News

2015年2月19日(木)

『The Order: 1886』のガラハッド卿から編集部に贈り物が! 中身は半獣のライカン!?

文:喜一

 皆さま、ごきげんよう。ある日、春先の花粉に備えて病院でブラックウォーター的なブツを受け取った筆者は、その足で編集部に向かいました。

!?
『The Order: 1886』
▲何コレ……誰かの忘れものですかね?

 会社に到着し、いざ仕事だと思った矢先――自分のデスクに禍々しい気配を放つ箱が1つ置いてありました……。一体全体なんなのか、周りに聞いても口をつむぐばかり。気になって夜も眠れそうにないので、開封してみることに。

『The Order: 1886』
▲箱の上部にでかでかとタイトル名が。

 いざ開けようと思ったら、SCEが2月20日に発売するPS4用ソフト『The Order: 1886』のタイトルが箱に印字されているじゃないですか!? ……はい。わざとらしい前フリを入れたところで、気を取り直して開けていきますか!

うわあ!!
『The Order: 1886』

 何を言っているかわからないと思いますが、箱を開けようとした瞬間に手紙が出てきました……。どれどれ、読んでみましょう。

『The Order: 1886』
『The Order: 1886』

 す、すごい! ガラハッド卿からの手紙が届きました。ちなみに、ガラハッド卿は『The Order: 1886』の主人公キャラクターなのです。手紙に“極東の友”とか“名の知れた記者”とか書いてあり、満更でもない表情になった筆者は、手紙に記された芸術家が作ったという像を鑑賞することにしました。

『The Order: 1886』

 「と、とんでもねえクオリティだ」と、思わず1人でつぶやいてしまうほど緻密に作り上げられています。ライカン(半獣)とガラハッド卿の鬼気迫る戦闘風景に、筆者の満更でもない表情が真顔に。しかもよく見てみると、タイトルにちなんで限定1886個しか発売されなかった『The Order: 1886 ジャパンプレミアムエディション』に同梱されているフィギュアの色違いじゃないですか。これ、非売品でものすごく貴重なのでは……。

 でも、せっかくガラハッド卿が1886年から送ってくれたので少し遊んでみました。

『The Order: 1886』
▲迫力あるシーン(編集部内)。
『The Order: 1886』
▲『The Order: 1886』に敵として登場するライカンさん。少し人間味があるところが、恐怖感を煽ります。
『The Order: 1886』
▲対するガラハッド卿。手に持っているのはアークガンのようです。

 結局20分くらい遊びたおした後に、「僕は何をやっているんだろう」という気持ちに苛まれました。周りの皆が忙しそうに仕事をしているというのに……。そろそろ仕事に戻ります。またどこかの記事でお会いしましょう! 気になった人は『The Order: 1886』でガラハッド卿になって、ライカンを倒してみてくださいね。

(C)2015 Sony Computer Entertainment America LLC. Created and developed by Ready At Dawn Studios LLC.

データ

▼『The Order: 1886 ジャパンプレミアムエディション』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2015年2月20日
■希望小売価格:12,000+税
▼『The Order: 1886(オーダー1886)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2015年2月20日
■希望小売価格:5,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『The Order: 1886(オーダー1886)(ダウンロード版)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2015年2月20日
■価格:4,900円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。