News

2015年4月15日(水)

『ガンダムジオラマフロント』の正式サービスが再開。“階級戦”や“春の新人応援キャンペーン”を実施

文:キャナ☆メン

 バンダイナムコオンラインは、同社が開発・運営するPC用オンラインゲーム『ガンダムジオラマフロント』の正式サービスを4月14日に再開した。

『ガンダムジオラマフロント』

 なお、正式サービスの再開にともない、それまでのプレイヤーの協力に対する感謝として、同社は、4月14日11時以前に登録を行ったユーザーに下記のゲーム内アイテムを配布する。詳しくは、公式サイトのお知らせページを参照してほしい。

・ビルドチャージャー×10個
・メカチャージャー×10個
・リカバリーチャージャー×10個

■正式サービス再開後初の階級戦がスタート

 本日4月15日22時より、正式サービス再開後で初となる“階級戦”が始まる。強力なモビルスーツの開発に必要となるレアチップを多数獲得できる“階級戦”は、最大25名でライバルたちと期間内にポイントを競い、上位階級への昇格を目指す戦略的なゲーム内イベントだ。なお、次回の“階級戦”の参加受付は、4月17日4時~18日14時(※参加条件:兵長以上)に行われる。

『ガンダムジオラマフロント』
▲“階級戦”専用のジオラマベースを作成し、期間内にエントリーすると最大25人でマッチングが行われる。5戦限定でランキングを競うので、どのタイミングで誰を攻撃するかが問われる。
『ガンダムジオラマフロント』
▲“階級戦”の報酬例。

■守備の要となるモビルアーマーを紹介

 ジオラマベースの開発を進めると、防衛にモビルアーマーを配置できる。圧倒的な火力を持つモビルアーマーを開発し、多数のモビルスーツを迎え撃とう。

 本日の記事では、開発できるモビルアーマーとして、“ザムザザー(地球連合兵)”と“メビウス・ゼロ(ムウ・ラ・フラガ)”の2機を下に紹介する。他により強力なモビルアーマーも開発できるようになるので、ゲーム内でぜひ挑戦してみてほしい。

ザムザザー(地球連合兵)
『ガンダムジオラマフロント』
『ガンダムジオラマフロント』
▲『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より。“陽電子リフレクタービームシールド”を装備した機体。調整により、宇宙宙域でも運用可能。ダイタロス基地に少数が配備された。

メビウス・ゼロ(ムウ・ラ・フラガ)
『ガンダムジオラマフロント』
『ガンダムジオラマフロント』
▲『機動戦士ガンダム SEED』より。地球連合軍の戦闘機型モビルアーマー。リニアガンと4基のガンバレルを装備する。有線誘導オールレンジ攻撃を行う。

■“春の新人応援キャンペーン”が実施!

 正式サービスの再開に合わせて、新たに本作を始める人を対象とした“春の新人応援キャンペーン”が、5月11日メンテナンス開始前まで行われる。期間中、新規に『ガンダムジオラマフロント』を始めると、150時間分の時短アイテムを入手できる。これまで迷っていた人は、この機会に本作を始めてみては?

『ガンダムジオラマフロント』

■“MS動画図鑑”が配信開始

 公式サイトのライブラリにて、“MS動画図鑑”の配信がスタートした。本動画は各モビルスーツの原作アニメ作品における登場シーンをナレーション付きで解説した内容で、全6回の配信が予定されている。“MS動画図鑑”の公開は期間限定になるので、今のうちにチェックしておこう。

●“MS動画図鑑”第1回紹介モビルスーツ
 アッガイ/ザクII/シャア専用ザクII/陸戦型ガンダム/リーオー/トーラス/ゲドラフ/AEUヘリオン/ザクウォーリア(ルナマリア機)/メビウス・ゼロ

『ガンダムジオラマフロント』

(C)創通・サンライズ
※画面は開発中のものです。

データ

▼『ガンダムジオラマフロント』
■運営:バンダイナムコオンライン
■対応機種:Windows
■ジャンル:SLG
■サービス開始日:2015年4月14日
■料金:基本無料(※一部コンテンツは有料)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。