News

2015年4月2日(木)

『東亰ザナドゥ』はキャラごとに特徴あるアクションを楽しめる! “適格者”の特殊兵装やスキルを紹介

文:キャナ☆メン

 日本ファルコムは、2015年に発売するPS Vita用アクションRPG『東亰ザナドゥ』について、アクションパートに関する新情報を公開した。

『東亰ザナドゥ』
『東亰ザナドゥ』

 『東亰ザナドゥ』は、数々のファンタジーRPGを手掛けてきた同社が、現代的な舞台設定でのRPG制作にチャレンジした“都市型神話アクションRPG”。首都・東亰の郊外“杜宮市”に存在する異界迷宮“ザナドゥ”をめぐって、高校生の時坂洸(トキサカ・コウ)と柊明日香(ヒイラギ・アスカ)を中心に物語が描かれていく。

 コウたちは、異界とかかわった“適格者”が発現させる特殊兵装“ソウルデヴァイス”を武器に、アクションパートでバトルを繰り広げる。これまで紹介したコウとアスカ郁島空(イクシマ・ソラ)の3名について、それぞれの“ソウルデヴァイス”を使った通常攻撃、射撃・飛翔・剛撃に分かれた3種類のスキル攻撃を紹介する。

■ソウルデヴァイスとは

 異界と関わった“適格者”が発現させる特殊な兵装。形状は千差万別で、1つとして同じものは存在しない。異界由来の素材と霊子体によって構成されており、物理攻撃が殆ど効かない怪異(グリード)に対して有効なダメージを与えられる。

『東亰ザナドゥ』
▲それぞれが持つソウルデヴァイスのデザイン。左から、アスカ、コウ、ソラとなる。

■各キャラクターの特徴が出る通常攻撃

 各キャラクター固有のソウルデヴァイスによる直接攻撃は、戦闘でもっとも基本的な攻撃アクションで、タイミングよくボタンを押せば連続攻撃に発展する。扱うソウルデヴァイスによって攻撃範囲やスピードが大きく異なるため、キャラクターの個性が特徴として表れやすい。

【コウの通常攻撃】

『東亰ザナドゥ』

 刃先が蛇腹状に分かれる特殊なソウルデヴァイス“アンカーギア”を扱う。攻撃モーションがやや大きいものの、自分を中心に刃先が円状に広がるため、広範囲の敵に攻撃をヒットさせられる。

【アスカの通常攻撃】

『東亰ザナドゥ』

 片手剣の形状をしたソウルデヴァイスで、相手を切り刻むように攻撃を繰り出す。コウに比べて攻撃範囲はやや狭いものの、威力、スピードともに十分でスキも少ないため、攻撃を組み立てやすい。

【ソラの通常攻撃】

『東亰ザナドゥ』

 両腕に装備した手甲のようなソウルデヴァイスで攻撃を行う。リーチは短いがその分攻撃速度が速く、怒とうの連打を敵に浴びせられる。また、連続攻撃時は、ソウルデヴァイスだけでなく、蹴り技も組み込んだコンビネーション攻撃となるのも特徴の1つだ。

■それぞれの射撃・飛翔・剛撃スキルを紹介

 各操作キャラクターは、戦闘中に“SPゲージ”を一定量消費して、“スキル”と呼ばれる攻撃を発動できる。各スキルは、そのタイプに応じて、“射撃スキル”、“飛翔スキル”、“剛撃スキル”の3つに分けることが可能だ。なお、SPゲージは戦闘中に自動で回復するため、積極的にスキルを使えるのも特徴。

●射撃スキル

 ソウルデヴァイスからエネルギーを放出し、遠距離のグリードにダメージを与える。通常攻撃より威力は弱いが、連射が可能なため、相手と距離を取って安全に戦いたい時に向いている。ただし、使用するごとにSPゲージを消費してしまうため、乱発すると思わぬ危機を招くかもしれない。

コウ“スティンガー”
『東亰ザナドゥ』
▲前方に伸ばした切っ先の先端からエネルギーを放出する。
アスカ“スプラッシュアロー”
『東亰ザナドゥ』
▲中空に出現させたエネルギー弾を、グリード目掛けて射出する。コウやソラと異なり、2発同時に撃てる。
ソラ“隼風拳”
『東亰ザナドゥ』
▲ソウルデヴァイスにためたエネルギーを、前方目掛けて放出する。連続で発動させると、左右のデヴァイスから交互にエネルギーを放出する。

●飛翔スキル

 ジャンプ中に発動可能なダッシュ攻撃スキル。グリードとの間合いを一気に詰められる他、空中を移動するグリードに対して効果的な攻撃手段となる。なお、グリードが目の前にいる状態で飛翔スキルを発動させれば多段ヒットとなり、大量にダメージを与えられる。また、直線上を高速で移動するため、緊急回避の手段として利用することも可能だ。

コウ“アンカースライド”
『東亰ザナドゥ』
▲水平に伸ばしたアンカーギアの刃先を収納する際の反動を利用し、前方へ一気にスライド移動を行う。
アスカ“ブリザードピアス”
『東亰ザナドゥ』
▲凍てつくオーラをまとい、前方のグリードを突き刺すような動作で一直線に飛び込んでいく。スキル発動中は、オーラに触れた相手にもダメージを与える。
ソラ“天翔脚”
『東亰ザナドゥ』
▲前方に大きく跳躍し、風を切り裂く鋭い前蹴りを放つ。ソラの身体能力の高さを生かした飛翔スキルだ。

●剛撃スキル

 □ボタン長押しで発動する、一撃必殺の強力なスキル。並みのグリードであれば一撃で粉砕可能なほどのダメージを与えられるが、反面、発動までのモーションが大きく、スキが生じやすいという欠点を持つ。

コウ“ラウンドエッジ”
『東亰ザナドゥ』
▲伸ばした蛇腹状の刃先を回転させながら、周囲のグリードをまとめて攻撃する。ため時間がやや長いものの、アスカ、ソラと比べて攻撃範囲が広く背後の敵にも有効。
アスカ“クリスタルソード”
『東亰ザナドゥ』
▲大きく振りかぶったソウルデヴァイスを、前方のグリード目掛けて一気に降り下ろして大打撃を与える。ソウルデヴァイスの軌跡にあわせて中空にクリスタルが出現し、多段ヒットさせられる。
ソラ“轟雷撃”
『東亰ザナドゥ』
▲右拳に力をこめ、雷鳴のような轟きとともに、正面のグリード目掛けて一撃を叩き込む。コウ、アスカの剛撃スキルよりも威力が高く、相手によってはかなりの大ダメージを与えられる。

(C)2015 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

データ

▼『東亰ザナドゥ』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年9月30日
■希望小売価格:6,480円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!