News

2015年4月14日(火)

100以上のタイトルをすべて試遊できる“東京インディーフェス”が5月8日から開催!

文:ゴロー

 IPCは、“東京インディーフェスティバル2015(TIF)”を5月8~10日にかけて秋葉原UDXで開催する。8日がビジネスデー、9、10日が一般日。

“東京インディーフェスティバル2015(TIF)”

 TIFでは国内外から約100のメーカーおよび個人サークルが集まり、すべてのタイトルがプレイアブルで出展される。出展タイトルはすでに発売中のものから発売前のものまで、プラットフォームを問わず、多彩なラインナップを準備中とのこと。

 出展タイトルを試遊するだけでなく、お気に入りのゲームの制作者と直接対話できることもインディーゲームイベントならではの醍醐味。期間中は、さまざまなゲームタイトルに触れることでノベルティグッズなどをもらえる企画も実施予定だ。

 また、一般日の2日間有効な前売り券が販売されている。詳しくは公式サイトを確認してほしい。

■“東京インディーフェスティバル2015”開催概要
【開催期間】2015年5月8日~10日(8日はビジネスデー)
【開催時間】10時~17時(ビジネスデーは19時まで)
【会場】秋葉原UDX
【入場料】
・前売券……(一般)1,000円 / (学生)800円
・当日券……(一般)1,500円 / (学生)800円
※小学生以下は無料
【主な出展予定タイトル】
・toydea……『ドラゴンファング』
・Q-GAMES……『nom-nom Galaxy』
・Nyamyam……『Tengami』
・Chorus Worldwide……『The Room 日本版』
・DROOL……『THUMPER』
・HAIL studios……『Clockwork Damage』

Copyright (C) IPC Advisers K.K 2015

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。