News

2015年3月19日(木)

『FFXI』のネイティブアプリ化が発表。“ジョブシステム”や“連携”も健在!

文:電撃オンライン

 本日3月19日に行われた“ヴァナ・ディールプロジェクト”プレス発表会で『ファイナルファンタジーXI』のネイティブアプリ化が発表された。

『ファイナルファンタジーXI』

 『FFXI』のネイティブアプリはネクソンが開発を担当しており、2016年に配信開始予定とのこと。プレス発表会では、本アプリについて『FFXI』のプロデューサー松井聡彦氏によるプレゼンが行われた。

■原作の内容をスマホ向けにカスタマイズ!

 『ファイナルファンタジーXI』のネイティブアプリ化にあたって、MMMRPG(Massive Multiplayer Mobileロールプレイングゲーム)を発表し、原作の壮大なストーリーやコンテンツ、グラフィックなどを生かした内容になるとのことだ。

『ファイナルファンタジーXI』

 原作にある“ジョブシステム”や“連携”などに改良を加え、戦闘システムをスマートフォン向けに最適化し、よりスピーディな戦闘システムになっている。

『ファイナルファンタジーXI』
『ファイナルファンタジーXI』
『ファイナルファンタジーXI』

 パーティ編成を改良したシステムも導入し、より遊びやすくなっているようだ。また、原作にもあった“フェイスシステム”を大幅にパワーアップさせたことで、ソロプレイにも対応している。

『ファイナルファンタジーXI』
『ファイナルファンタジーXI』

■ギルドシステムやダイナミックイベントも導入!

 『FFXI』ではリンクシェルと呼ばれるチャットシステムがあるが、本アプリではリンクシェルの他に、ギルドシステムも導入されるとのことだ。

『ファイナルファンタジーXI』

 また、『FFXI』にはない要素“ダイナミックイベント”と呼ばれるものも導入される。これは周りの状況によって突発的に発生するイベントで、毎日ログインするのが楽しくなるのを狙って導入したと話があった。

『ファイナルファンタジーXI』
『ファイナルファンタジーXI』

 最後は、本アプリの開発を担当するNEXON Koreaの代表取締役社長・朴智援(パク・ジウォン)氏が登場し、開発における意気込みなどを語りプレゼンは終了した。

『ファイナルファンタジーXI』

 『FFXI』のスマホアプリは日本と韓国で配信予定とのこと。今後は、より範囲を広げたリージョンで展開したいと松井氏は語った。また、料金については今後のマーケティング次第とのことですが、多くのユーザーにお届けしたいというキーワードがあるので、価格については期待したいところだ。

⇒『FFXI』“ヴァナ・ディールの星唄”の記事はこちら

⇒『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』の記事はこちら

(C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月27日
■希望小売価格:3,790円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月27日
■希望小売価格:3,790円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月27日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月27日
■価格:3,500円(税込)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】