News

2015年3月28日(土)

『艦これ改』とPC版との違いは? ゲームシステム、予約特典、限定版の同梱物が明らかに

文:電撃オンライン

 角川ゲームスは、8月27日に発売するPS Vita用ソフト『艦これ改』のゲームシステムと予約特典&限定版の同梱物を公開した。

『艦これ改』

■ゲームシステムの一部が初公開!

 『艦これ改』は、オリジナル版『艦隊これくしょん -艦これ-』のゲームシステムやコンセプトをベースに、PS Vitaの性能を活かした操作やユーザーインターフェースを導入している。ターン制のゲームとして開発されており、オリジナル版よりも少しシミュレーションゲーム方向にシフトした作りになっているとのこと。

1.戦略画面

 『艦これ改』で初めて実装された“戦略”画面。大きなヘクス(六角形)で描かれた海域エリアと、複数の艦隊と思われるユニットシルエットが確認できる。この戦略画面の存在が、大きな特徴の1つになるという。

『艦これ改』
▲戦略画面から“提督室”画面に遷移できる。

2.ターン終了/移動

 戦略画面のコマンドが画面左からインサートされる。コマンドは“出撃”の他に、“ターン終了”や“移動”の文字がうっすらと見えている。

『艦これ改』

3.改装画面

 オリジナル版でもおなじみの“改装”画面。モノトーンを基調とした新しいUIになっている。艦娘の基本的なパラメータの他に、画面上部には“燃料”“弾薬”“鋼材”“ボーキサイト”のアイコンがある。

『艦これ改』

4.装備変更

 改装画面における艦娘の装備変更。艦娘の装備は“主砲”“魚雷”“機銃”“電探”“水上機”などの装備カテゴリごとに分類され、個別に指定→装備できる。

『艦これ改』

5.輸送船団/海上護衛部隊

 各海域と母港を結ぶ“輸送船団”と、それらを護る“海上護衛部隊”を配備できる。“海域”“ターン制”“艦隊の移動”、そして“輸送船団/海上護衛部隊”で、作風がシミュレーションゲーム寄りになるという。

『艦これ改』

■予約特典&限定版の同梱物が公開

 通常版の予約特典として、兵装、アイテム、魚雷、バケツなどを散りばめた『艦これ改』オリジナルマルチポーチが、数量限定で用意されている。

 同時発売の限定版には、予約特典のオリジナルマルチポーチに加え、デフォルメフィギュアとして人気のミディッチュ2体セット(大井&北上)など『艦これ改』だけのオリジナル特典が同梱される。

『艦これ改』

<限定版同梱内容>

・ミディッチュ 大井&北上(数量限定『艦これ改』オリジナルデフォルメフィギュア)

・『艦これ改』オリジナルマルチポーチ

他、『艦これ改』オリジナル特典を同梱予定。

※予約特典、限定版ともに数量限定となる。
※予約・購入の際は必ず特典の有無を販売店へ確認する。

(C)2015 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
※画面は開発中のもの。

データ

▼『艦これ改(限定版)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■発売日:2016年2月18日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『艦これ改』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■発売日:2016年2月18日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『電撃PlayStation Vol.587』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2015年3月26日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.587』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。