News

2015年4月28日(火)

『ドラゴンズドグマ オンライン』アルファテスト全4ジョブのポイント完全版&8人パーティ戦をレポート

文:ヒビキタケル

 カプコンが、現在実施中のPS3用オンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』アルファテストのプレイレポート第2弾をヒビキタケルがお届けします。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 広大なオープンワールドで構成されたハイファンタジーの世界を、ジョブごとに異なるハイクオリティなアクションを駆使しながら冒険する『ドラゴンズドグマ』シリーズ。『ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)』ではプレイヤー同士のマルチプレイに対応し、新たな世界で竜に心臓を奪われた“覚者(かくしゃ)”の物語を体験できます。2015年にPS4、PS3、PCでサービス予定です。

 今回は4月20日~28日にPS3版で実施されているアルファテストで初期4ジョブをレベルキャップの10までプレイした私が、各ジョブの立ち回り3つのポイントを解説します。さらに、25日(土)よりプレイ可能になった8人パーティによるクエスト“グリッテン砦攻防戦”の模様もお届けします。前回のレポートとあわせてご覧ください。

■ファイターの3大立ち回りポイント

『ドラゴンズドグマ オンライン』

【1】連撃からカスタムスキルで追い打ちを狙う
【2】盾を駆使して被ダメージを抑える
【3】ダウンした相手には“強連撃”で攻める

 基本は敵に近づいて□ボタン連打の連撃を行い、敵との距離が離れたら“一閃突き”で追い打ちを決めます。敵が近くにいたり軽量の敵の場合は“刀牙昇斬”で打ち上げて、落ちてきたところを再び連撃で攻めるといいです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 また、ファイターは盾を持っているのも大きな強み。敵の攻撃には必ず予兆があるので、うまく盾で防ぐだけで被ダメージをかなり抑えられます。がむしゃらに攻めるだけでなく、相手の動きを冷静に見るように意識するだけで、生存率はかなり上がりますよ。

 大型の敵との戦いでは、怒り状態時に敵にしがみついての“ゆさぶる”が効果的。ダウンを奪ったあとはノーマルスキルで新たに習得できる“強連撃”を使うと、効率よくダメージを与えられます。

■ハンターの3大立ち回りポイント

『ドラゴンズドグマ オンライン』

【1】“連なり射ち”と“貫き射ち”“扇射ち”で立ち回る
【2】爆薬矢は集中攻撃のチャンスに使う
【3】ボスモンスターの怒り時には、弱点を狙うか敵につかまって“ゆさぶる”

 ソロやポーンを連れているときのハンターの立ち回りは、遠くから敵を攻撃して近づかれる前に倒すのがセオリー。連続ヒットができる“連なり射ち”や、射程距離が長くて貫通できる“貫き射ち”が使いやすいです。敵に近づかれてしまったら“扇射ち”で応戦すると複数ヒットが狙えます。そのほかには前蹴りで距離をとったり、後退して敵が帰って行ったら再び遠距離から攻撃する、という流れで安全に立ち回れます。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 動きが遅い敵やスフィンクスのように空中でホバリングしていることが多い敵には、爆薬矢を使うのも有効。爆薬矢は時間差で爆発させるよりも、同じ場所に爆薬矢以外の攻撃をヒットさせて誘爆するほうがダメージが大きいです。さらに、爆発で敵をひるませる効果もあり、敵を燃やす“燃焼状態”にすることも可能。誘爆させるのは自分の攻撃だけでなく味方の攻撃でもいいので、大型の敵がダウンしたときはファイターやハンターが攻撃する場所に爆薬矢を入れておくと、ガンガンダメージが入ります。

 大型敵との戦いでは、最適な距離を保ちつつ怒り状態になるのを待ちます。怒り状態になったらプリーストが弱点を出してくれたらそこを狙い、そうでない場合はファイターなどと一緒に敵につかまって“ゆさぶる”のが有効です。怒り状態時はこちらの攻撃が効きにくいため、少しでも早く相手のスタミナを奪うように専念したほうが結果的に有利に立ち回れます。

■プリーストの3大立ち回りポイント

『ドラゴンズドグマ オンライン』

【1】低LV時は“セイントオーラ”と“ブラストビット”で攻める
【2】“ガードビット”からの“セラフィムフラップ”で攻防が安定
【3】パーティプレイでは“ヒールオーラ”とカスタムスキルを併用

 低LV時は“セイントオーラ”で自分の周囲にダメージを与えるバリアを張り、それで敵に接近。敵の攻撃をかわしたスキに“ブラストビット”をたたき込んでいくのがオススメ。大型の敵モンスターにしがみついたときにも“セイントオーラ”が使えることも覚えておきましょう。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 さらにLVが上がって“ガードビット”と“セラフィムフラップ”が使えるようになってくるとプリーストの立ち回りの世界が一変! “セラフィムフラップ”は追尾性能を持つ聖属性の魔法球を3つ発射して複数回ダメージを与えられるのですが、発動までに時間がかかるという弱点があります。そこで、あらかじめこちらの攻撃を防ぐビットが出現する“ガードビット”を使って敵に接近、そこから“セラフィムフラップ”で攻撃すると、かなり有利に立ち回れます。

 パーティプレイではロール(役割)である“ヒーラー”の本領が発揮されるところ。ここでは回復はもちろん、味方のステータスアップも合わせて行いたいです。じつは“ヒールオーラ”は攻撃力を上げる“アタックライザー”と防御力を上げる“ディフェンスライザー”と併用できちゃうんです。

 つまり、体力を回復する効果を出しながら、攻撃力か防御力のどちらかを上げることができます。方法は“ヒールオーラ”とどちらかのライザー系スキルを発動後に“フィールドシフト”すればOK。“フィールドシフト”中は移動速度が遅くなるので、敵が近づいてこないように位置どりを工夫したいところです。またライザー系のカスタムスキルは、大型の敵が怒っているときは“ディフェンスライザー”にするなど、状況を見て変えましょう。

■シールドセージの3大立ち回りポイント

『ドラゴンズドグマ オンライン』

【1】“シールドブロウ”で打ち上げ天国!
【2】攻撃を誘い、きっちりガードして“フォースエンチャント”
【3】大型の敵のダウン時には“ランパートレイド”で!

