News

2015年4月2日(木)

AnimeJapan親善大使・アローディアさんの微笑みに乾杯! ワールドワイドで活躍する人気コスプレイヤーにインタビュー

文:チョロ松

 先日開催された“AnimeJapan 2015”では、フィリピン出身の人気コスプレイヤーとして知られるアローディアさんが公式アンバサダー(親善大使)として登場し、イベントを盛り上げた。アルカイックスマイルがステキなそのアローディアさんの素顔に迫るべく、電撃オンラインでは直撃インタビューを敢行! さまざまな疑問に答えていただいたので、ぜひチェックしていただきたい。

『コスプレイヤー・アローディア』
▲イベントの疲れも感じさせず、笑顔いっぱいで電撃オンライン編集部を訪れたアローディアさん。

■ワールドワイドで活躍するアローディアさんのコスプレ集!

『コスプレイヤー・アローディア』 『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』 『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』

■親善大使として参加した“AnimeJapan”! とにかく行列がすごかった!!

――“AnimeJapan 2015”ではどのような役割を果たされたのでしょうか? その感想もお願いします。

アローディアさん(以下、アローディア):“AnimeJapan 2015”ではオープニングセレモニーに参加させていただき、テープカットなどを行いました。またアジアを中心に国際的に情報を発信して、イベントの認知向上などに努めました。公式アンバサダーに選ばれたことはとても光栄で、大変うれしく思いました。

『コスプレイヤー・アローディア』

――イベント当日はどんな衣装で参加されたのですか?

アローディア:『Fate/EXTRA』の、真っ赤なドレスを身に着けたセイバーのコスプレで参加しました。

――会場の様子をご覧になっていかがでしたか?

アローディア:ビックリシマシタ(笑)。すごくたくさんの人が並んでいて、会場に駆けつけれくれた私のファンの方もオープニングセレモニーには間に合わなかったそうです。

――日本のアニメファンがどのような人たちなのかというのを実際にご覧になって、どんな気持ちになりましたか?

アローディア:すごく情熱を持った方たちだと感じました。それと、皆でイベント運営をサポートしようとしているところに感激しました。きちんと行列を作って待っているのも素晴らしかったです。皆さんがどれだけアニメを愛しているかがわかった気がします。

――今回のイベントで、日本のコスプレイヤーさんたちと交流することはできましたか?

アローディア:残念ながら、会場の中を見て回ることがあまりできなかったので、今年はちょっと無理でした。ただ、1人のコスプレイヤーさんと一緒に撮影をしてもらう機会がありましたので、その方とは少しお話をしました。

――日本のコスプレイヤーさんたちをご覧になって、どのような印象でしたか?

アローディア:皆さんがとても朝早くからコスプレ姿になって楽しんでいる様子を見て、すごくファンとしての熱意が強いんだなと感じました。とても繊細な作りの衣装を着ていらっしゃったので、そこは感激しました。

『コスプレイヤー・アローディア』

――会場で気になったブースやアニメはありましたか?

アローディア:ステージからあまり離れられなかったので、本当に一部しか見られなかったんです。グッズを買いにいけなかったのが残念です。『Fate/stay night』の展示はとても見たかったし、グッズも買いたかったです(笑)。

――Facebookなどで、ファンの方からイベントの様子についての報告はありましたか?

アローディア:とにかく行列が長かったという報告が多かったです(笑)。あとは、私がどこにいるかを尋ねてくれた方も多かったですね。

■新たにチャレンジしてみたいコスプレは『ベヨネッタ』!

――アローディアさんがコスプレを始めたきっかけは?

アローディア:私は絵を描くのが好きだったのですが、アニメやゲームも好きだったので、そのあたりからコスプレに興味を持ちました。

――何歳くらいの頃からコスプレを始められたのですか?

