News

2015年3月26日(木)

『ドラゴンズドグマ オンライン』のポーン作成機能など紹介。神谷浩史さん、水樹奈々さんらの声を選べる

文:キャナ☆メン

 カプコンは、2015年にサービス開始するPS4/PS3/PC用オンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』について、覚者(プレイヤーキャラクター)の従者であるポーンの情報を公開した。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 ポーンとは、別名“異界渡り”とも称される存在で、人に似ているが人ではない種族のこと。彼・彼女らは自発的な意志や感情は持たず、戦徒として契約を交わした覚者に付き従い、献身的に働く。覚者の盾となり、剣ともなるポーンは、ともにレスタニアに迫る脅威へ立ち向かう、運命共同体とも呼べる重要な存在といえる。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ポーンと契約するため、“異界の狭間”に挑む覚者。▲契約したポーンは、プレイヤーにとって頼もしい戦友となってくれるだろう。

 本日の記事では、キャラクターエディットや契約に関連する場所など、本作のポーンにまつわる要素を紹介していく。

■自分だけのポーンを作ろう

 プレイヤーキャラクターに課せられた試練を乗り越えて“異界の狭間”と呼ばれる場所から帰還し、その証を神殿の白竜とミシアルのもとへ持ち帰ると、ポーンと戦徒の契りを交わすことができるようになる。ポーンは、詳細なキャラクターエディットを行うことができ、自分の好みに合わせたポーンと一緒に冒険することが可能だ。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ポーンの外見は、非常に細かい設定が可能。こだわりのポーンを作ることができそうだ。

 エディット項目は、顔の輪郭や目、鼻、口、体格、声など多岐に渡る。また、各項目ごとに細かくパーツの選択や調整が可能だ。例えば“体格”では、身長、筋肉量、肩幅、足の大きさなどの項目に分かれ、それぞれに細かな数値を選んで調整できる。また、ポーンのボイスを設定することもでき、神谷浩史さんや中村悠一さん、水樹奈々さん、坂本真綾さんなど豪華声優陣から声を選べる。

●ポーンのボイスを担当する声優陣(※敬称略)
【男性】神谷浩史、中村悠一、柿原徹也、安元洋貴、河西健吾、高橋英則、玉野井直樹
【女性】水樹奈々、坂本真綾、田中理恵、斎藤千和、加隈亜衣、沖佳苗、田村聖子

『ドラゴンズドグマ オンライン』
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ポーンのボイスだけでなく、発現頻度も8段階から選べる。

■ポーンとの契約

 ポーンと契約するための試練を受けるため、プレイヤーキャラクターは、レスタニア南部の森林地帯“ミスリウ森林”にある聖堂“ポーン郷”を訪れる必要がある。“ポーン郷”は、レスタニアと異界の接点を守るため大昔に建造され、新しい覚者との契約を待つポーンの民が集うという。ここで覚者は、アルヴァーというNPCと対面し、彼から試練を与えられることになる。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ミスリウ森林は、白竜神殿から南へ進み、難所を越えた先にある。覚者は、ポーンと戦徒の契りを交わすためポーン郷を訪れるが、時として失われたポーンを救うために足を運ぶこともあるという。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲厳かな雰囲気がただようポーン郷の内部。ポーンと契約するため訪れると、アルヴァーから異界の深淵に挑めと試練を与えられる。なお、プリーストを志す場合も、ここは重要な場所になるとのこと。

 アルヴァーから試練を与えられると、“異界の狭間”につながる門が開く。門の先には遺跡のような建造物があり、異質でよどんだ空気が場を包んでいる。ポーンと契約するため、この不気味な場所に挑もう。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲いかにも不気味な雰囲気がただよう“異界の狭間”。先へ進むと、ポーンとの契約にまつわる重要な何かを得られるのだろうか。

~キャラクター紹介~
聖堂の長 アルヴァー

『ドラゴンズドグマ オンライン』

「貴君はまだポーンについて何も知るまい」

 戦徒の聖堂、ポーン郷を管理する里長。自身もポーンの民であり、長きにわたり、覚者たちに覚者とポーンの契約である“戦徒の契り”について教え導いてきた。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』

※画面は開発中のもの。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』サービス概要
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4/PS3/PC
■ジャンル:アクション(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2015年
■プレイ料金:アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。