News

2015年4月24日(金)

『ゼノブレイドクロス』でキズナを強めることのメリットと3つのスコードとは? 惑星ミラの名前の由来も

文:ゴロー

 任天堂から4月29日に発売されるWii U用RPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』の最新情報が公開された。

※画像はすべて公式サイトからキャプチャしたもの。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』
▲メカデザイン担当のCHOCOさんによるドールとアバター装備デザインを描いたイメージイラストが公式サイトに掲載されている。

 公開されたのは、登場キャラとのキズナやオンライン要素について。また、公式サイトのショートストーリー“BLADE誕生”も更新され、本作の舞台となる惑星が“ミラ”と名づけられた理由が明らかにされている。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

■仲間とのキズナを強めることのメリット

 登場キャラクターとのキズナは、会話中の選択に相手が共感する、戦闘中にソウルボイスが成立するなど特定のケースにおいて強くなる。キズナが強くなると、特定のキズナクエストを選べるようになったり、スペシャルイベント“キズナトーク”が発生したりするという。

【キズナが強まる主なケース】

・選んだ選択肢に相手が共感する

・ストーリー性のあるクエスト“キズナクエスト”を受注・達成する

・“ストーリークエスト”や“ノーマルクエスト”を達成する

・相手との“ソウルボイス”が成立する

・“キズナトーク”を見る

 キャラクター同士のキズナは“キズナグラム”で相関図として表示される。関係性やキズナの強さ、そのキャラクターの特徴や別のキャラクターとのつながりなどを確認できる。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 また、オンライン上で出会った他のプレイヤーに対してもキズナがある模様。強まることでどのようなメリットが生まれるかは、わかっていない。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

■“ゆるやかにつながる”オンラインの世界

 本作におけるオンラインの特徴は、他のプレイヤーと“ゆるやかにつながる”こと。Wii Uをインターネットに接続してゲームを進めると、フィールドやブレイドエリアで出会った他のプレイヤーの“アバター”をスカウトして仲間に加えることができる。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』
▲他のプレイヤーが仲間に加えたアバターを操作することはない。

 自分のアバターを他のプレイヤーの仲間にしてもらうこともでき、その間、アバターは経験値を取得する。自分の知らないところで他のプレイヤーに重宝してもらえるような、魅力的なアバターを育てていこう。

■32人からなる部隊“スコード”は3つから選べる

 ゲームを進めると、インターネットに接続して、最大32人からなる部隊“スコード”に参加できるようになる。参加したメンバーはゆるやかにつながった状態となり、お互いが発信するレポートを見たり、協力して戦ったりできる。

 スコードは目的別に3つがあり、入隊した後も変更できる。スコードメンバーに気の合う仲間がいたら、お気に入りリストへの登録やフレンドの申込みをしてみては?

【3つのスコード】

・ライフポイント探索スコード
ソロプレイをじっくり楽しみたいプレイヤー向け。

・討伐開拓スコード
マルチプレイにも積極的に参加したいプレイヤー向け。

・フレンドのスコード
フレンドと同じスコードに参加する。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』
『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』
▲バトルで手に入れた装備品は、スコードメンバー内で譲り合うこともできる。

(C) 2015 Nintendo / MONOLITHSOFT

データ

▼『ゼノブレイドクロス』
■メーカー:任天堂
■開発:モノリスソフト
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月29日
■希望小売価格:7,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゼノブレイドクロス(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■開発:モノリスソフト
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月29日
■価格:7,700円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。