アローディア:15歳の頃です。

――最初は、衣装などをご自分で作成されたのでしょうか。

アローディア:最初は作り方がわからなかったので、友だちに作ってもらいました。自分で作ってみた衣装はあまりいい出来ではなかったので、皆さんにはお見せしたくないです(笑)。

『コスプレイヤー・アローディア』

――コスプレをするようになってから、家族の方や友だちからはどんなことを言われましたか?

アローディア:両親は「チョットヘン」と言っていました(笑)。でも時間が経つにつれて理解してくれるようになり、今ではいろいろとサポートしてくれます。コスプレをするようになってからは、そのコミュニティの中でたくさんの友だちができて、今はとても幸せです。

――コスプレのどんなどころが楽しいですか?

アローディア:自分の好きなアニメのキャラクターになりきれるところが楽しいです。

――今までに、どのくらいたくさんのキャラクターのコスプレをしてきましたか?

アローディア:70人から100人くらいでしょうか。

――特に気に入っているキャラクターや、作品などはありますか?

アローディア:それぞれ違った魅力があるので、1つには決められません(笑)。シンプルな衣装や、モンスターのような衣装も全部好きです。

――ご自分で衣装を作る場合、どれくらいの時間が掛かりますか? 苦労する部分なども教えてください。

アローディア:2週間くらいでしょうか。私の場合、縫うところが一番難しいです。武器や防具などの小物を作るのは得意です。

――日本のコスプレイヤーさんの場合、小物などが大変なので他の人に手伝ってもらうことが多いと聞いています。

アローディア:逆なんですね。いつか一緒にコラボして作ってみたいです(笑)。

――これからチャレンジしてみたいコスプレは?

アローディア:たくさんあります! 1つ挙げるなら『ベヨネッタ』ですね。

――『ベヨネッタ』のどんなところが魅力ですか?

アローディア:実際にゲームをプレイしてみて、とてもクールで強いところにひかれました。

――すごく大人っぽい女性なので、アローディアさんのイメージにピッタリですね。

アローディア:アリガトウゴザイマス(笑)。私も以前メガネをしていたのですが、その頃は友だちから「『ベヨネッタ』をやってみなよ」と、よく言われました。

『コスプレイヤー・アローディア』

■秋葉原で皆と一緒にゲームを遊びたい!

――アローディアさんは現在、コスプレ以外の活動はされていますか?

アローディア:マニラでは、私がメインパーソナリティを務める番組が放映中です。それ以外ではイベントへの出演やモデルのような仕事もしています。日本でも“東京ガールズコレクション”というイベントにモデルとして参加させていただきました。今年公開される映画『クロスロード - Crossroads』にも出演させていただく予定で、今後は歌にもチャレンジしたいですね。

『コスプレイヤー・アローディア』

――日本の食べ物や文化で、好きなものはありますか?

アローディア:日本に来て2年になるのですが、やはりお寿司が好きです。毎日食べています(笑)。日本人はとても親切なので、そういった点もすごく好きです。それに、とても安全なので、バッグを盗まれる心配がありません(笑)。

――観光した場所でお気に入りは?

アローディア:大阪、京都、名古屋へ旅行したことがあります。京都は古い寺院や自然が素晴らしかったです。

――オタクの聖地と呼ばれる秋葉原についてはいかがですか?

アローディア:なんでも売っているので、ヨドバシカメラが好きです。それとラジオ会館(笑)。昨日も秋葉原に行ってフィギュアを買ってきました。オタクライフ楽しいです(笑)。

 それと、ヨドバシカメラの前にある広場でゲームの通信対戦が楽しめるようになっているので、いつか自分も参加してみたいです。

――最後に、アローディアさんに注目しているファンの方へメッセージをお願いします。

アローディア:いつも応援ありがとうございます。次のイベントで皆さんにお会いできたらうれしいです。その時は、一緒にゲームをしたり写真を撮ったりして、もっと交流できたらいいなと思います。ぜひお友だちになりたいです(笑)。これからもよろしくお願いいたします。

『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』
『コスプレイヤー・アローディア』

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。