News

2015年3月22日(日)

【速報】『弱虫ペダル』初のオリジナル長編映画が2015年夏公開! シナリオは原作者・渡辺航氏の書き下ろし

文:まり蔵

 本日3月22日、“Anime Japan2015”のステージイベント“『弱虫ペダル GRANDE ROAD』最終回直前! ROAD.22.5「総北SPECIAL RIDE」”において、『劇場版 弱虫ペダル』が今夏に公開されることが発表された。

『弱虫ペダル』
▲劇場版のティーザービジュアル。

 渡辺航氏の人気コミックを原作とした、自転車(サイクル)ロードレースアニメ『弱虫ペダル』。本作初となるオリジナル長編映画が、2015年夏に公開される。

 シナリオは、渡辺氏が本作のために書き下ろしたオリジナルストーリー。テレビやコミックの枠を飛び越え、映画ならではの大スクリーンで展開する熱い戦いに期待しよう。

■チーム総北が選ぶインターハイ名場面は?

 イベントでは、劇場版発表に加えて声優陣によるトークも展開。山下大輝さん(小野田坂道役)、鳥海浩輔さん(今泉俊輔役)、福島潤さん(鳴子章吉役)、安元洋貴さん(金城真護役)、森久保祥太郎さん(巻島裕介役)、伊藤健太郎さん(田所迅役)の総北メンバー6名が登壇し、現在放送中のTVアニメ第2期シリーズ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』について語った。

『弱虫ペダル』
▲ステージでトークを繰り広げた声優陣。

 トークコーナーでは、“チーム総北 インターハイの軌跡”と題して、キャスト陣が自身の演じるキャラクターの印象的なシーンを発表していくことに。トップバッターの伊藤さんは、坂道と田所が『恋のヒメヒメぺったんこ』を熱唱するシーンを選択。さらに他のキャストのリクエストに答えて、山下さんとともに壇上で生「ヒメなのだ~」を披露した。

 続く森久保さんは、巻島と箱根学園・東堂尽八による山岳ステージでのバトルを、安元さんは金城が左膝を痛めてリタイアするシーンをチョイス。この他、福島さんはスプリンターの鳴子が坂を登ってチームメイトを引くシーン、鳥海さんは今泉と京都伏見高校・御堂筋翔の一騎打ちの場面を挙げた。

 残る山下さんは、総北メンバー全員の思いを背に、坂道が一人でペダルを回すシーンを選択。残り2回の放送と夏公開の劇場版を楽しみにしていてほしいと締めくくった。

■“AnimeJapan 2015”開催概要
【開催日時】
・メインエリア会期:2015年3月21日・22日
10:00~17:00 ※ファストチケット入場は9:30~(※最終入場16:30)
・ビジネスエリア会期:2015年3月20日・21日
10:00~17:00(※最終入場16:30)
【会場】東京ビッグサイト

●チケット情報
【販売期間】2015年2月16日~3月20日
【販売場所】
CNプレイガイド / セブンチケット / アニメイト / ACOS / ゲーマーズ / 書泉 / 東京アニメセンター
【販売価格】
中学生以上:1,600円(税込)
小学生以下:入場無料

(C)AnimeJapan 2015 All Rights Reserved.
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。