News

2015年3月29日(日)

優勝賞金200万円を手にしたのは“真と偽”主君! 『戦国大戦』賞金制全国決勝大会ここに決着!!

文:電撃ARCADE編集部

 3月29日、渋谷ヒカリエ ヒカリエホールにて、アーケードゲーム『戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-』の賞金制全国大会“天覇への道 極”の決勝大会が行われた。

『戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-』

 賞金制であるこの大会は、東京、福岡、大阪、札幌、仙台と全国5カ所の予選大会から32人の決勝出場者を選出。そして本日、32人の予選突破者が集結し、雌雄を決した。

 本大会の決勝に進出したのは、本日付で全国ランキング5位の“真と偽”主君と、全国ランキング10位の“攻防一閃”主君の2人。決勝戦、序盤から猛攻を仕掛けリードを奪う“真と偽”主君から、タイムアップ直前にリードを奪い返した“攻防一閃”主君。

 勝負がこれで決まったと思いきや、ラスト1カウントで再び“真と偽”主君が再逆転を果たすというドラマティックな展開で決着!! 会場の観覧者たちからの惜しみない大喝采がホールに鳴り響いた。

『戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-』
▲残り1カウントで、“真と偽”主君が、蒼煌状態のSS徳川家康を撃破し逆転! この決勝戦は、本大会でもっとも見どころのある熱い戦いだったと言っても過言ではない。

 なお、2人のデッキは以下の通り。

■真と偽主君のデッキ
・SR滝川一益
・R可児才蔵
・SR北川殿
・Rマセンシア
・C田中吉政
・Rガラシャ

■攻防一閃主君のデッキ
・SS徳川家康
・SRお梶の方
・UC高木清秀
・UC柳生宗矩
・UC本多正純

『戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-』
▲優勝賞金200万と、身の丈ほどの特大トロフィーを手にした“真と偽”主君。まだ200万の使い道は考えていないそう。

 本大会では、準決勝進出者まで優勝賞金が手に入った。優勝賞金の200万円は“真と偽”主君。準優勝賞金50万円は“攻防一閃”主君。そして、3位の準決勝進出者の“江東の虎”主君と“あしゅら”主君には、25万円ずつが贈られた。

(C)SEGA

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。