News

2015年4月15日(水)

『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』発売前情報まとめ。『スーパーマリオ』の『パズドラ』ってどんな感じ?

文:megane

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、4月29日に3DS用ソフト『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』(パズマリ)を発売する。今回は発売まであと2週間に迫った本作の新情報をお届けするとともに、ゲームの内容をおさらいしていく。

『パズマリ』

 『パズマリ』は、マリオたちが『パズドラ』のドロップを利用して『スーパーマリオブラザーズ』の世界でクッパ軍団と戦っていくパズルRPG。キャラクターやBGMなど、『スーパーマリオ』シリーズの世界観を踏襲しつつ、『パズドラ』のパズル&成長要素がミックスされている。

『パズマリ』 『パズマリ』
▲『パズドラ』でマリオがクッパ軍団と戦う!▲ワールドやコースはまるで『スーパーマリオ』シリーズのよう。

■マリオが『パズドラ』で戦うってどういうこと?

 マリオやルイージたちが『パズドラ』で戦う……『パズドラ』を楽しんでいる人であれば、アプリ版『パズドラ』で人気を博している“コラボダンジョン”のようなものと思うかもしれない。しかし本作は『パズドラ』の中にマリオが登場するのではなく、『スーパーマリオブラザーズ』が『パズドラ』になったという表現が正しい。まずはゲームシステムを紹介していこう。

●クッパ軍団と『パズドラ』のドロップで戦う!

 『パズマリ』は、キノコ王国に突如出現した謎の“ドロップ”の力を使い、クッパたちにさらわれたピーチ姫を、マリオたちが助けに行くという物語。キノピオなどの力を借りてワールドを進んでいき、クッパのお城を目指していく。

『パズマリ』
『パズマリ』
▲不思議な力でクッパたちがピーチ姫をさらってしまった!

 ゲームは、マリオまたはルイージからチームリーダーを選んで、5人の仲間たちとともにチームを編成する。パズルバトルの基本的なルールは『パズドラ』と同じく、同じ色(属性)のドロップを自由に動かして縦か横に3つ以上そろえて消すと、敵にダメージを与えられる。

『パズマリ』
▲ドロップは下画面に表示されている。ドロップを時間内であれば好きなだけ動かせるのは『パズドラ』と同様だ。

 各ワールドにあるコースでバトルをして、クリアするとクッパ軍団のキャラクターが仲間になることがある。これらの仲間を“へんしん”や“パワーアップ”させることで、より強いチームへと強化できる。

『パズマリ』
『パズマリ』
▲クリボーやノコノコといった定番のキャラクターの他に、ハナチャンやテレサなども仲間にできる。

■“キノピオのいえ”でなかまをへんしんさせたり強化させたり

 ワールド内にあるキノピオのいえ。ここではさまざまなメニューが用意されているが、中でも特徴的なのが“へんしん”だ。仲間にしたキャラクターは“へんしん”させることで姿が変わり、強力なスキルを持つキャラクターに変化できる。“へんしん”に必要な変身アイテムは“ハテナブロック(宝箱)”や敵キャラクターを倒すと入手できる。

『パズマリ』
▲キノピオのいえは各ワールドの最初にある。
『パズマリ』
▲キャラクターを異なる姿に変化できる“へんしん”。
『パズマリ』 『パズマリ』
▲クリボーがタワークリボー(2だん)に変身した!

 仲間になったキャラクターは“へんしん”の他に“パワーアップ”をすることでも強化できる。他のキャラクターのパワーを経験値に変えて、元のキャラクターに送ることで、キャラクターをレベルアップさせられる。なお、パワーを経験値に変換したキャラクターはワールドへ帰ってしまうので注意しよう。

『パズマリ』
▲スーパーマリオにノコノコをパワーアップ合成させて……。
『パズマリ』
▲スーパーマリオの体力がアップ!

●たまドラでキャラクターを覚醒させて“かくせいスキル”を使えるように!

 キノピオのいえでは、へんしんやパワーアップと同じくキャラクターを覚醒させることが可能だ。リーダーキャラクターとアシストキャラクター以外の“なかまキャラクター”はそれぞれ“かくせいスキル”を持っており、限界まで成長させたキャラクターを覚醒させるとバトル中でさまざな効果を発揮させられる。

『パズマリ』
▲限界まで成長させたキャラクターにかくせいスキルを使えるようにさせる“かくせい”。
『パズマリ』
▲レベルが限界まで達したファイアブロス。
『パズマリ』
▲ファイアブロスの覚醒に成功! かくせいスキルとして“かいふくアップ”を取得した。

 なお、キノピオのいえにガチャのような要素は存在する。それが“ハテナくじ”だ。コースの攻略している最中に得られるコインを利用してハテナくじを引き、変身アイテムやコンティニュー時に必要な“1UPキノコ”などを入手できる。もちろん、くじなので引いてみるまでどれが手に入るかはわからない。

※本作品は、ゲーム中にアイテム課金などの要素はありません。

『パズマリ』
▲アイテムを入手できる“ハテナくじ”。
『パズマリ』 『パズマリ』
▲3つのブロックから1つを選んで、アイテムをゲット! ハテナくじを引くにはコース中で入手したコインが必要となる。

■冒険するワールドやコースは『マリオ』そのもの!

