News

2015年4月20日(月)

『Mighty No.9』Win版が“東京インディーフェスティバル 2015”にプレイアブル出展

文:キャナ☆メン

 IPCが5月8日~10日に東京・秋葉原UDXで開催する“東京インディーフェスティバル 2015”にて、稲船敬二さんがプロジェクトリーダーを務める新作『Mighty No.9』のプレイアブル出展が行われる。

『Mighty No.9』

 『Mighty No.9』は、8-16ビットゲームの流れを汲んだ新作2Dアクションゲーム。PC用ゲームとして開発がスタートしたが、キックスターターで多額の支援を集め、PS4/PS3/PS Vita/Xbox One/Xbox 360/Wii U/3DSで発売されることも明らかにされている。“東京インディーフェスティバル 2015”では、Windows版を試遊できるとのことだ。

 なお、“東京インディーフェスティバル 2015”の一般公開日は5月9日・10日で、入場にはチケットが必要(小学生以下は無料)となる。現在、Peatixで前売券が販売中だ。前売券の価格は、一般が1,000円、学生が800円。

Copyright (C) IPC Advisers K.K 2015

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。