News

2015年2月25日(水)

堀井雄二氏ら『ドラゴンクエストヒーローズ』の開発陣にインタビュー! 冒険に役立つデータも【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 2月26日(木)発売の電撃PS Vol.585では、同日発売のPS4/PS3『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の攻略&シリーズ振り返り企画を、14ページにわたって大特集! 基本情報はもちろん、『DQH』オリジナルキャラクターの詳細なアクション解説や序盤の攻略で役立つ情報をまるっとお届けします。

『電撃PS』

 また、『DQ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏を含む、開発の中心人物にインタビューを実施! 本作にかける熱いを想いを語っていただきました。

■基本情報を詳しく紹介! 最初のボス"ドラゴン”の攻略も!

 初めて冒険に出かける冒険者のために、基本情報を詳細に解説。各種パラメータの内容やテンションシステムの特徴などをわかりやすくまとめています。また、初めて戦うボス、ドラゴン戦の攻略ポイントも紹介。

『電撃PS』
▲最初のボス、ドラゴンはブレスや尻尾での攻撃が非常に強烈だ。

■オリジナルキャラクターのアクションをリスト付きで解説!

 『DQH』オリジナルキャラクターのアクト、メーア、ディルク、ジュリエッタの4人を徹底解剖! 各キャラクターの特徴やアクションを画像付きで紹介しています。また、固有のアクション・特技・呪文のリストを掲載しているので、役立つこと間違いなし!

『電撃PS』
▲メーアのデインがキラーマシンに炸裂! 雷系の技は機械系のモンスターに非常に有効だ!
『電撃PS』
▲何事にも綿密な作戦を立てて臨もうとするアクト。話が長いのがたまにキズ!?

■開発陣4人によるスペシャルインタビューを掲載!

 『DQ』の生みの親であり本作のゼネラルディレクター・堀井雄二氏、スクウェア・エニックスプロデューサー・青海亮太氏、コーエーテクモゲームスプロデューサー・小笠原賢一氏、コーエーテクモゲームスディレクターの庄知彦氏ら開発陣のインタビューを掲載。本作がどのような経緯で生まれ、どのようにして作られたのか、その疑問を解きあかします!

『電撃PS』
▲開発のキッカケや声優の方々へのオファーの話など、『DQ』ファンなら見逃せない内容です!

■歴代『DQ』シリーズの町をクローズアップ。懐かしの思い出がよみがえる!

 『DQH』ページ恒例の振り返り企画では、『始まりの村、思い出の町編』と題して、歴代シリーズの村や町に焦点を当てています。“サンタローズ”“レブレサック”“セントシュタイン城下町”など、思い出深い町を取り上げ、振り返ります。

『電撃PS』
▲初代『DQ』から『DQX』までの特徴ある町を取り上げています。最新作の『DQX』からは、“プクレットの村”と“グレン城下町”を紹介。

■“電撃PSが選ぶ20本”特集第6弾! 初の完全3Dで表現された『ドラゴンクエストVIII』の魅力

 電撃PS Vol.580より始まった、電撃PSの20周年記念企画“電撃プレイステーションが選ぶPlayStationの20本”。今号では、PS2用ゲームソフトの最多出荷本数を記録した『DQVIII』の魅力を再発掘しています。

『電撃PS』
▲スキルの振り方によって、同じキャラクターでも特徴が大きく異なるキャラクターに。プレイヤー1人1人の個性が現れるシステムが導入された。

 これまでの『DQ』シリーズとは違い、完全3Dで表現された『DQVIII』は、テンションシステム、スキルシステム、錬金釜やモンスターバトルロードなどの新要素がふんだんに盛り込まれていました。そして、そのほとんどが『DQH』やナンバリングタイトル最新作の『DQX』に受け継がれています。『DQH』をより楽しむためにもぜひご一読ください。

 『ドラゴンクエストヒーローズ』の“冒険の心得”が掲載されている電撃PS Vol.585は、2月26日(木)発売です。スマートフォンやタブレットでも購読可能な電子版も、Kindle、BOOK☆WAKER、Reader Storeをなどのストアで販売していますので、こちらもお見逃しなく。

(C)2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2012 - 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2004 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『電撃PlayStation Vol.585』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2015年2月26日
■定価:676円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.585』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年2月26日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■配信日:2015年2月26日
■価格:7,800円+税
▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年2月26日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■配信日:2015年2月26日
■価格:6,800円+税

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら