News

2015年3月5日(木)

3DSの良作『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』レビュー。壊して作って悪党を逮捕しまくれ

文:りえぽん

 レゴ(R)ブロックといえば、小さなころに一度は手にして遊んだことがある人が多いのではないでしょうか? りえぽんは、年の離れた弟がレゴブロックが大好きで、頼まれていろいろなものを組み立てているうちに、自分もレゴブロックが大好きになりました。なかなか家ではたくさんのレゴブロックで遊ぶことはできませんが、そんな夢が手軽にかなえられるゲームがあるんです!

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』

 本日3月5日に発売の3DS用ソフト『レゴ(R)シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』は、街のあらゆるものがレゴブロックでできた世界を舞台に、新米警察官のチェイス・マケインとなって1人前になるために奮闘するアクションアドベンチャーです。

 本作は、2013年7月にWii U用ソフトとして発売された、『レゴ(R)シティ アンダーカバー』の2年前の話が展開します。Wii U版では、凶悪犯レックス・フューリーを捕まえた伝説の警察官となっているチェイス・マケインですが、そのレジェンドの始まりが3DS版で描かれます。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲Wii U版を遊んでいてももちろん楽しめますが、まだ遊んでないという人は3DS版を遊んでからWii U版をプレイしてみるのもいいですよ。
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲ちなみに新米警察官の最初の仕事は……ダンビー副署長のドーナツを買ってくることでした。ここからどのように、“レジェンド”と呼ばれる警察官に成長するのでしょうか。

■とにかく広い! “レゴ シティ”の広さにまずびっくり!!

 舞台となる“レゴ シティ”は、建物や乗り物、植物に人々まですべてがレゴブロックでできています。そんな夢のような世界のレゴ シティは、警察署がある住宅街“チェリーツリーヒルズ”や工業地帯の“オーバーン”、宇宙センターがある“アポロ島”など複数のエリアで構成されているのですが、1つのエリアだけでもかなり広くて、初めて街で自由に動けるようになった時にその広さに驚きました! 初めは警察署の周りしか行けませんが、ストーリーを進めることで他のエリアへも自由に移動できるようになります。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲街は広いだけでなく、建物の上に登って行けたりとかなり自由に移動することができます。アイテムなどが隠されていることも!
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲ストーリーミッションの合間は街中を自由に探索できます。さまざまな場所へ行けるので、つい寄り道が多くなってしまいます。

 広いレゴ シティを徒歩で移動するのは大変! そんな時は車を利用しましょう。警察署にあるトルーパー(パトカー)はもちろん、街中を走っている車にも乗ることができちゃいます。乗り物は、警察署の施設で購入すれば、特定の場所でいつでも呼び出せるようになります。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲車の操作はちょっぴり苦手です……。道がないところに突っ込んでしまいました。

■壊して、作って、変装して謎を解くのが楽しい!

 ストーリーは、警察官として街の人々の頼みを聞いたり、さまざまな場所へ潜入捜査をしたりと、バラエティ豊かなミッション形式で進みます。ミッションを進めるうえで大切なのが、レゴブロックの活用です!

 レゴブロックでできたものは、すべて壊すことができます。壊すと大型のランドマークを作る際に必要な“スーパーブロック”と、この世界でのお金のような“スタッド”が手に入るのですが、壊したパーツがその場に残ることがあります。その時は、Aボタンを押してレゴブロックを組み直すことで、別のものを作ることができます。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲事故でバラバラになってしまったトラックも、組み立てれば元通りに! すごい速さで組み立てる様子を見ているだけで、おもちゃで遊んでいるような気分になってワクワクします。

 高いところへ足場がなくて進めない……なんて時も、近くにあるものを壊して組み立てればトランポリンが完成したりと、レゴブロックだからこそできる“壊して、組み立てるギミック”で謎解きが楽しめます。謎解きに関係がなくても、街にあるものがいろいろ壊せるので、壊して周るだけでも結構ストレス解消になりますよ(笑)。

