙野四方字先生が贈る新感覚の謎解きノベル【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 乙野四方字先生が執筆する、電撃文庫『ラテラル ~水平思考推理の天使~』の紹介記事をお届けします。

『ラテラル ~水平思考推理の天使~』

■『天使』が生み出す謎の【状況】を【解明】せよ――
 新感覚『推理ゲーム小説』登場!

 謎を解く事が生きがいの少年・鳩ノ巣論。高校二年の一学期初日、新しいクラスで論の後ろの席になったのは、全身白ずくめの奇妙な女子生徒だった。

 瑞平すすめ。

 極限まで肌を隠し、合成音声で自己紹介する不可思議な少女。アクシデントがきっかけで論がその肌に触れた瞬間、突如世界が暗転した。『天使』が支配する闇の空間に引きずり込まれた論は、その空間とすすめの謎を解き明かすため、『天使』が生み出す謎の【状況】の【解明】に挑む――。

 『水平思考推理ゲーム』、【状況開始】!

『ラテラル ~水平思考推理の天使~』

【物語のここに注目!】

■新感覚の謎解きノベル!! 少女の肌に触れるたびに現れる謎の密室空間
 そこには訪問者へ“クイズ”を出題する天使がいて……

【第1問】
 懐中電灯を探しに行こうとして、女は何かを踏みつけた。
 それがテレビのリモコンであると気付いた女は、数秒後、恐怖の悲鳴を上げた。
 女に何があったのか?

 この一風変わった推理問題は、本作に登場する“ウミガメの天使”と名乗る少女が主人公の鳩ノ巣論に提示したもの。常識にとらわれない柔軟な発想で挑む、謎かけの天使と少年の駆け引き――。そんな新感覚の“謎解きゲーム”を楽しみたいという読者の方は、電撃文庫『ラテラル ~水平思考推理の天使~』をどうそ!!

 高校2年の論はパズルを解くのが大好きな少年。1学期の初日、彼は風変りな少女・瑞平すすめと出会います。彼女はマスクや手袋で肌を極端に隠し、人との接触を好みません。また、しゃべることができず、合成音声機能がついた端末を使って意思表示をします。

 実はすすめの体には重大な秘密が……。その肌に触れてしまった者は、【状況空間】(シチュエーション・エリア)と呼ばれる密室空間に転移され、閉じ込められてしまうのです。脱出する方法は2つ。その空間を支配する自称・天使が出す推理問題に正解すること、体力が尽きてタイムアップすること――。

 なぜ、すすめの肌に触れると【状況空間】が発生するのか? 難問を出しては訪問者を苦しめる天使の目的はなんなのか!? 真相を求めて行動を開始した論をどんな事件が待ち受けるのか。みなさんも推理力を発揮して、いっしょに謎解きに参加してみてください!

【登場人物のここに注目!】

■論の助手役で幼なじみの少女・結瑠との関係にもドキドキ……
 爽やかな青春学園ストーリーとしても見どころ満載♪

 天使が出題するクイズの奇抜さに気をとられがちな本作。でも、それと同じくらい物語を読み解くために重要なのが、主人公・鳩ノ巣論を取り巻く人間関係です。論は幼なじみの出嶋結瑠と相思相愛を宣言し、毎朝、お寝坊な結瑠を起こしてから一緒に登校しています。“おはよう”のキスを毎日交わし、一見、ラブラブな2人。ですが、物語を読み進めていくと論が“恋人”を演じていることが判明します。

 結瑠は論想いの優しい娘で、慌てると素の関西弁が飛び出すところも魅力的! 年ごろの男の子なら誰でも好意を抱いて当然の美少女……なのになぜ? 愛し合う恋人を演じてしまう論の心理は、彼が謎解きやパズルを解かずにはいられないのか、という彼のバックボーンと密接に関わっているので、そこに注目するとさらに深く物語を楽しめますよ!!

 そして、もう1人――論の行動に影響を与える少女がいます。名前を来栖晴希といい、クラスメイトとの交流を断っている少女・瑞平すすめの唯一の親友というべき存在。晴希はすすめの特異体質に気がついた論と結瑠に「忘れてほしい」と拒絶するのですが……。

 謎解きと友情、過去と向き合い、失った自分を取り戻す再生の物語。論と個性豊かな3人の少女たちの青春ドラマとしての評価も高い作品です!

(C)乙野四方字/KADOKAWA CORPORATION 2015
イラスト:おかだアンミツ

データ

▼『ラテラル ~水平思考推理の天使~』
■著者/乙野四方字
■イラスト/おかだアンミツ
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2015年2月10日発売
■定価:本体610円+税
 
■『ラテラル ~水平思考推理の天使~』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。