News

2015年3月31日(火)

PS4『地球防衛軍4.1』で1人チャットが楽しい理由。新たな搭乗兵器とそれを上回る人類最大の脅威も紹介

文:電撃オンライン

 ディースリー・パブリッシャーは、4月2日に発売するPS4用ソフト『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の新情報を公開した。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 本作は、2013年7月に発売された『地球防衛軍4』のグラフィックを向上させ、新要素などを追加した作品。注目の新要素として、ナゾの巨大生物“エルギヌス”が敵として現われ、対する地球防衛軍(EDF)は50mを超える人型兵器“歩行要塞バラム”を投入するなど、“巨大怪獣VS巨大ロボ”の戦いが実現する。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 この記事では進化したコミュニケーション機能や新たな搭乗兵器、巨大怪獣の情報をお届けしよう。

■定型文チャットやアピールがオフラインプレイでも使用できる

 『地球防衛軍4.1』では、1人プレイや画面分割による2人同時プレイなど、オフライン状態でも定型文チャットやアピールができる。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 2人で遊んでいる時ならまだしも、1人プレイで誰とコミュニケーションを? と思った読者も多いはず。しかし、心配は御無用。いくつかの定型文チャットやアピールは、指揮下にあるNPC隊員たちが適切な応答をしてくれる。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 EDF隊員たるもの、いかなる時でも仲間との連携が重要ということで、みんなと楽しくダンスをしたり、敬礼をしたりできる。他にも、『リパブリック賛歌』の替え歌をワンフレーズ歌うと、他の隊員たちも続いて歌ってくれるという。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
▲定型文チャットやアピールは8つまでショートカットに登録でき、コントローラのタッチパッドからすぐに呼び出せる。

■新機能“マーカー”でオンラインプレイ時の連携を強化

 “マーカー”とは、プレイヤー全員で物体や位置を共有するための新機能。建物や地面などの場所、敵味方やビークルなどに目印を付けることで、より戦略的に戦える。基本的にオンラインプレイで役立つものだが、オフラインプレイでも使えるとのこと。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

■EDFに新戦力! 新型タンクや武装ヘリなど4つの搭乗兵器を紹介

 『地球防衛軍4.1』から追加されるEDFの新型搭乗兵器を紹介。いずれも複数人で乗車でき、オンラインマルチプレイで心強い味方となる。

イプシロン装甲レールガン

 最新鋭兵器“電磁投射砲(レールガン)”を搭載した特殊車両。電磁気の力で加速した砲弾を高速射出でき、その砲弾は物体を貫通し、射線上にいる多くの敵にダメージを与える。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 破壊力に優れたレールガンを搭載する反面、連射ができず、榴弾砲のような範囲攻撃力もないため、多数の巨大生物相手では苦戦を強いられる。その欠点をカバーするのが、旋回砲などのマシンガンだ。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 マルチプレイ時は、この左右にあるマシンガンにそれぞれ別のプレイヤーが搭乗し、レールガン発射後の隙を補う。マシンガンをうまく操れば、接近戦でも大いに活躍できる。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

HU04ブルート

 大口径機関砲を搭載した大型攻撃ヘリコプター。エアレイダーが要請できる最強の航空戦力であり、空の要塞とも言える。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 機体の左右側面にドーントレス重機関砲を装備。高い貫通力を持つ徹甲弾を発射し、一度に多数の敵を貫く。また、左右それぞれにガンナー席が設置されている。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 非常に強力な武器である反面、専任のガンナーがいなければ攻撃できない欠点を持つ。操縦席に乗れるのはエアレイダーとレンジャーに限られるが、ガンナー席は全兵科が搭乗できる(オンラインマルチプレイ時は3名まで搭乗可能)。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

E651タイタン

 全長25メートルの巨大戦闘車両。巨大生物との地上戦を制するために開発された“動く要塞”である。戦艦クラスの主砲を持ち、2つの旋回砲塔を搭載していることから、陸上戦においてはEDF最大の戦力とも。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 車体は厚い装甲板で覆われ、圧倒的な防御能力がある。だが車体重量が重く、走行速度はさほど速くない。

 主砲となるEDFの最新鋭兵器“レクイエム砲”は、本来、艦砲として開発されたものだが、砲身を短縮することによって戦車への搭載を可能とした。砲身短縮の影響で初速がやや低下しており、命中させるには技量が必要である。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
▲2門の副砲(榴弾砲)は主砲の上部にあるため、主砲回転時に副砲の向きも変わってしまう。
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
▲巨大生物の接近を防ぐため、左右側面には“グレネード射出器”を備えている。

 操縦席に乗れるのはエアレイダーとレンジャーで、ガンナー席は全兵科が搭乗できる(オンラインマルチプレイ時は3人まで乗車可能)。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

BMX10プロテウス

 陸上戦におけるEDFの切り札。最強の火力を持った搭乗員4名の巨大人型バトルマシンで、全身に武装を搭載している。操縦席にはエアレイダーとレンジャー、ガンナー席には全兵科が搭乗できる。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 大型のため運動性能は高くないものの、武装は大型で攻撃力が凄まじい。全身に特殊な装甲板を持ち、防御力は戦車を大きく上回る。さらに大量の弾薬を積載し、戦闘継続能力にも優れた“歩く要塞”である。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 プロテウスの持つ性能をすべて引き出すためには、4名の搭乗員が不可欠。操縦席の1名は専任のパイロットとなり、ガンナーがいなければ攻撃できない。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

■人類の脅威・エルギヌスは1体ではなかった

 深海より出現した謎の生命体・エルギヌス。フォーリナーが宇宙から持ち込んだ生命体という説が有力ではあるが、地球の生物が持つ特徴も見られることから、その正確な正体はわかっていない。凄まじい生命力を持っており、これまで数々の攻撃が試みられたものの、エルギヌスを傷つけることはできなかった。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

 そんな脅威の存在であるエルギヌスが、群れを率いて現れるという驚きの情報が!? 新兵器バラムをもってしても止められない怪生物軍団の侵略……人類に未来はあるのだろうか。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』

(C)SANDLOT (C)D3 PUBLISHER

データ

▼『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年4月2日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。