 レゴブロック以外にも、チェイスが得意とする“変装”を活用した謎解きもあります。これは変装した職業ならではの特殊な能力が使えるようになるシステムで、基本となる“警察官”では、“足あとスキャン”で犯人の足取りを追ったり、“グラップルガン”で離れた場所に移動できたりします。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲“ドロボウ”は開かないドアをバールでこじ開けられます。変装はストーリーを進めることで増えていきます。
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲特定の変装が必要な場所は、その変装がアイコンで表示されます。カギのマークはまだ手に入れていない変装なので、後でまた来てみましょう。

 複数の変装を切り替えながら進む場所もあって、なかなかやりごたえがあります。変装は一度手に入れれば、十字ボタンの左右ですぐに切り替えられるので便利です。変装ごとにいろいろコスチュームが用意されていて、それらを街で探すコレクション要素もあるので、じっくりプレイしたくなります。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲街でコスチュームなどのコレクションを探すにはスキャンが便利。怪しい場所やものがマップに表示されます。

■悪人たちとの激しいバトルも!? 全員逮捕する!!

 平和に見えるレゴ シティにも、悪さをたくらむ悪人たちがいるため、警察官として悪人たちと戦うことになる場面も! 戦闘アクションはAボタンでつかみ、Yボタンで投げ飛ばし、Xボタンでカウンターとボタンを押すだけなので、誰でも簡単にプレイできます。敵の体力を減らしたら、最後は手錠をかけて逮捕しちゃいます!

 戦っている時の動きはバリエーションがいろいろあって、操作はシンプルながら見ているだけでも爽快です! ボスクラスの敵はしっかりつかんでから投げ飛ばさないといけなかったり、中には特殊なギミックを利用しないと倒せない敵もいたりと飽きさせません。

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲連続で蹴りをあびせたり、巴投げのように投げ飛ばしたりと意外と(?)アクションが激しいです。カッコいいフィニッシュを決められるとうれしい!
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲悪人たちを追いかけて、ド派手なカーチェイスが繰り広げられることも! りえぽん、ここでも歩道に乗り上げています。上手な人ならもっとカッコよくカーチェイスできる……はずです。

■レゴブロックのゲームを遊んだことがない人にもオススメの良作!

 レゴブロックのゲームなので、小さい子ども向けかと思われがちですが、シンプルなアクションと膨大なアドベンチャー要素のバランスがよく、誰でも楽しめる良作です。特に『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』のストーリーは、欧米のコメディドラマのような、ジョークのセンスが光るセリフや演出などが満載で、大人でもクスリと笑ってしまうような物語が展開します。もちろん小さな子がプレイしても、レゴブロックを壊したり、作ったりするアクションでたっぷり遊べます。

 たくさんのコレクションによるやり込み要素や、広大なレゴ シティの探索と、ストーリー以外の要素も充実しているので、じっくり自由にプレイできること間違いなしです。3DSということもあり手軽にプレイできる本作。レゴブロックを壊したり、組み立てたりするだけで楽しいのですが、プレイしてみないとなかなかその楽しさが伝わらないと思うので、ぜひ、レゴブロックのゲームを今まで遊んだことがないという人にも遊んでほしいです!

『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲ちなみにロード時間はエリアの移動時に少しありますが、エリア内ではまったく読み込みがなく快適にプレイできます! ロード中は下画面にゲームのヒントが表示されます。
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲チェイスの体のパーツを自由に設定して、見た目を変えることができます。こんなところもレゴブロックならではのお楽しみですね。
『レゴ シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
▲チェイス・マケインは凶悪犯レックス・フューリーを追いつめられるのか!? 怒涛の展開を見せるストーリーにも注目です! りえぽんも続きが気になります!!

LEGO(R) City Undercover: The Chase Begins software (C) 2013-2015 TT Games Limited Produced by TT Games under license from the LEGO Group. LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group. (C) 2013-2015 The LEGO Group. Nintendo properties used with permission. All Rights Reserved.

データ

▼『レゴ(R)シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ』
■メーカー:任天堂
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2015年3月5日
■希望小売価格:4,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『レゴ(R)シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2015年3月5日
■価格:4,700円+税
▼『レゴ(R)シティ アンダーカバー』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:5,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。