 本作は『マリオ』シリーズの世界観を元に『パズドラ』のパズルバトルで戦う作品となっている。クッパが待つ城には数々のワールドステージを乗り越えていく必要がある。ワールドは草原や森林、雲の上、南国、砂漠などさまざまな種類を用意。また、見た目が違うだけではなく、ワールドに合った属性の敵が出現する。敵の属性に有利なキャラクターをチームに入れておくのも戦略の1つだ。

『パズマリ』
▲ワールド1の全体画像。
『パズマリ』
▲ワールド2の全体画像。
『パズマリ』
▲ワールド3の全体画像。右半分の黒い部分はこれから先のお楽しみ……。

●コース内には消したドロップの色で方向が決まる分かれ道やハテナブロックが

 コース内の敵を倒して進んでいくと、分かれ道が出現することがある。この分かれ道にはそれぞれ色(属性)が割り振られており、対応する色のドロップを消していくことでそれぞれの道に進むことができる。ちなみに、表示されている色以外の色を消すと“隠し通路”が出現して、隠しコースに進めることもあるとか?

『パズマリ』
▲コースの途中に登場する分かれ道。
『パズマリ』 『パズマリ』
▲表示されているルート以外の隠しコースがあることも? 下画面のコース表示にも注目だ。

 また、分かれ道と同様にハテナブロックが登場することもある。ハテナブロックと同時にパズルのお題が表示され、そのお題をクリアするとさまざまなアイテムやコインを入手できる。

『パズマリ』
▲ハテナブロックに表示されているお題をクリアするとアイテムをゲット。今回は3ターンのうちに合計で7コンボになればOK。
『パズマリ』
▲ハテナブロックの中には“50コイン”が入っていた!

●マリオとルイージがさまざまな姿に変身!

 ワールドにあるコースをクリアしていくと、通常のマリオとは異なる“変身マリオ”が登場する。変身したマリオの姿によって属性やスキルも変わるので、コースの特性に有利なマリオやルイージをリーダーキャラクターに選んで、バトルを勝ち抜いていこう。

『パズマリ』 『パズマリ』
▲ちびマリオとスーパーマリオ。それぞれ自身が持つスキルもリーダースキルも異なる。
『パズマリ』
▲ファイアマリオになると火ぞくせいのスキルが使えるように。
『パズマリ』
▲ルイージももちろん変身。ファイアルイージなどの定番だけでなく、オバケルイージにも。

■スコアアタックモードで友だちと勝負!

 本作には物語を進めて行く他にも“スコアアタックモード”が搭載されている。スコアアタックモードでは、固定されたチームで戦い、高いスコアを目指すのが目的となる。制限タイムは各300秒、難易度は“ノーマル”“ハード”“エクストラ”の3クラスが用意されている。クリアタイムやコンボ数などで格付けが行われ、ランクはSSSからDまでがある。

『パズマリ』
▲スコアアタックにはノーマル、ハード、エクストラの3つのクラスがある。
『パズマリ』 『パズマリ』
▲ハードのリーダーはじぞうルイージ。チームメンバーも多彩なメンツが揃っている。▲エクストラはさらにレベルが高く! 与えるダメージも桁違いだ。

■すれちがい通信やローカル通信で他の人の“なかま”をアシストキャラクターに

 本作には“フレンドリ-カード”として自分のニックネームやメッセージ、設定しているチーム編成などを記録できる。このフレンドカードをローカル通信で交換して“パズフレ”になると、アシスト選択時の画面に表示されやすくなる。

『パズマリ』
▲フレンドリーカードのキャラクターは自分がもっているなかまキャラクターから選べる。
『パズマリ』
▲フレンドリーカードを交換した相手に、自分のアシストキャラクターが表示されるようになる。

 また、すれちがい通信を利用して、すれちがった他の人のなかまをアシストキャラクターとしてレンタルする機能も搭載。コースの属性にあわせて、すれちがった人のアシストキャラクターも活用しよう。

『パズマリ』
▲すれちがい通信を設定しておくと、すれちがった相手とアシストキャラクターのやりとりができる。
『パズマリ』
▲すれちがい通信を行った相手のキャラクターがアシストキャラクターとして使用可能に。

■パッケージ版とダウンロード版にそれぞれ早期購入特典を用意

 本作にはパッケージ版とダウンロード版の2種類が用意されているが(各4,000円)、それぞれに早期購入特典が用意されている。パッケージ版とダウンロード版の共通特典として“たまドラテーマ(ニンテンドー3DSシリーズ用)”ダウンロード番号が、パッケージ版にはテーマに加えて『パズドラZ テイマーバトル V2』スペシャル限定チケット、『パズル&ドラゴンズ トレーディングカードゲーム』オリジナルプロモカードがパッケージ内に封入されている。

『パズマリ』
▲たまドラテーマ(ニンテンドー3DSシリーズ用)
『パズマリ』
▲『パズドラZ テイマーバトル V2』スペシャル限定チケット
『パズマリ』
▲『パズル&ドラゴンズ トレーディングカードゲーム』オリジナルプロモカード

■予約購入特典は本作オリジナルタッチペン!

 上記の早期購入特典の他に、予約購入特典としてオリジナルタッチペンが用意されている。パッケージ版を予約購入することで店頭などで受け取れる。

『パズマリ』
▲予約購入特典のオリジナルタッチペンはノック型のタッチペンとなっている。

■イージー&ノーマルコースが遊べる“おためし版”が22日より配信!

 本作の体験版にあたるおためし版が“4月22日”からニンテンドーeショップで配信される。おためし版ではイージーコースとノーマルコースの2つを遊ぶことができ、プレイ回数の制限はなし。なお、4月15日23時59分までの締め切りで、電撃オンラインにてこのおためし版を先行配布するキャンペーンを行っている。締め切りまであともう少しなので欲しい人は急いでほしい!

『パズマリ』
▲『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』おためし版

【プレゼントに応募する】

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. (C)Nintendo
※本作品は、ゲーム中にアイテム課金などの要素はありません。
※ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

データ

▼『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:3DS
■ジャンル:パズル
■発売日:2015年4月29日
■希望小売価格:4,000円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション(ダウンロード版)』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:3DS
■ジャンル:パズル
■配信日:2015年4月29日
■価格:4,000円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。