“シールドブロウ”は盾で2回殴る攻撃で、2発目が打ち上げ攻撃になっています。軽い敵が相手なら反撃を受けずに攻め続けることが可能です。LVが上がってきたら“ランバートレイド”で追い打ちをかけるのもアリです。また“フォースシールド”をあらかじめ使っておくと、ガード時に衝撃でダメージを与えられるのでソロプレイ時には便利です。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 パーティプレイでは“アトラクト”を使って敵の注目を集め、攻撃をガードしてフォースゲージをためるのが基本。フォースゲージがたまったら“フォースエンチャント”で武器に属性効果をつけると、戦闘が一気に楽になります。自分が今、どの属性なのかはフォースゲージや右手のロッドについたエフェクトの色でわかるので、敵の苦手属性に合わせてあらかじめ属性を変えておくのを忘れずに。

 大型の敵と戦うときは、まずは武器の属性効果付与を狙います。次にしがみついて攻撃し、怒り状態になったら“ゆさぶる”。このあたりはアタッカーと一緒です。相手がダウンしたら“シールドブロウ”から“ランパートレイド”につなげると大ダメージを奪えます。“ランパートレイド”はスタミナの消費が大きいので、連発すると息切れしてしまう点に注意です。

■最大8人で挑戦するグランドミッション“グリッテン砦攻防戦”に突入!

 4月25日(土)に実装された8人パーティでのグランドミッション“グリッテン砦攻防戦”では、砦を占拠されたオークの軍勢にNPCのヴァネッサとともに立ち向かいます。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 このグランドミッションに参加するには、メインクエストを進行させて“確かな情報源”をクリアしていることが条件。条件をクリアしていると白竜神殿にいるアランに話しかけて、専用パーティの募集や参加ができます。

 普段のクエストと違うのは、グランドミッションでは“8人そろわないとパーティが結成されない”ことです。8人そろうまでは待機状態になります。同じメンバーの人とはSELCTボタンでチャットメニューを出し、+キーの上で発言範囲の切り替えで“EntryBoard”に設定するとやりとりが可能です。

 エントリー者が8人そろったら、STARTボタンでメニューを開き、□ボタンを押して「準備完了」を“全員が”選択するとパーティが結成されます。全員が行わないと次に進めないので、知らない人がいたらチャットなどでフォローしてあげるとスムーズです(くわしくはhttp://members.dd-on.jp/info/detail/0/27)。

 この段階でジョブの変更やアイテムの購入などができますので、メンバーの最終確認をしておきましょう。準備ができた人からアランに話しかけて“出撃”を選び、全員が選択するとクエスト開始となります。

■“グリッテン砦攻防戦”の3大ポイント

【1】複雑な砦で多数対多数の乱戦!
【2】強力なモンスターがウヨウヨ!
【3】獲得ポイントで報酬が変化!?

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 グリッテン砦の最初の印象は「とにかくデカい! あと死角が多い!」でした。砦自体はかなり大きいんですけど、通路やらせん階段など入り組んだ構造になっています。また、死角から敵に襲われちゃうことも多いんですよね。あと、敵と戦うのに夢中になっていると、いつの間にか周囲から置いていかれて、迷ってしまうことも……(笑)。基本的にはNPCのヴァネッサについていけばいいので、慣れるまでは彼女のそばをなるべく離れないようにするといいかもです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲画像はイメージです

 登場するモンスターはオークファイターは当然のこと、コロッサス侵攻兵や大隊長キャプテンオーク、アーマーサイクロプス侵攻兵など精鋭中の精鋭ばかり。オーク系の敵はサイズ的には中サイズなのですが、攻撃力がハンパなく高く、かなりの強敵です。大型の敵と複数のオークたちを広場で戦うシーンはかなりの迫力と緊張感がありますねー。そのぶん、倒せたときの達成感も大きいです。

 あと忘れては行けないのがクエストに制限時間があること。30分以内に最終目的を達成しなくてはいけません。また、敵を倒すことなどでポイントが入り、クリア時のポイント合計で報酬の内容が変わるようです。クエスト中にはメインとは別のサブルートがあり、より多くの敵を倒してクリアしたほうがよい報酬がもらえます。スコアアタックとタイムアタックの要素もあるクエストといえそうですね。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲画像はイメージです

 というわけで、各ジョブのポイント解説と“グリッテン砦攻防戦”のレポートをお届けしました。アルファテストも残り数日。どのジョブも違うおもしろさがあるので、まだ遊んだことがないジョブがあったら、今回のポイントを参考にぜひ体験してみてください。“グリッテン砦攻防戦”もこれまでとはひと味違う連携や戦闘が楽しめますよ!

※画面は開発中のもの。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』サービス概要
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4/PS3/PC
■ジャンル:アクション(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2015年
■プレイ料金:アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。